漫画ネタバレ

ハイキュー!!【最新366話ネタバレ】正念場の戦い、コートを去った日向は…

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる古舘 春一先生の『ハイキュー!!』第366話のネタバレ。

前回の話は、倒れた日向は熱を出していました。日向はまだやれると言いますが、監督の武田が日向を諭し、悔しながらもコートを去る事になりました。

前回ネタバレ
ハイキュー!!
ハイキュー!!【最新365話ネタバレ】無理の代償と阻む扉

週刊少年ジャンプで連載してる古舘 春一先生の『ハイキュー!!』第365話のネタバレ。 前回の話は、まだまだコートにいたい日向は、連続得点をし続ければコートにいられると思いつく。そして、見事連続得点した ...

続きを見る

少しショックな展開でしたが、日向は大丈夫なのでしょうか。

それでは、2019年9月21日発売の週刊少年ジャンプ43号『ハイキュー!!』第366話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ハイキュー!!』第366話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『ハイキュー!!』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ハイキュー!! 第366話のネタバレ!

応援に来ていたOBの嶋田が日向のところへ向かう。

同じく応援に来ている田中の姉・冴子の「翔陽を任せたよ」という言葉に、嶋田は「烏野を頼む」と返してその場を離れた。

実況が試合終盤の波乱と日向の離脱を告げる中、鵜飼元監督はまっすぐ視線を向ける。

鵜飼元監督「波乱の無え“春”があるかい」

日向の抜けた烏野

客席から聞こえる声は、戦況の厳しさや烏野の選手層の薄さを心配するものだ。

影山「“うちのスパイカーはちゃんと皆強い”ですよね?」

日向のいなくなったベンチで、影山が静かにそう告げる。

チームメイトの表情が引き締まった。

監督の鵜飼がすごいセッターは詐欺師みたいだと思っていた、と口を開いた。

敵のブロックを欺くということもあるが、一方のエースに「お前がエースだ。いざという時はお前に託す」と言い、また対角の裏エースにも同じことをいってその気にさせることもある。

