漫画ネタバレ

五等分の花嫁【最新116話ネタバレ】三玖VS四葉のカラオケバトル!?そして三玖の気持ちは…!

最新話ネタバレ

週刊少年マガジンで連載してる、春場ねぎ先生の『五等分の花嫁』第116話のネタバレ。

前回の話では、お互い気持ちが通じ合ったと思われた風太郎と四葉。

でしたが、一花に誘われ遊びに出かけた風太郎は、まだ付き合っていないことを明かします。

なんでも「やらなきゃいけないことがある」という四葉。

そんな四葉はと言うと、二乃と、そして三玖と一人一人話をしていたのでした。

そして四葉の元へ現れた三玖は「私四葉」と四葉の格好をして現れ、「四葉になり代わってフータローと付き合う」と言い出し…?

前回ネタバレ
五等分の花嫁
五等分の花嫁【最新115話ネタバレ】それぞれの気持ちの整理。四葉と風太郎はまだ付き合っていない!?

週刊少年マガジンで連載してる、春場ねぎ先生の『五等分の花嫁』第115話のネタバレ。 前回の話では、四葉を選んだ風太郎。 ですが、四葉は風太郎の気持ちを聞く前に逃げてしまいます。 五月に助力されながら、 ...

続きを見る

それでは、2020年1月8日発売の週刊少年マガジン2020年6号『五等分の花嫁』第116話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『五等分の花嫁』116話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『五等分の花嫁』のネタバレ最新話まとめを見る

『五等分の花嫁』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

五等分の花嫁 第116話のネタバレ!

波止場で話していた四葉と未来。

風が強くなり、電車が止まってしまい、カラオケで時間を過ごすことに。

四葉に扮した三玖は、その事を電話で一花に伝え…。

三玖「でも大丈夫。心配しないで」

と言うのだった。

電話を終え、カラオケ店内に入る三玖。

ドリンクバーの前にいる四葉に、何を飲むか聞かれると…。

三玖「じゃあ…四葉と同じの」

と、ここでも四葉を意識するのだった。

三玖と四葉のカラオケ。重たい雰囲気に…?

四葉「…私たちだけでカラオケ来るの初めてだね」

重い雰囲気のカラオケボックス内。

四葉はそう切り出す。

すると、三玖はリボンを外しながら…。

三玖「冗談だから。私が四葉になり変わるってのは冗談」

自身には、四葉の真似はできても、四葉になることはできないと言うのだった。

そして、雰囲気を切り替えるかのように『ぱんっ』と手を叩くと、「歌おう」と言い出す。

だが、普段あまりカラオケに来ない二人。

互いに選曲に困ってしまう。

三玖(私も持ち歌0だけど…少しでも空気が和んでくれるといいな)

そう思って選んだ曲は、二乃が家でしつこいくらいに聴いていた曲。

その曲を三玖が選曲すると、四葉も同時に同じ曲を選んでいたのだった。

四葉「ごめん、被っちゃった。私の方変えるね」

三玖は期せずして、同じ曲を選んでしまったことに『本気で横取りしようとしてるみたい…』と焦る。

三玖(本当は、もっと話したいことがあったはずなのに)

感情の行き場のない三玖。

歌い終えた三玖の点数は『87点』。

微妙な点に『もう一回歌いたい』と思いながら、カラオケのリモコンを操作していると、誤って演奏中止ボタンを押してしまう。

その流れに四葉が「三玖が怒ってるかと思っちゃった…」と言うと、四葉は今のはミスであることを伝えつつも…。

三玖「でも、怒ってはいる」

そう言い出したのだった。

三玖が怒っていたのは、「フータローを困らせるようなこと」を四葉がしていたから。

四葉が返事を迷っていると、一花から聞いた三玖は、そのことを怒っていたのだ。

しかし、そのことを三玖から四葉は聞くと…。

四葉「迷ってない…私の気持ちはずっと前から変わってないよ。上杉さんのことを想い続けてる」

四葉はそう断言する。

そんな四葉に、三玖は「前の学校のことでも気にしてるんでしょ」と指摘。

その指摘は的中しており、四葉は三玖に「皆を不幸に巻き込んだのに…」と言う。

すると三玖は…。

三玖「私たちのことは気にしないで付き合っていいんだよ」

と言い出したかと思いきや!

