漫画ネタバレ

賭博堕天録カイジ【最新323話ネタバレ】無事お金を預けることはできるか…!?

更新日:

ヤングマガジンで連載中の福本伸行先生の『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』最新323話のネタバレ。

前回の話では、3人がそれぞれが銀行へと向かい口座を作ろうとすると拍子抜けするほど簡単に作れてしまう…。と思いきや、何やら支店長っぽい男性が話しを聞こうとしてきました。

金の出所を聞かれてしまうのではと心配するカイジですが…。

それでは、『賭博堕天録カイジ』第323話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『賭博堕天録カイジ』第323話の最新話ネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『週刊ヤングマガジン』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

賭博堕天録カイジ第323話のネタバレ!

カイジ(聞く?聞くかぁ~?)

1000万円の出所が、犯罪がらみの金じゃないかの確認をされるのではと身構えるカイジは、支店長らしき男性に「このお金について少し相談が」と聞かれて、慌てて駆け寄る。

カイジ「違う!違う!遺産です…ってば!

まだ何も聞かれていないのに「遺産」だと言ってくるカイジにキョトン顔の受付と支店長。

カイジは、マリオとチャンに伝えていた設定で「自分は放蕩息子で亡くなった父親が遺産を残してくれた」と、家に置いておいても物騒だからと必死に説明した。

支店長「なるほど。そういうことでしたらなおさら2階でお話を」

カイジ「え?」

2階と言われてうろたえるカイジ。

カイジは未だかつて銀行の2階へいったことがなかった。

カイジにとって、銀行の2階は未知の領域。
未知は無知を呼び、無知は見当違いの恐怖へと人を導く!

2階には何がある?ざわ…

2階に何があるか分からないカイジは…

今こうやって向き合って話しているにも関わらず、わざわざ2階へ連れて行こうとするということは、2階には逃げ場のない部屋があるのだと思ったカイジ。

そこに入ったら施錠されて、たいした時間もかけずに警察官登場。

カイジ(ってことか…?一般客あふれる1階では騒ぎを起こしたくない)

だから怪しい客は2階へ追いやって処理をする銀行の闇のルールがあるのだと勘違いするカイジは、ニコニコと温厚そうな支店長の顔も悪い顔に見えてしまった。

カイジ(なめんなよ!)

キッと唇を噛んで「2階はムリッス」というカイジ。

無理な理由を尋ねれ、高所恐怖症で密室も閉所恐怖症だからダメだと伝える。

カイジ「ともかく!嫌なモノは嫌なんだ!話があるならここでしてくれ!」

すると、受付の女性が「お話というのは先ほどの口座開設の申し込み書」と言ってくるので、カイジは「何か不備が?」と慌てて聞いた。

受付女性「1000万のご貯金。普通口座となってますが
もし、すぐにお使いの予定がないようでしたら、ぜひご定期で!

カイジは「え?」と驚いた後に、そういうことか~っとホッと胸をなでおろした。

受付女性「いかがいたしましょう?」

しかし、『定期』なんてゴミみたいな金利に縛られたくないカイジ。

いつでもおろせる普通預金に預けたいカイジは
「自由…。オレなにより自由。自由を尊んでいるんで」と言い出す。

カイジ「自分の金を好きな時におろせない『定期』とか無理!」
「ぶっちゃけ真っ平御免…っていうか」

と拒否しようとすると、受付の女性がじ~っと見てくる。

受付女性「伊東様のおっしゃることわかります…。ですが」

2人のところへ戻ったカイジ

カイジはコクっと首をかしげながら2人のもとへと戻った。

チャン・マリオ「お帰りなさい」

「どうでした預金?」と聞かれたカイジは「楽勝だよ」と言って、2人にもどうだったか尋ねると、2人も無事に通帳を作ることができたようだ。

3人は通帳を見せあって「イエーイ!」と喜び合う。

…が、マリオの通帳が『総合』になっていることに気付いたチャンが中を確かめた。

チャン「定期1000万って、マリオ…。なんで定期?」

今回の預金はいつでもおろせる「普通」に決まってんだろと怒るチャンに、マリオは執拗に勧められてしまい、固辞しすぎるのもおかしいと思ったから…と説明する。

チャン「もうぉ~~~~っ!そこは固辞しようよ」

怒るチャンに、マリオは自分も半年から3ヵ月定期まで短くし、自動継続しないように粘ったのだと言うが、チャンは全然納得してない様子で「はぁ~~~」と大きなため息をつく。

すると、何も喋らずにもじもじと落ち着かない様子でいるカイジに気付いたチャン。

チャン「え?まさかカイジさんも…?」

そういって通帳をバッと取って確認すると、まさかの1年定期!しかも自動継続!

だけでなく、積み立て預金までされていた!

説得されるカイジ

チャン「なんでこんなモノまで!」

チャンの問いに対し、カイジは銀行でのやり取りを説明する。

受付女性「伊東様の場合…自由ダメっ!

普通預金だとすぐに使っちゃうし、亡くなった父親もそんなこと望んでないと説教する。

受付女性「お父様はこの遺産を元手に伊東さんに立ち直って欲しい」
「真っ当に生きて欲しい…と、そう望んでいたはずです!」

と、自分の設定した人物のために心配してくれたのだ。

チャン「も~~!なにやってんの?
「全く、鼻の下伸ばして。この放蕩息子が!」

銀行のお姉さんに勧められるがまま定期預金してきたカイジを怒るチャンだった─。

カイジ、預金という名の放蕩─。

>>『賭博堕天録カイジ』第324話ネタバレに続く

Sponsored Links

賭博堕天録カイジなど漫画を無料で読む方法

以上、『賭博堕天録カイジ』第323話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『賭博堕天録カイジ』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『週刊ヤングマガジン』の最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『週刊ヤングマガジン』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

賭博堕天録カイジ第323話の感想・考察

カイジはお姉さんに勧められるがままに定期預金してしまいましたw

にしても、カイジの銀行2階への悪い方へと考える想像力が面白かったです。今までの経験とかもあるのか、2階に行くと捕まってしまうところまで想像してしまいます。

結局ちゃんと預金できたのはチャンだけ。

この調子で銀行に預金し続けることができるのか、それとも銀行に怪しまれる?

それかチャンがこのままだと全部定期預金に入れられてしまうからと考えて、何か違う事を考えだそうとするのでしょうか?

以上、『賭博堕天録カイジ』第323話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.