スポンサーリンク

ハイキュー!!【最新372話ネタバレ】及川の原点と立ち直る日向!!

スポンサーリンク
[st_af id=”13120″]

週刊少年ジャンプで連載してる古舘 春一先生の『ハイキュー!!』第372話のネタバレ。

前回の話は、太陽を背にしてニンジャ・ショーヨーと日向に呼びかけたエイトールはその肩を掴み、俺と組んでくれと告げてチームが成立する。

二人でビーチバレーをし、語り合う中で日向はブラジルに来たばかりの1年前のことを思い出す。

空港で鷲匠の教え子であるルシオに出迎えられた。

この後ビーチの教室があると聞き、参加した日向はビーチの難しさに苦戦する。

バイトとうまく行かないビーチの練習の中で疲弊する日向。

試合に負け、バイトで怒られ、財布をすられ、部屋の隅で一人落ち込む。そして、気分を切り替えようと夜のビーチへ行き混ざってプレーをする。

そんな中で突然聞こえた日本語に振り返った日向の目の前には、及川の姿があった。

[st-card id=17135 label=”前回ネタバレ” name=”” bgcolor=”#F68130″ color=”” readmore=”on”]

それでは、2019年11月11日発売の週刊少年ジャンプ50号『ハイキュー!!』第372話のネタバレと感想を始めていきます!

[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”100″]当記事では『ハイキュー!!』第372話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『ハイキュー!!』の直近ネタバレ一覧はこちら[/st-cmemo] [st-mybutton url=”https://korewata.com/u-next” title=”『ハイキュー!!』の最新刊を無料で読む” rel=”nofollow” fontawesome=”fa-window-maximize” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#45AA4A” bordercolor=”#45AA4A” borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontweight=”bold” width=”90″ fontawesome_after=””]

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

ハイキュー!! 第372話のネタバレ!

