漫画ネタバレ

五等分の花嫁【最新117話ネタバレ】五月のモヤモヤの正体は嫉妬!?ここから略奪愛に!?

最新話ネタバレ

週刊少年マガジンで連載してる、春場ねぎ先生の『五等分の花嫁』第117話のネタバレ。

前回の話では、電車が止まり、家に帰れなくなった四葉と三玖はカラオケで時間を過ごします。

気まずい雰囲気の中、三玖は四葉に想いをぶつけます。

思いを受け止めた四葉と三玖は"同じ曲"の点取り合戦に。

二人は朝までカラオケを楽しんだのでした。

明朝、外に出ると、既に電車を止めていた風は止まっていました。

様々な思いを込め、四葉のフリをするために用意していたリボンを海に投げた三玖。

「私は私を好きになれたんだ」と思いながら…。

前回ネタバレ
五等分の花嫁
五等分の花嫁【最新116話ネタバレ】三玖VS四葉のカラオケバトル!?そして三玖の気持ちは…!

週刊少年マガジンで連載してる、春場ねぎ先生の『五等分の花嫁』第116話のネタバレ。 前回の話では、お互い気持ちが通じ合ったと思われた風太郎と四葉。 でしたが、一花に誘われ遊びに出かけた風太郎は、まだ付 ...

続きを見る

それでは、2020年1月15日発売の週刊少年マガジン2020年7号『五等分の花嫁』第117話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『五等分の花嫁』117話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『五等分の花嫁』のネタバレ最新話まとめを見る

『五等分の花嫁』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

五等分の花嫁 第117話のネタバレ!

五月「この前見たドラマの話なのですが」

ドラマで見たと言う"とある男女の恋を応援していた女の子"の話を下田にする五月。

応援していた二人が結ばれそうになり、胸が張り裂けそうであると相談すると…?

下田「そりゃ男を好きだから嫉妬してんだろ」

「違います」と即答する五月。

そして五月は、ドラマで見たというその女の子の話を、下田に続ける。

すると、下田は「恋を自覚した女が、男との距離を縮め、略奪するのがいいんじゃねーか」と盛り上がる。

そんな下田に、五月が複雑な表情を浮かべていると、「恋愛教授にご教授願おうかね」と下田が言い出す。

下田「うちの中東部の生徒が絶賛恋に悩んでいるらしいんだ。年も近いお嬢ちゃんからもアドバイスしてもらいたいね」

悩める五月

五月(一応言えるだけのことは伝えましたが…私なんかでよかったのでしょうか…)

翌日、学校でそう悩む五月。

五月は下田の『そのドラマは私の読み通りになるぜ!』という言葉が気になっていた。

五月(今更私が引っ掻き回すような真似はしません!)

そう思っていると、トイレから出た所で、風太郎とバッタリ会ってしまう五月。

五月「廊下は冷えますね。早いもので寒いところでは雪も降っているそうですよ」

何気ない日常会話をし、五月は立ち去ろうとするが、風太郎に呼び止められてしまう。

風太郎「お前が嫌じゃなければ一緒に昼メシどうだ?」

・・・・

話したいことがあるという風太郎と共に、食堂に来た二人。

五月は400円のカレーに、100円のコロッケを二つ。

さらに300円のケーキを二つ頼むのだった。

相変わらずのK点越えの昼食。

すると五月は…。

五月「これはあなたへ差し上げる分です」

そう言いながらケーキを差し出してきたのだった。

五月「お祝いの気持ちを込めて…」

そうすることで五月は、自身が二人を祝福出来ることを示したのだ。

四葉「あ、五月」

するとそこに四葉が現れる。

四葉がいて、風太郎がいる。

その状況に『私にいったい何をしろと!?』と五月は混乱してしまう。

しかし、四葉がここに来たのは偶然であった。

風太郎が四葉に何故ここにいるか?を聞こうとすると…。

二乃「今日は大盛況ね、どこも空いてないわ」

四葉がここにいたのは、二乃と来ていたためであった。

風太郎と四葉、お互い相手に話を切り出せず…?

