漫画ネタバレ

ハイキュー!!【最新363話ネタバレ】小さな巨人と最強の囮

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる古舘 春一先生の『ハイキュー!!』第363話のネタバレ。

前回の話は、小さな巨人に憧れていた日向だったけど、相手の1秒を奪って点を取った日向は、誰かが自分に名前をつけてくれるなら“最強の囮”が言いました。

前回ネタバレ
ハイキュー!!
ハイキュー!!【最新362話ネタバレ】最強の囮が輝くとき…!!

週刊少年ジャンプで連載してる古舘 春一先生の『ハイキュー!!』第362話のネタバレ。 前回の話は、日向がめちゃくちゃ輝く話で、色々な情報量でかき乱し、なおかつ小さくても高く飛んでアタックを打ち抜く日向 ...

続きを見る

日向が活躍する回が続いていますが、試合はどうなっていくのか。

それでは、2019年9月2日発売の週刊少年ジャンプ40号『ハイキュー!!』第363話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ハイキュー!!』第363話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『ハイキュー!!』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ハイキュー!! 第363話のネタバレ!

最強の囮、そう口にした日向の表情はどんどん尻すぼみになっていく。

最後には、しゃがみこんで床に手をつきながら、「パッとしねぇ」と言ってがっくりうな垂れた。

影山はエースという冠がなくても、誰よりも得点を叩き出して敵が日向をマークして、そのマークを引き付けた結果他のスパイカーが自由になることを語り、さらに言葉を続ける。

影山「それでもお前は、今の自分の役割がカッコ悪いと思うのか!」

試合の中で

8ヶ月前のことを思い起こした日向は、あの日の影山の言葉に心の中で思わないと返答した。

日向「本当に思わない」

日向のその様子を澤村は、中学の時の日向の様子やチームに対してコートには6人いると話をしたことを思い出しながら見つめる。

真に一人では勝てないと知っていて、だからこそ誰よりもそれを体現すると、そう感じていた。

日向は自分で自分を囮って思うことは、多分一生ないと呟く。

その言葉に昼神の鋭い視線が飛ぶが、そこで鴎台のTO(タイムアウト)を知らせる音がなった。

影山は日向の呟いた言葉に、何を今更と返して以前から何度も言う最強の囮はカッコいいと告げてから、さらにセッターの次にと続けた。

セッターは異名ではないと田中のツッコミがすかさず飛ぶ。

日向は以前に影山にやっとか、とそうコート内で言われたことを思い出して、お見通しかよと内心で悪態をついた。

ネットを挟んだ向こう側にいる星海に向かって、日向は小さな巨人の異名はどうぞと声をかける。

星海「“あげます”みたいに言ってんじゃねーよっっ。最初っから俺んだ!!!」

星海はどうぞじゃねえ、と全身でツッコミを入れながら大きく声をあげた。

日向はその星海の様子に驚き、ヒイッと声を漏らして後ずさる。

しかし、星海はそのあと豪快に、そして楽しそうに笑った。

そんな星海の様子をみて鴎台ベンチの監督たちは、彼があんな風に試合中に笑うのは珍しいと話す。

その星海は近くにいた昼神に、自身が今まで自分と同じような選手を蹴落として、ひとり上り詰めるんだと思っていたが同じなんかじゃないと語りはじめた。

星海「俺たちの強さは、ひとつなんかじゃない」

試合を見守る者たち

実況が烏野と鴎台が同点に並んだことを告げる。

伊達工の二口は、青根が大きく音を立てながら立ち上がったことにビビらすなと大声を張る。

白鳥沢の五色は試合の様子をみて冷静に、やはり日向の囮は怖いと実感のこもった様子で呟く。

五色の隣で白布が冷静に囮だけが役割の奴なんかいない、優秀なスパイカーは存在自体が優秀な囮であり得点力のない者に誰も警戒はしないと淡々と告げた。

そして、五色の方へ向き直り畳み掛けるように、五色はまだ日向のことをなめていると言う。

タジタジになった五色は別になめていないと言葉を返した。

しかし、白布は日向が元々持つ天性のバネと空中での打ち分けでオープン勝負が出来るようになっていることを淡々と告げて、攻撃の真っ向勝負で勝てるかと問われると五色は黙ることしかできない。

