漫画ネタバレ

ハイキュー!!【最新360話ネタバレ】一進一退の攻防はいつしか鴎台が優勢に!?

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる古舘 春一先生の『ハイキュー!!』第360話のネタバレ。

前回の話は、“強靭な盾の中に輝く矛“星海が点を決めた直後、“矛の群れの中の盾”月島が速攻を決めに行くがアウトになってしまい重い1点を追加させてしまいます。

このまま点差が開いていってしまうのでしょうか…。

それでは、2019年8月5日発売の週刊少年ジャンプ36・37合併号『ハイキュー!!』第360話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ハイキュー!!』第360話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『ハイキュー!!』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ハイキュー!! 第360話のネタバレ!

実況「月島の速攻はアウトーッ!」

実況の言葉の通り、鴎台の代名詞とも言える組織的ブロックによって月島の攻撃は決まらなかった。

「スパイカーが咄嗟に避けようとしてしまうのも仕方無いですね…!」と実況に言わしめるブロックに、まんまとしてやられたのだ。

烏野高校は1回目のTO(タイムアウト)をとり、流れを切ろうとする。

月島は影山に対して「逃げんなよ」と発言したことを思い出し、「影山にあんなこと言っといて情けない」と自身の行動を冷静に振り返った。

鵜飼「ブロックよく見えるように 全体的に攻撃もうちょいネットから離してこう」

鵜飼の言葉を受けて、チーム全体が返事をする。

TO終了直前に鴎台の星海を同じく鴎台の昼神が呼び止めた。

タイムアウトがあけて

谷地ががんばれとスタンドから祈る中、TOが終了し両チームがコートに戻る。

鴎台の白馬3回目のサーブからゲームが再開された。

サーブは月島の元へとやってきて、ボールをアンダーであげるが疲れから足の重さを感じる。

月島の繋いだボールは田中へと繋がり、無事得点へと結びついた。

チームからナイスキー!と声が上がる中で、鵜飼は月島の体力の限界が近いことを見極めつつ、コートを真っ直ぐ見ている。

一進一退の攻防が続き、鴎台に得点が入った。

ベンチへ下がった月島は鵜飼に声をかける。

月島「あの 僕 まだ大丈夫なんで」

その言葉に鵜飼は、一度黙ってから「おうおう座っとけ!少しでも休め!」と自分の座るベンチの空いたスペースを叩きながら、休憩を取ることを促した。

宮城の青葉城西一年生二人が、日向への期待を抱きながら見守る中でゲームが再開する。

実況「サーブは星海を狙う」

星海にボールを拾わせてアタックにはしっかりとしたレシーブで対応する烏野。

控えのチームメイトたちから「よしっ」「ナイスレシーブ!!」「カウンター!」と声が飛ぶ。

反対に鴎台の応援は「止めろ…!」と固唾をのんで見守っていた。

日向が横に移動攻撃のジャンプの体勢に入る。

あの時に会話が蘇る

そのとき星海は、TOの時に交わした昼神との会話を思い返していた。

昼神「日向翔陽のあのハイジャンプは
両足踏切でしか使えないんじゃないかと思うんだけどどうだろ?」

星海「…ああ だろうな」

そして星海は日向のジャンプが両足でしっかり踏み込んでこそのジャンプであることを話すと、昼神は片足踏切で体重の流れがちな移動攻撃では、あのジャンプは使えないと言葉を返す。

昼神「適度にビビっていこう」

阻む壁

影山のトスに対して鴎台の白馬・昼神のブロックがついた。

月島は「ブロック二枚くる…頭だってクタクタじゃないのかよ…!」と感じて表情を歪める。

上がったトスを打ったのは東峰だったが、白馬・昼神の二枚ブロックに阻まれる。

実況「これは高い速いブロック白馬・昼神っ―が田中が上げているっ」

飛び込んでいった田中が何とかレシーブし、ボールを繋いだ。

田中「ノヤ!!!」

西谷は田中が呼んだときにはすでにもうフォローに入ってきていて、東峰のレフト!!と呼ぶ声に向かってレシーブをする。

鴎台がレフトレフトと呼びかけてブロックを作る中、澤村と菅原、そしてマネジャーの清水が『ブチ破れ!!』と強く念じる。

その思いに応えるように力強い東峰のスパイクは、三枚ブロックの内側へと吸い込まれていく…が、ブロックに入っていた昼神がボールを前にしてレシーブで繋いだ。

諏訪へとボールがまわり、星海のスパイクが烏野のコートへ突き刺さった。

実況「決まったかに見えた東峰のスパイク 見事繋いでレフトから星海ーッ!!」

星海のスパイクとともに、昼神のブロック以外の対処を難しいことをサラッとやったと讃えられる。

試合を観戦している稲荷崎の北が「上手いなあ」と呟いた。

同じく観戦している稲荷崎の宮兄弟が、中学の時に昼神と戦ったことがあり、その時はもっと鬼気迫る感じだったことを話す。

高校になってからは最初、昼神だと気づかなかったとも話して強いけど余裕が無いという感じだったのにと驚きを隠さない。

昼神(レシーブ上げるのもブロック決めるのも技術)
(思考のコントロールも技術 でもそういうの全部基礎はあの教え)

昼神は、以前星海に言われた「ミスったって死なない」という言葉を思い出しながら笑う。

ビッグサーバーがやってくる

実況「さあ波にのる鴎台 ここでビッグサーバー星海にサーブが回ってくる!」

サーブの位置には星海。

澤村が「一本で切る!」と声かけて田中と西谷が力強く答える。

星海のサーブがドオッと音を立てて田中と西谷のちょうど間に向かって飛ぶ。

西谷のとっさの判断で拾うことには成功したが、芯を捉えたとは言い難く、ばづぅという鈍い音が鳴り大きく飛んだ。

ツーアタックをすると誰もが思う状況に、昼神は冷静だ。

昼神(そうだね 普通なら)

そして影山はぎりぎり触れるだけのトスをし、そこには日向の姿があった。

昼神(でも、こいつらは影山飛雄と日向翔陽だ)

日向のスパイクを昼神がブロック、烏野のコートにボールが返る。

烏野の応援をする客席は諦めた雰囲気が漂うなか、田中の姉・冴子だけは違った。

冴子「ヘイ!!勝手に絶望すんじゃないよっ」

実際、コート上では澤村がギリギリのところでボールを拾う。

月島は冷静な表情で様子をみて、東峰は息を切らしながらボールの行方を追っている。

影山と日向が次はどうすると考え走っていた─…。

>>『ハイキュー!!』第361話に続く

Sponsored Links

ハイキュー!!など漫画を無料で読む方法

以上、『ハイキュー!!』第360話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ハイキュー!!』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ハイキュー!!』最新刊をポイントを使って無料で読んだりアニメも視聴できますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『ハイキュー!!』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥475 (2019/10/21 11:02:47時点 Amazon調べ-詳細)

ハイキュー!! 第360話の感想・考察

烏野にとってはとても苦しい展開でしたね。

守備力だけでなく攻撃力、そして冷静さも柔軟性も備えている鴎台に対して烏野はこれからどう戦っていくのでしょうか。

考えるが故にしてやられてしまっている月島や、最近の展開からして影山もこのままではいないというところがあるでしょうし、この先の展開も楽しみです!

今週は合併号なので次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年8月19日になります。

発売され次第、『ハイキュー!!』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ハイキュー!!』第360話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.