5年前の青葉城西高校で、及川が海外へ渡るという話は後輩たちの間に広まっていた。

その日から時間が経ち、国見と金田一は大学二年となっていたが、そんな彼らに送られてきた写真が二人の話題となる。

やりとりする二人が指すのは、ブラジルから送られてきた及川と日向が一緒に写った写真だった。

波及する驚き

高校を卒業し、シュヴァイデンアドラーズでセッターをしている影山の元にも及川と日向の写真は届いていた。

写真を見る影山の表情は、驚きの色に染まっている。

ロッカールームで一人座り込んでいた影山の横を一人の選手が通り過ぎようとしたが、慌てて影山はその選手の腕を掴んだ。

その選手は、チームメイトとなっていた牛島だった。

影山に見せられた写真に、牛島もまた無言で眉間にシワを寄せ驚きを見せる。

二人の間に言葉はなかったが、無言でありながら交わす視線は同じ気持ちだと感じさせた。

及川と日向

気の良さそうな男性が交代のジェスチャーをして見せて、日向はそれに頭を下げる。

そんな日向に及川は「チビちゃん育ったね〜…」と呆れ気味に切り出した。

何をしているのかと問う日向の言葉に、またも呆れた様子でこっちのセリフだと及川は言葉を返す。

日向は大きく声を張り「俺はビーチに修行しにきてます!」と宣言する。

その言葉に及川は冗談めかしつつ、日向に「チビちゃん怖っっ!!」と告げて、日向はその言葉が予想外だったため驚いた。

すると及川のチームメイトたちが声をかけてくる。

知り合いなのかと問われた及川は慣れた様子で英語を使い、問いかけに答えた。

「地元のね、近所の中学生」

チームメイトたちがへー、と言葉を返しているそのやりとりに日向はツッコミを入れる。

「及川さん 俺だって多少は英語わかるんですからね」

チームメイトたちは俺らは飯に行くと告げ、及川はそれに返事をした。

及川の近況

日向のビーチに修行に来ているという言葉に対して、なるほどねと納得した様子で言葉を返す及川。

その及川に日向は、今どうしているのかと問いかけた。

「俺は今 アルゼンチンのリーグでプレーしてる」

及川はアルゼンチンのCA(クラブアトレチコ)サン・フアンというチームでセッターをしていた。

その返答に日向は驚く。

「お隣!!!えっなんでアルゼンチンなんですか?なんかイタリアとかに行ってそうなのに!」

日向の言葉に自分もイタリアとか超似合うと思うと軽い感じに答えて見せた及川だったが、行ったことはないらしい。

その軽い返しに日向は無言になる。

居た堪れなくなるのか、及川はその顔やめてくんないとたまらずツッコミを入れた。

「及川さんバレーやりましょう!俺 及川さんの」

日向がそこまで言うも、彼の腹の虫が勢い良く鳴く。

「俺 今から飯行くとこだったんだけど どっか美味しいとこ紹介して」

そう言う及川の言葉に、日向は食らいつくように美味しくてヘルシーで安いところがあると返した。

いいじゃんパイセンがオゴったろ、という気前の良い言葉に日向はじわりと涙ぐんだ。

及川はおどろいて、なんだよと尋ねると「…今日バイト中に財布無くして…」と事情を話す日向。

及川はこれでもかというほどに笑った。

店に移動し、二人いただきますと手を合わせる。

及川にとっても店の味は美味しかったようで、黙々と食事をして二人で笑い合った。

「及川さん 今の影山の試合見たことあります?」

その言葉に、あきらかに不機嫌な表情とともに「…ない」と答える及川の様子を、日向は影山に似ていると思いながら言葉にはしない。

及川に、何故アルゼンチンでプレーしているのかをさらに問いかけると、及川はそのきっかけについて語り始めた。

及川の原点

小学生のとき、仙台が会場になっていた日本vsアルゼンチンの試合を観に行ったのだという及川。

当時のアルゼンチンには若い“スターの卵エース”がいて、大会の序盤は彼が活躍していたが中盤からだんだん調子を落とした。

そんな中での日本戦、やはり結果はイマイチだったようでそろそろ交代かという頃合いでセッターが交代した

そのセッターはその当時で38歳というベテラン。

コートに入ったベテランセッターは終始穏やかで、若手のエースに集めすぎずにでも打ち易いトスで決めるところは決めさせていった。

するとスターの卵はみるみる調子を取り戻し、その試合で最高得点を叩き出すほどに大活躍をしたのだという。

会場は若手スターの復活に沸く中、及川にとってのスターはエースをひっそりと立て直してあっさりとコートを去っていったセッターだった。

その選手はホセ・ブランコという選手だった。

彼にサインを求めたが、一緒にいた岩泉と割勘で買った色紙には既に日本代表の半田選手のサインが書かれたあとだ。

及川は必死に考え、今日使っていたと岩泉に指摘されながらもサポーターにサインを貰った。

「お おれも!セッターになりたいです!」

と必死に言う及川にホセは一生懸命、励ます日本語を考え「ガンバリ!」と声をかける。

及川もそして岩泉もその言葉に目を輝かせていた。

結局そのサポーターは一度、洗われてしまったらしく日向はそれに吹き出した。

しかしすぐ、日向はそのホセ・ブランコという名前に聞き覚えがある様子を見せる。

すると及川は4年くらい前にVリーグで監督をしていたことを話す。

 

そして、高校のころにコーチだった入畑先生のツテで話したことがあるのだと打ち明ける。

「俺はバレーを続けるか迷ったりして相談に行った」
「でも“迷ってる”なんて“ポーズ”だって すぐ見抜かれた」

そう話す及川が思い出すのは、相談しに行った時にホセから言われた言葉だ。

「自分の力の上限をもう悟ったって言うのか?」
「技も身体も精神も何ひとつ出来上がっていないのに?」

その当時の及川をセンスは磨くものだと思うまでに強くした、その言葉でこの人から学ぶと決めたとそう語った。

翌年からアルゼンチンに戻ってしまったという予想外の出来事はあったが、バレーを続けるならば海外には絶対挑戦することになる。

それが少し早くなっただけだと及川は続けた。

「行きたい舞台(ばしょ)はどうせ変わらない」

そう迷いのない瞳で言い切る及川に、日向は釘付けだ。

自分自身でもまあまあ無茶したかなと思っていた及川から見ても、地球の裏側でビーチバレーとはねと日向に言う。

「及川さん やりましょう!皆けっこう夜遅くまで遊んでますよ!」

と日向はここぞとばかりに及川を誘った。

「ふふん この俺と張り合おうなんて偉くなったじゃんチビちゃん」

ビーチバレーの洗礼

「ボエーッ」

及川はビーチバレーに挑むなり奇声を上げて砂の上を転がる。

及川「これは“バレー”と名がついていながら“違うスポーツ”だ!俺は初心者だぞ!!」

日向「めっちゃ優エツ感 感じます!」

及川「正直か!」

及川がざふぁっと勢いよく砂から飛び起きて言う負け惜しみにも近い言葉に、日向は嬉しそうだ。

「…俺 今日 一瞬 一瞬だけ凹んでたんですけど及川さんに会って超超超元気出ました!!」

日向は一番の笑顔でそう言う。

その様子に今度ゴハン オゴってと言う及川だったが、そんな二人に声がかかる。

試合しようぜと誘われていたが、なぜかジャッキー・チェンと呼び掛けられて二人の頭には“?”が浮かんだ。

不思議そうにする及川に、中国人と思っているのではないかと答える日向。

及川「…俺たちはジャッキー・チェンじゃない渡辺謙だ」

日向「うけてたつ!!」

少しずれた返答をしつつ、ビーチの試合が始まる。

>>『ハイキュー!!』第373話に続く

スポンサーリンク

ハイキュー!!など漫画を無料で読む方法

以上、『ハイキュー!!』第372話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ハイキュー!!』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ハイキュー!!』最新刊をポイントを使って無料で読んだりアニメも視聴できますよ!

[st-mcbutton url=”https://korewata.com/u-next” title=”『ハイキュー!!』の最新刊を今すぐ無料で読む” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#45AA4A” bgcolor_top=”#45AA4A” bordercolor=”#45AA4A” borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontweight=”bold” fontsize=”120″ width=”90″ fontawesome_after=”fa-chevron-right” shadow=”#3b8940″ ref=”” mcbox_bg=”#fafafa” mcbox_color=”” mcbox_title=”U-NEXTならアニメや映画が見放題!”]※無料期間中の解約なら料金は発生しません[/st-mcbutton]

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日を知りたい方はこちら

[st-card id=19048 label=”最新刊発売日” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

ハイキュー!! 第372話の感想・考察

及川さんの回!という感じでしたね。やはり及川さん、存在感が違います。

日向にしても心細かったり、落ち込んだりと、ちょうど弱っていたタイミングだったのもあって嬉しかったんでしょうね。食事のシーンとても楽しそうで良かったなぁと思いました。

次は日向と及川さんが初めて組んでバレーをすることに…!楽しみが止まりませんね!

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年11月18日になります。

発売され次第、『ハイキュー!!』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ハイキュー!!』第372話のネタバレ感想でした。

スポンサーリンク
電子書籍でお得に漫画を!
あなたに合った、タイプ別おすすめの電子書籍サイトを解説しています。 電子書籍サイトを利用することで、漫画を50%offで購入できるクーポンがもらえたりするので、書店で漫画を買うよりもお買い得です。
漫画ネタバレ
KOREWATA
タイトルとURLをコピーしました