二乃「暖房弱いのか、冷えるわね。でも雪が降ってるところよりマシかしら」

そして、二乃と五月は、互いに向かいに座った四葉、風太郎に用件を聞く。

それに、二人が言い淀んでいると、二乃が『ジー‥』と見てくるのだった。

五月(大変です!このままじゃ衝突は避けられません…)

二乃を見て、そう思った五月は、話を進路の話に変えようとする。

そして、最初に二乃へとその話を振るが…。

二乃「今、そんなこと話す気分じゃないわ」

そう一蹴されてしまうのだった。

一方、風太郎は「大学に予定通り行く」と回答。

そして、四葉は「とある体育系の大学から声をかけてもらってる」ことを明かすのだった。

二乃「いいわね、なんたは恵まれてて。何もしなくても向こうから来てくれるなんて、気楽だわ」

そして二乃は『進路の話をしにきたわけではない』ことを、四葉に指摘すると…。

五月「ごちそうさまです」

二人が険悪なムードになりかけるのを察した五月は、そう間に入り、二乃を連れて教室に戻ってしまうのだった。

風太郎は、二乃のフォローを四葉にしようとするが…。

四葉「私、行かなきゃ!」

四葉はそう言い、席を立ったのだった。

修羅場に発展!?でも風太郎は冷静で…?

二乃「離しなさいって」

階段の踊り場まで来た所で、二乃は五月の手を振り放す。

二乃「結局あんたはどの立場なの?ハッキリさせなさいよ!」

そして五月にそう詰め寄るのだった。

五月は、「……私は…」と回答に詰まってしまう。

すると、「もういいわ」と二乃は一人去ってしまったのだった。

・・・・

五月が食堂に戻ると、既に誰もおらず、二乃を探しに廊下をさまよう。

すると、そこに同様に四葉を探していた風太郎がやってきたのだった。

互いに状況を説明していると、教室の方から『ガタッ』と物音が。

五月「二乃?」

五月は教室の中を探してみるが、そこにいたのはネズミ。

それを見た五月は声にならない声をあげ、風太郎に思わず飛びついてしまったのだった。

五月「すっすみませんっ!」

五月は風太郎にそう謝るが、頭には『好きだから嫉妬してんだろ』という下田の言葉がよぎる。

「ここ空いてるじゃない」

すると、そこに誰かがやってきたのだった。

二乃「ほら言いたいことあるなら言いなさいよ、四葉」

教室に入ってきたのは二乃と四葉。

五月は机の影に身を潜めながら、慌てふためく。

一方、同じく身を潜めている風太郎は、慌てる様子はなかった。

そんな風太郎に、何か打開案でもあるのかと、五月が思っていると…。

風太郎「ふぅ…それにしても冷えるな。知ってるか?寒いところでは雪降ってるらしいぜ」

風太郎は落ち着いた様子でそう言うのだった。

>>『五等分の花嫁』第118話に続く

Sponsored Links

五等分の花嫁など漫画を無料で読む方法

以上、『五等分の花嫁』第117話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『五等分の花嫁』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスを組み合わせればコミックを2~3冊無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『五等分の花嫁』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく『週刊少年マガジン』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日を知りたい方はこちら

最新刊発売日
五等分の花嫁13巻
【最新刊】五等分の花嫁13巻の発売日情報!続きを早く見たい方はこちら!

こちらでは、週刊少年マガジンで連載してる春場ねぎ先生の『五等分の花嫁』最新刊(13巻)の発売日情報をまとめています。 「五等分の花嫁の13巻発売日はいつなの?」 「五等分の花嫁最新刊の続きが気になる」 ...

続きを見る

五等分の花嫁 第117話の感想・考察

やっぱり二乃との決着はまだ付いていない状態でしたね!

ですが、それより何より、五月の動きが不穏というかなんというか…!

ここに来て、五月が引っ掻き回しそうな予感が…!

作品の冒頭も冒頭。

一番ヒロイン力を発揮していたのは、五月でしたし、ここに来てそのヒロイン力でメインヒロインに返り咲き…?

逆にこれだけフラグ立っちゃうと、そのフラグを肩すかしに使いそうな気もしますが…!

ただ、このまま全員と決着付けるだけで、終わる感じではなくなってきた五等分の花嫁!

次回が楽しみですね!

次回の週刊少年マガジンの発売日は2020年1月22日になります。

発売され次第、五等分の花嫁の最新話ネタバレをしていきますね!

以上、『五等分の花嫁』第117話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.