漫画ネタバレ

僕のヒーローアカデミア【最新246話ネタバレ】解放軍連合に対するヒーロー側の対策は?

投稿日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる堀越耕平先生の『僕のヒーローアカデミア』第246話のネタバレ。

前回の話は、ホークスが危険を冒して敵(ヴィラン)+解放軍に潜入しているので、気づかれないようにエンデヴァーに伝えるところはハラハラドキドキでした。

そして、エンデヴァーにも伝わるかどうか心配でしたが、気づいてくれて安心しました。

最後には死柄木が何か力を手に入れたようですが、どんな能力なのでしょうか。

前回ネタバレ
僕のヒーローアカデミア
僕のヒーローアカデミア【最新245話ネタバレ】伝われ!ホークスの暗号

週刊少年ジャンプで連載してる堀越耕平先生の『僕のヒーローアカデミア』第245話のネタバレ。 前回の話は、インターンに参加していた緑谷、爆豪、轟の3人とエンデヴァーが敵のもとへ急行。そこへ潜伏していたホ ...

続きを見る

それでは、2019年10月12日発売の週刊少年ジャンプ46号『僕のヒーローアカデミア』第246話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『僕のヒーローアカデミア』第246話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

僕のヒーローアカデミア 第246話のネタバレ!

ドクターいわく、死柄木の“個性”は、死闘を経てさらなる力を花開こうとしていた。

今までは触れたものだけを壊す能力だったが、連なるものすべてを破壊するものへと進化を遂げているようだ。まさに破壊の権化である。

ここでドクターから、これ以上の力をなぜ望むのかと聞かれると、「そりゃくれるって言われたらいただくよ」と死柄木は返す。

ただこの能力は死柄木にとっては無敵ではなく、フルで開放すると本人への代償も大きいようだ。

右手がボロボロになってしまっている。

死柄木「俺はもうヒーローを侮らない」
「持てる全てでオールマイトの残滓どもの粉にする…。次で最後にする

少しだけ微笑みながら言った。

相手の嫌がることを全力でやろうとする死柄木に対して、師が師なら弟子も弟子じゃなと口から噴き出して笑う。

個性特異点

ドクターは、オール・フォー・ワンの為にしていた研究の説明を始めた。

世代を経るごとに混ざりより複雑により曖昧により強く暴行していく“個性”。

容量(メモリ)の膨らむ速度に身体(ハードウェア)の進化が間に合わずコントロールを失ってしまうという概念を“個性特異点”とドクターは呼んだ。

この“個性特異点”の話を、オール・フォー・ワンだけがまじめに取り合ったようだ。

容量に身体を合わせないと人は立ち行かなくなり、複数の個性を操る彼にとってはこの事態は深刻であった。

ここまで何も言わずに聞いていた死柄木に「その話長くなる?」と聞かれたドクターは、まるでクリスマス前の子供だと返す。

会話の間に死柄木は、処置の施される椅子に座り、あおむけの状態へと椅子が動く。

ドクター「これから4カ月地獄の苦しみが続く。乗り越えた時すべてはお前の掌の上となる。あのワン・フォー・オールすらもな

オール・フォー・ワンが欲したすべてのうちで、唯一思い通りにならなかった力なのだという。

それぞれの努力

ここで、エンデヴァーがホークスの暗号を読み解いているシーンへ移る。

ホークスの暗号“4か月後決起それまでに合図送る”

ホークスには、監視が一人付いていて自由に歩けない状態であった。

そんな中で、ヒーローが何人解放軍にいるのか、具体的に死柄木たちが具体的にしようとしていることを探ろうとしていたがなかなかうまくいかない様子。

最速で、潜伏地点の把握や協力しているヒーロー達の一網打尽を決行しないと敵を取り逃して市民の被害も大きくなってしまうのだ。

ホークスの暗号“失敗したとき”

ホークスが移動しているところへ、解放軍のトップである が近づき、「君がヒーローに送りまわった本だが」とニコニコ笑いながら声をかけてくる。

しばらくの沈黙ののち、よく読み込んでありわかっている側の人間だと握手される。

ホークスの支持層をつかってどんどん思想を浸透させて取り込めるのは喜ばしいと褒められている。

ホークスの暗号“備えて数を”

エンデヴァーが以前、公安に呼ばれたときのことを思い出す。

インターンについて話しているようだ。

学生たちにもより多くの経験をさせることは、エンデヴァー自身の向上につながると話したうえで徹底的に鍛えてあげてと言われる。

ヒーロー側の備え

公安とホークスは敵の輪郭をとらえ、すでに陰で動いている。

今回のインターンはヒーロー側の“備え”のようだ。

ホークス自身も“失敗”したときの保険に学生を置くなんて正直どうかと思った様子。

ここでエンデヴァーの事務所にいるデク、爆豪、轟のシーンへ移る。

エンデヴァーのそばにいるのは轟だけで、デクと爆豪はエンデヴァーの仕事を見れないと言われ、爆豪が文句を言っている。

そこへエンデヴァー本人が部屋に入って来て、「ショート、デク、バクゴー。3人は俺が見る」と宣言する。

インターンの強さ

ホークスとしては荼毘が“あまり成長していない”と言っていたことは嬉しいことだった。

なぜならエンデヴァーへの攻撃から守れなかったインターンたちのことを見くびっていることが知れたからだ。

ホークスが手柄を横取りしてしまったが、デク、爆豪、轟の手は間に合っていたのだ。

後進育成に興味のないホークスが、常闇の食らいつく姿勢に触れていくことで“彼らは強い”と思ったのである。

ホークス「そして日ごとに強くなる。俺より速いスピードで。敵の思い通りには絶対にならない」

ホークスの心の声と共にヒーロー科や他校の生徒のインターンの様子が描かれていく。

“次の桜が散る頃に皆が笑っていられるように”

>>『僕のヒーローアカデミア』第247話ネタバレに続く

Sponsored Links

僕のヒーローアカデミアなど漫画を無料で読む方法

以上、『僕のヒーローアカデミア』第246話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他に、下記のような動画配信サービスを利用すればコミックを2~3冊無料で読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『僕のヒーローアカデミア』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『僕のヒーローアカデミア』最新刊だけでなく、ジャンプ最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥475 (2019/10/18 17:21:36時点 Amazon調べ-詳細)

僕のヒーローアカデミア 第246話の感想・考察

まずは死柄木の話ですが、オール・フォー・ワンさえもできなかったことをあと4カ月でしてしまうのかと考えると恐ろしいですね。

過去のデクを見ている様ですが、死柄木も能力に耐えられるような体を作ってくるのでしょう。

ヒーロー側も備えているとはいえ今回はきつい戦いになるのではないでしょうか。

“備え”としてのヒーロー科の一年生もインターンでどのくらい強くなってくれるか楽しみです。

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年10月21日になります。

発売され次第、『僕のヒーローアカデミア』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『僕のヒーローアカデミア』第246話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.