漫画ネタバレ

かぐや様は告らせたい【最新148話ネタバレ】甘やかす石上とミコの気持ち

更新日:

最新話ネタバレ

週刊ヤングジャンプで連載中の『かぐや様は告らせたい』第148話のネタバレ。

前回の話では、ダイエット中の藤原千花だったけど、電動自転車に乗り、ラーメンを食べるというギャグ要素満点の回でした。しかも、田沼というおじいちゃんが出るけどヤブ医者の血縁者かな。

今回は石上とミコの話になっています。

それでは、2019年8月8日発売の週刊ヤングジャンプ36・37合併号『かぐや様は告らせたい』第148話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『かぐや様は告らせたい』第148話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『かぐや様は告らせたい』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

かぐや様は告らせたい 第148話のネタバレ!

のどが渇いた、というミコのためにわざわざ購買でカフェオレを買ってきた石上。

ストローを刺し、パックを差し出すとそのまま飲ませる。

更にミコのジャージの襟を直すと、何かあったらすぐにラインをするように言って、生徒会室を見に行ったりと、ミコが手を使わなくてもいいように、石上はゴリゴリに甘やかしていた。

眞紀「家では片手でも生活できてるの?」

両親はあまり居ないが、通いのお手伝いさんが来てくれて、掃除も食事の作りおきもしてくれるので特に不自由はない。

ミコ「こないだもー」

そう言って冬休みの事を話し始めるのだった。

ミコの部屋での会話

ミコの部屋は壁全面が本棚で、法律関係の本がびっしりと詰まっている。

麗は「女の部屋じゃないわ」と言い、「やっぱアンタ変人だね」と酷評する。

部屋にはベッドすらも無いのだ。

普段ミコは自分よりも大きな熊のぬいぐるみに抱っこしてもらうような体勢でうとうとする。

マットの上に寝てしまうと熟睡してしまうが、これならば4時間ぐらいで目が覚めるので、その分勉強ができるのだ。

さらに子供の頃から使っているお気に入りのタオルケットがあれば、結構落ち着くことができる。

一応はちゃんと家で生活できているのを知り、麗は安心した。

石上をかばって階段から落ちたと聞き、心配していたのだ。

しかし、よく聞いてみるとかばったわけではないらしい。

本当なら十分に引き起こせるタイミングだったのだが、酔っていたせいと、ヒールが高かったせいでふらついてしまい、一緒に落ちてしまったのだ。

つまりこれは自分のミスなのだ。

麗「石上の落ち込みの理由も予想つくけどね」

つばめと前の彼氏との事を話し始める麗だが、登場人物の名前さえほとんどわからないミコ。

もう少し周囲を見た方がいい、と麗に忠告される。

さらに麗はミコを腐女子認定しようと、部屋の中を探し始めた。

大仏の心配

こばち「ミコちゃんは腐の者じゃないよ」

そう言いながらこばちがミコの部屋へ入ってきた。

何度もベルを鳴らしたが、誰も出てこないため、勝手に入ってきたのだ。

こばちはオタク女子について説明を始めた。

こばち「ミコちゃんは夢小説クラスタの人間なの」

しかし麗には全く意味がわからない。

説明を始めるこばちだが、それも分からない単語だらけだった。

麗「なるほど 住む世界が違うのか」
「大仏さんレベルの美人がオタクってちょっと以外」

変な所に納得する麗。

こばちは校門に追っかけの人が待つぐらいの美人なのだ。

そんな麗にこばちは「センキュ」と返す。

既に団長とは別れたとこばちは言う。

団長との交際はクリスマスと文化祭の間のお試しだったのだ。

麗「文化祭と言えば ごめんね見回り全部任せちゃって」

ミコは文化祭の見回りのときに石上と話したことを思い出していた。

麗はこの際だから、石上をこき使うといいとすすめた。

こばち「ちょっと」

ミコ「…そっか そうだよね」

ミコの返事にこばちは一人"あーあ"と思う。

これは悪手であって、良くない手だとこばちは感じていた。

階段を上がろうとする石上は、ミコに手を差し出す。

石上「次に お前が階段で足を滑らせた時には 俺が絶対守る」

ミコは差し出された手に自分の手を預けると、階段を上がる。

そして下を向き、頬を染めるのだった。

こばちは "よくない。ミコちゃんそろそろ気づいちゃう"と、階段を登っていく2人を見上げるのだった。

>>『かぐや様は告らせたい』第149話ネタバレに続く

Sponsored Links

かぐや様は告らせたいなど漫画を無料で読む方法

以上、『かぐや様は告らせたい』第148話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT 無料登録時に600円分のポイント。
music.jp 無料登録時に961円分のポイント。
FODプレミアム 無料登録時に最大1300円分のポイント。

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『かぐや様は告らせたい』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、『週刊ヤングジャンプ』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『かぐや様は告らせたい』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、約2800円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

かぐや様は告らせたい 第148話の感想・考察

自分のせいで腕を折ったと思っているミコを、石上はできる限り面倒を見ています。
石上、本来はとても真面目な性格なんですよね。
でもこれ以上無い、というぐらい甘やかしてくれているからと言っても、これはあくまで怪我をさせた、という罪悪感と責任感から来ています。
決してミコの事を"好きだから"優しくしているわけではありません。
しかし"絶対に守る"なんて言われると勘違いしてしまいます。
そしてミコは勘違いしたいのです。
これは、続きが気になります!

次回からどうなるのか、気になりますが、次回は休載。

次の更新は、2週後の週刊ヤングジャンプの発売日2019年8月22日になります。

発売され次第、『かぐや様は告らせたい』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『かぐや様は告らせたい』第140話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.