スポンサーリンク

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜【第35話ネタバレ】あれから2ヶ月、瑠衣の苦しめた理由を知る

スポンサーリンク

丘上あい先生の『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第35話のネタバレ。

前回の話では、カズと守屋は知り合いだったらしく、爽と3人で状況を整理。

恨みが兄貴や家族など無差別攻撃になっていることを心配し、爽はカズと弥生の息子・駿も狙われるのではと心配し、急いで駆け付けました。

駿は無事でしたが、睦月がいつもと様子が違かったらしい。

睦月は姉の日記から、自殺に追い込んだのは瑠衣だと悟り、秋山の目の前で瑠衣の事を突き落とすのでした。

それでは、『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第35話のネタバレを始めていきます!

当記事では『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第35話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』のネタバレ一覧を見る

『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~第35話のネタバレ!

あれから2ヶ月が経った。

爽は、マンションを出てから母と実家に暮らし始め、母はどこか寂しそうだけど昔よりも穏やかで、久しぶりに親子の時間を過ごしていた。

世間では不倫騒動のニュースが流れ、知り合いでもないのに騒いでる人達。

結局、人間にとって他人の不幸はお祭り騒ぎでしかなく、祭りはいつか終わる。

爽は守屋に、瑠衣の母親は生きているかどうかも分からないと聞かされていた。

守屋に秋山のことを聞かれ、秋山は秋山で動いていると答えた。

 

家を出て行った美和子

寝る前、秋山に抱きついてくる美和子。

秋山は今日は疲れているからと断ると、美和子がそろそろもう一人と思っていたと言ってきたので、もう少し落ち着いてからにしようと答えます。

子供はいいからと服を脱ぎだす美和子を止める秋山。

美和子は、瑠衣に言われた『透明人間だし脇役』と言われたことを思い出します。

 

翌日、美和子が買い出しの話をしていると、秋山は美和子に向かって『瑠衣』と呼んでしまい、そんなことにも気づいていない様子。

美和子は、うつむきながら私のこと本当に好きかと聞いた。

昨日の事を気にしてるのかと秋山が尋ねると、1年以上していないし、爽と再会してからはキスすらしていないと言われ、戸惑う秋山。

ここ数か月、関係を修復しようと優しくしてくれるけど、抱いてはくれない。

女として見て欲しいという美和子に、今は瑠衣の事で余裕がないからと秋山が答えました。

すると、爽の次は瑠衣!?と怒り出す美和子。

パパの頭の中は私以外のことで常にいっぱいじゃないと叫ぶ。

今の瑠衣の状況わかってるだろ?と秋山が言うと、私には関係ない。死ねばいいのよと美和子は言い、蛍太を連れて家を出て行ってしまいました。

 

秋山は『先生』に会いに

秋山は瑠衣が『先生』と呼んでいた人物に会いに行っていました。

二人は面識があるらしく、初めて会ったのは秋山が中学か高校の頃。先生は瑠衣のことを様子を聞き、秋山は相変わらず“あのまま”ですと答えました。

瑠衣は、奇跡的に一命を取り留めたらしく、ずっと寝たきりのまま。

睦月のことも警察に話したけど、まだ捕まってないらしい。

秋山は瑠衣はこのまま目を覚まさないかもしれないけど、今までしたことを見過ごすわけにいかない。

先生なら瑠衣に何があったか知ってるかと思って訪ねてきたのです。

先生は、自分はただの家庭教師で、連絡を取っていたけど、向こうから一方的だったし、意識のない人間について話すのは気が引けると答えました。

その後、先生は瑠衣が妊娠できない話をしだし、その原因が母親から受けた虐待が原因だったことを告げました。

しかも、その結果を知ったのは、秋山がイタリアに行く直前、爽と会っていた日だったのです。

だから、瑠衣はどうしても、その日秋山に側にいて欲しくて捜しまわったのだと先生は言い、瑠衣が宝物にしていたという1枚の写真を見せてくれました。

その写真は、瑠衣が小さかった頃に撮った秋山の笑顔が写った写真でした。

 

…その話を秋山は全て爽にも話しました。

自分たちが瑠衣を追い詰めたのだと思った爽。秋山は否定して、2か月前に…と何か言おうとしましたが、その話はしないでと止め、もう忘れたいと言うのでした。

 

・・・・・

瑠衣の病室、先生は瑠衣の頬に手を触れる。

そして、どんどん綺麗になる。まるであの人みたいだと言い、殺してしまいたくなるほど美しいと言いながら、瑠衣の首を掴む…。

 

>>『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第36話に続く

スポンサーリンク

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~第35話の感想・考察

瑠衣が突き落とされてから2ヶ月が経ったみたいですね。

美和子のヒステリックは相変わらずですが、秋山も美和子のことを瑠衣と呼んだり、被くよりも爽や瑠衣の事ばかり考えたりと美和子の気持ちも分かります。

それに対して、爽はあんな色々やられたのに瑠衣に同情して泣いちゃうのか…とは思いました。

美和子の感じ方のほうがまともな気がしますね。

あとは、先生の存在ですね。『あの人』と言っているのは瑠衣の母親の事だろうし、次回は瑠衣の母親についての話になりそうですね。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~など漫画を無料で読む方法

以上、『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』第35話のネタバレでした。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

  • 登録から1ヶ月無料
  • 600P分(コミック1冊分)の漫画が読める
  • アニメ・映画・ドラマなど見放題作品も

無料 『ギルティ』最新刊を今すぐ無料で読む

リンク先:https://video.unext.jp/

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、さらに無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

タイトルとURLをコピーしました