また、敵のブロッカーにそういった話をあえて聞かせるために言ったりもする。

影山に意図が無くても、いつも率直で誰よりもストイックな彼の言葉に奮い立たないわけがないと鵜飼は続けた。

主将の澤村が鴎台の選手に、騒がせたことを詫びる。

そしてコートの中で円陣を組んだ。

澤村「経験不足、準備不足。ぜんぶひっくるめて俺たちの全力」

そう声をかけてから、烏野 ファイッと円陣の号令をかけた。

コートの選手も、ベンチの選手も、マネジャーも、応援する客席も、円陣の掛け声に全力で答える。

コートの選手たちは静かに冷静だ。

鴎台の選手たちも緊張した様子で、“流れ”なんか無いと気を引き締めた。

コートを離れても

コートを離れた日向の姿はサブアリーナにあった。

濡れたユニフォームを着替えて、いっぱい着るように言って谷地は急ぎ走っていく。

そんな日向の元へ音駒の狐爪が姿を現わす。

狐爪「ともだちを励ましに来た」

そう言う狐爪の言葉に、日向は涙ぐむ。

涙を堪えて日向は、今も続く試合を見れるようにできるかをたずねた。

狐爪もそれは承知していて、試合の見れるようになっている端末を貸しに来たと告げる。

一方、烏野と鴎台の試合では成田のスパイクが鴎台にブロックされていた。

実況「恐るべき鴎台の“束”ブロック炸裂―!」

引っ張りすぎたと謝る成田に、影山は内心ブロックに悪態をつく。

田中はオッケオッケーイ!と半ば叫びながら声をかけた。

実況は鴎台のブロックの中で、今のスパイクを止めたのは誰だったのかわからないことを話している。

鴎台の選手たちは、派手に名前を呼ばれるのは星海と昼神だけで十分、鴎台のだれかがまた止めたと言われることが自分たちの強さの証だと静かに胸を張った。

嶋田に先導され、谷地に付き添われて移動を始めた日向は、狐爪から借りた端末を食い入るように見ていた。

嶋田がタクシーをつかまえる間もその様子は変わらない。

しかし、泣きそうになりながらも必死に我慢する谷地の表情は、目を血走らせてとんでもない様子になっていて日向もたまらず顔がコワイと声をかけた。

谷地は内心で自分が泣くのは違う泣くものかと言い聞かせながら、コレをキープするので精一杯と日向へ言葉を返す。

すると端末から

実況「ここでもう一度成田!弱気という言葉を持ちませんセッター影山!」

と聴こえて二人は画面に目を向ける。

実況の言葉通り成田のスパイクが鴎台のブロックを抜けていた。

日向は谷地に端末の音を大きくできるか尋ね、それを請け負った谷地の声の後に音は大きくなる。

画面に引き込まれてしまいそうなほど日向はじっと試合の様子を見つめている。

星海のサーブが炸裂し、烏野側のコートに吸い込まれた。

しかし、まるでお返しとでも言わんばかりに、東峰のサーブもまた炸裂し鴎台のコートへ吸い込まれる。

盛り上げるベンチ、サーブ、レシーブ、コートを走る選手たち、応援し見守る観客たちの中で試合は進んだ。

烏野21点、鴎台22点まで試合が進んだ時に鴎台のベンチが動く。

メンバーチェンジが告げられた。

その目に焼き付ける

実況がセッター諏訪に代わり乗鞍、白馬に代わって1年生セッター戸倉が入ることを告げる。

日向「…この選手交代で前衛は攻撃が3枚のままでブロックもたかくなったし、
「たぶんまだあんま守備上手くない2m10番の守備も補える」

「で、ローテ半周したらメンバーを元に戻すんだ」

画面を見つめたまま日向はそう言って、戦況を分析している。

谷地はその姿に日向はコートにいるのだと思った。

メンバーチェンジを使って強いターンを持続させることを谷地も理解して話すと日向はそれに同意する。

二人と嶋田の姿はタクシーの中にあって、助手席に座る嶋田も試合の様子をうかがうように振り返っていた。

メンバーチェンジで入ってきた戸倉のサーブを東峰がなんとかあげ、影山が田中を呼びながらトスをふわっとあげる。

鴎台のブロックは一斉に走り、ブロック3枚を揃えた。

画面越しに、いけと呟く日向の気持ちに応えるかのように田中が飛ぶ。

俺、無敵!!!!と内心となえて放たれたスパイクは、超インナークロスで撃ち抜かれブロックを欺いた。

鴎台のフォローも間に合わず、烏野に得点が入る。

田中の得点に烏野のみならず、音駒の山本すら大きな声をあげた。

試合を見守る梟谷の木兎はこれまでの得点は、鴎台の分厚い壁からなんとか獲ってた点だったと口を開く。

木兎「でも、一度分断された壁から見えた景色はブロックをブチ抜くイメージをくれる

画面に映る田中と西谷のいつも通り喜ぶ姿を日向は静かに見つめている。

そして、影山にサーブが回ってくる。

鴎台側も一本で切ると警戒する中、影山がサーブの動作に入った。

試合を見つめる白鳥沢監督の鷲匠は、自分のいないコートから目を逸らすなと日向への言葉を思う。

その言葉をわかっているかのように日向は、必死に試合の映る画面を見つめていた。

>>『ハイキュー!!』第367話に続く

Sponsored Links

ハイキュー!!など漫画を無料で読む方法

以上、『ハイキュー!!』第366話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ハイキュー!!』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ハイキュー!!』最新刊をポイントを使って無料で読んだりアニメも視聴できますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『ハイキュー!!』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥475 (2019/10/19 11:01:36時点 Amazon調べ-詳細)

ハイキュー!! 第366話の感想・考察

前回分、結構なショックだったのですごく心配していましたが日向にも希望があり、チーム烏野も強く戦う姿がとても素敵でした。

拮抗する中で試合も終盤、次回も目が離せませんね!

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年9月30日になります。

発売され次第、『ハイキュー!!』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ハイキュー!!』第366話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.