漫画で人生にワクワクを

ハニーレモンソーダ【番外編ネタバレ】界目線でのお話です!

りぼんで連載している村田真優先生の『ハニーレモンソーダ』、2020年10月号掲載の番外編を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

花ちゃん

タイトルは『羽花』ならぬ『羽化』!

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
59話 ネタバレ一覧 58話
あらすじ

高校の進路で迷っていた優等生の羽花と、偶然出会った金髪の界。羽花は、界の一言のおかげで八美津高校に入学しました。中学時代いじめにあっていた羽花は、高校に入ってもどこか人付き合いが苦手そう。ですが、界と出会ってからどんどん変化が起きていくのです!

[トップ用(まんが王国)]

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『ハニーレモンソーダ』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『ハニーレモンソーダ』番外編のネタバレが含まれています。

ハニーレモンソーダ 2020年10月号番外編ネタバレ

高校1年生の界。

昔から目立つ存在で、勝手に人が寄ってきます。

それは特技でもあり、界にとっては短所でもありました。

初めは羽花もその中の一人に過ぎませんでした。

周囲にビクビクしながらも、何かから必死に抜け出そうとしている羽花。

なぜか界に憧れを持っているようで、遠くから見つめていることが多々あります。

最初の出会いは、中学3年生の冬。

いじめを受けていた羽花は、街中でも同級生から馬鹿にされ罵声を浴びせられていました。

そこに偶然通りかかった界が声をかけてくれたのです。

羽花は、その時の界の言葉が心に響いて八美津へ進学を決めました。

 

・・・・・

最初はクラスの中でも石のように固まってしまい、うまく振る舞えなかった羽花。

ですが、だんだんと打ち解けてきました。

周りからは、界が親で羽花が雛鳥だと言われています。

雛鳥が飛べるようになってきてる、と友達は話しています。

しかし界は、もともと飛べるのに本人が気づいていないだけだ、と考えていました。

それは、羽花の性格と環境のせいだと界は分かっていたのです。

すぐに固まってしまうことから、『石』というあだ名を付けられ馬鹿にされていた中学時代。

界は、同じ『石』でも『宝石』だと言ってくれました。

羽花は、だんだん心が軽くなり、クラスでも好かれる存在になっていきます。

もうビクビクしている様子もなく、界と目が合っても逸らすことなく笑顔で返します。

そして界の心境も変化していくのでした。

いつも人に囲まれている界ですが、心では壁を作っていました。

でも羽花はそれを飛び越えてきます。

出会ってから8ヶ月が経とうとした時、どんどん羽花に惹かれていっていることに気がついた界。

何に惹かれたかと言うと、全部。

そうして、羽花に『好きだ』と伝えたのでした。

 

『ハニーレモンソーダ』第59話ネタバレに続く

スポンサーリンク

ハニーレモンソーダ番外編の考察・感想

一部からは『能面』『塩対応』と言われている界。

表情からはなかなか気持ちを読み取るのは難しいですが、こんなことを考えていたのですね!

確かに最初は、羽花にイライラしているところが多かったように思います。

それは羽花が嫌いでイライラしているのではなく、自分の力に気づかず閉じこもっていることがもどかしかったのでしょうね。

初めは恋愛対象となる『男女』ではなく『親子』的な関係だった2人。

それだけでも、周りから見ると、ダントツの人気者である界とダントツで地味な羽花の組み合わせは意外なものでした。

けれど一番近くで羽花の頑張りや葛藤を見てきた界は、その魅力に気がついたようです!

界と仲良くしていることで、僻みも入っているのか、羽花のことを馬鹿にしてくる人もいました‥。

でも、あゆみや芹那など、女の子の理解者も増えましたよね。

羽花のように頑張っている人は、近くにいる人には伝わるのだと思います!

これからも、大好きな友達と大好きな彼氏に囲まれて楽しく過ごせますように!!

『ハニーレモンソーダ』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『ハニーレモンソーダ』ファン必見!!漫画をお得に読むなら

[ハニーレモンソーダ]

まとめ

以上、『ハニーレモンソーダ』2020年10月号番外編のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『ハニーレモンソーダ』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『ハニーレモンソーダ』関連記事