三玖「なんていうと思った?」

三玖の悔しさ。受け止める四葉。

なんとなくわかってはいた三玖。

それでも悔しいものは悔しかった。

三玖「どうしても感情が荒立ってしまう。それだけ本気だった」

その感情を、四葉に受け止めて欲しいと言う三玖。

そして、二乃が言っていた「恋愛で私たちは敵でも仲間でもない」という言葉。

その言葉も四葉は受け止めると…。

三玖「そっか、そう思ってくれてるのなら、せめてもの抵抗。絶対に背中を押してなんてあげない」

そう言って、三玖はイタズラに笑うのだった。

そして同時に心の中で四葉に謝りながら『行き場をなくした私たちの怒りをどうか受け止めて』と思う三玖。

すると、四葉は、カラオケの選曲をする。

その曲は、さっき取りやめた三玖と被った曲。

四葉「ごめん、さっきは譲ったけど、やっぱり私もこの曲歌いたかったんだ。聴いてて、三玖より絶対上手く歌うから」

そう笑顔で言うのだった。

私は私を好きになれた

そして朝までいい点を取る競争をした二人。

カラオケボックスを出ると、喉はガラガラであった。

その声で帰ったら「皆に笑われちゃう」という四葉に対し、まだ帰らないか三玖が聞くと…。

四葉「ううん、私…皆に会いたい」

そう四葉は言うのだった。

そんな四葉を見ながら三玖は思う。

四葉はひとつ勘違いしていることを。

あえて四葉本人には言わないこと。

今の学校に来たからこそフータローに会えたこと。

少なくてもそれを三玖は不幸だと思ってはいなかった。

三玖(フータローに出会えたから私は…)

そして、三玖の頭に、風太郎との思い出がよぎる。

すると三玖はポケットから四葉に扮していたリボンを取り出し、海へと投げたのだった。

三玖(私は四葉になれなかったけど、四葉だって私になれない、ようやくそう思えるほどに…私は私を好きになれたんだ)

そう思う三玖の顔はスッキリとした笑顔だった。

>>『五等分の花嫁』第117話に続く

Sponsored Links

五等分の花嫁など漫画を無料で読む方法

以上、『五等分の花嫁』第116話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『五等分の花嫁』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスを組み合わせればコミックを2~3冊無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXT FOD music.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間 1ヶ月間 30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト 公式サイト 公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『五等分の花嫁』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく『週刊少年マガジン』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日を知りたい方はこちら

最新刊発売日
五等分の花嫁13巻
【最新刊】五等分の花嫁13巻の発売日情報!続きを早く見たい方はこちら!

こちらでは、週刊少年マガジンで連載してる春場ねぎ先生の『五等分の花嫁』最新刊(13巻)の発売日情報をまとめています。 「五等分の花嫁の13巻発売日はいつなの?」 「五等分の花嫁最新刊の続きが気になる」 ...

続きを見る

五等分の花嫁 第116話の感想・考察

なんていうか、三玖の清算回でしたね…!

結局最初から思っていたのは四葉という話ではありますが、物語的に最初に動いたのは三玖。

そんな三玖の気持ちなどを清算する回だったと思うと、色々と感慨深いですね。

それでも三玖自身は、気持ち自体は残っているものの、ちゃんと切り替え、また「背中を押さない」と言いながらも、四葉の気持ちも切り替えさせたわけでいい回だったと思います。

「同じ曲を三玖より上手く歌う」ってのはそういうことですもんね。

さて、次は誰の回になるのでしょうか?

二乃?五月?

次回が楽しみですね!

次回の週刊少年マガジンの発売日は2020年1月15日になります。

発売され次第、五等分の花嫁の最新話ネタバレをしていきますね!

以上、『五等分の花嫁』第116話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.