同じ部屋で観戦する天童が茶化して、賢二郎パイセンのガチ説教と言いながらも試合の画面からは目を離さず見つめる。

TO(タイムアウト)が明けた先で

TO終了の音とともに、実況が東峰のサーブが続くことを告げた。

TOが明けてからもサーブの威力が落ちず、東峰のサーブは鴎台のレシーブを崩す。

高く上がったボールは星海へつながる。

それを見ていた全日本男子チームの監督・雲雀田が、淡々とした様子で我々は小さく優秀な彼らを求めないとつぶやき始める。

われわれが求めているのは大きくて優秀な選手だとさらに続ける。

その間にも、星海は後衛から飛び込んで飛ぶ。

烏野ベンチから見守る鵜飼は星海にだけはブロックを二枚、ブロックアウトの的を広げる必要はないとコート内を見つめて考えを巡らせた。

コースを絞ること、タイミング、どの方向にも強打が飛ぶ可能性、ふっとばされること、全てへの警戒が必要と考えつつ見守る。

コートを客席から見守る雲雀田が、星海の様子を見ながら、この国で大きく優れた選手が育つ時、小さくとびきり優れた彼らが道を譲るわけではないとまた呟く。

そして星海が選んだのは強打と見せかけてのフェイント。

ブロックに飛んだ、日向と影山以外全員がボールへと食らいつく。

しかし、無情にも差し出された手の前にボールが落ちた。

雲雀田が真剣な面持ちで、我々は求めないが彼らには関係ない、確固たる実力で我々を選ばせにやってくるとまた呟く。

フェイントを決めた星海はしたり顔だ。

実況と解説は星海のフェイントを、ここ以外ないと言うピンポイントへ落とした、空中絵彼は一時停止でも出来るのかと絶賛する。

そして、鴎台が得点したことによりコートチェンジとなる。

移動している途中で星海は、目の前の相手は全て倒さなくちゃいけないと思っていたが今日はちょっと違うと突然語り出す。

星海「倒してみたい」

星海の集中し、楽しそうな表情に、話を聞いていた昼神はビリっと何かを感じた。

昼神は正直に楽しそうな星海がちょっと気持ち悪いと告げた。

星海は、その言葉にオモテでろと怒り心頭だが、昼神は今からサーブだからとかわす。

そして昼神はサーブに下がり、サーブを繰り出す。

鴎台のスターがノってきた、道を開けろ、頭が高いとそう強気の思いを抱いて。

小さな巨人と最強の囮

昼神のサーブはネットを超えてすぐに曲がった。

澤村が的確な判断でそのサーブを捉え、レシーブする。

レシーブのその瞬間には残り全てが前へと向かう。

日向が飛び出しジャンプの体勢にはいるとき、鴎台のブロックには先程と同様はやいやつがきたと判断される。

しかし、日向はドンと横に飛びブロックは動揺する。

その日向ジャンプにブロック二人が食らいつく。

その様子を影山はしたり顔を浮かべ、後衛に下がった昼神は思わずあちゃあと声を上げた。

影山のトスの行く先は、日向ではなく田中。

完全に日向につられた鴎台は、田中へのブロックが出来ない。

田中は内心、鴎台相手にノーブロックでアタックすることを喜びつつ、強烈なアタックを叩き込む。

星海は反応していたがボールを拾うには至らない。

烏野の得点を田中は喜びチームと分かち合う。

実況「珍しく完全にフラれた鴎台ブロックー!!!」

日向は満面の笑みを見せ、一方の星海は悔しさを滲ませる。

正反対の表情だった。

白鳥沢の天童は鴎台の引っかかってしまったブロックに瞳を輝かせ、思うがまま飛びついたらいいじゃないと言う。

試合を見守る音駒の狐爪は楽しそうに、日向の斜め飛びを出たと評してから畳み掛けるねと笑う。

隣で黒尾は、反対に心底嫌そうな顔で、緩急がえげつないと呟いた。

別の場所で試合を見守る稲荷崎のセッター宮侑は大興奮で、鴎台のブロックの頭が混乱しているだろうことを笑う。

大喜びか、と冷静なツッコミが飛ぶが御構い無しだ。

宮侑「ええなあ飛雄くん 翔陽くん使ってブロックブン回すん楽しいやろなぁっ…!」

わくわくとしている宮侑の様子と同じく、影山の表情も悪い笑みという様子で楽しそうだった。

一方の伊達工はこの様子に静まり返る。

どちらかといえばこの試合、烏野を応援しながら見ているわけなのだが、先ほどのプレーのブロッカーたちの気持ちが分かってしまいどうしても重たい雰囲気になってしまっていた。

ここで日向がサーブに下がり、リベロの西谷と交代で月島がコートに戻る。

菅はだいぶ疲れの見える月島に、ガンバレ今日も動いてるからなあと呟きながら見守っている。

後ろで成田が準備はしときますと言いながら軽くアップを始める。

コートに戻った月島に影山が先ほど以上に悪い笑みを浮かべて声をかけた。

影山「“逃げんなよ”?」

少し前に月島から言われた言葉への露骨な挑発的仕返しは、月島に笑顔こそ見せつつも苛立ちを隠すつもりもない様子。

月島の冷めた部分は、自身の体の状態を見つめつつ、体力とか精神力とか、点数のつけられないものへ勝ち負けをつけるバカバカしさをぼやくがその表情は真剣そのものだ。

目の前をまっすぐ、きりりとした表情で見つめる。

月島(日向に負けてたまるか)

>>『ハイキュー!!』第364話に続く

Sponsored Links

ハイキュー!!など漫画を無料で読む方法

以上、『ハイキュー!!』第363話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ハイキュー!!』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ハイキュー!!』最新刊をポイントを使って無料で読んだりアニメも視聴できますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『ハイキュー!!』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥475 (2019/09/22 10:26:05時点 Amazon調べ-詳細)

ハイキュー!! 第363話の感想・考察

さらに手に汗握る展開でワクワクしましたね。日向が最強の囮として縦横無尽に鴎台を翻弄する姿は、本当にかっこいいと思いました。

そしてコートに戻ってきた月島も日向に負けていられないと静かに闘志を燃やしていて、少し前の彼では考えられないような姿はさらなる活躍を期待せずにはいられません!

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年9月9日になります。

発売され次第、『ハイキュー!!』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ハイキュー!!』第363話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.