漫画ネタバレ

五等分の花嫁【最新113話ネタバレ】ついに明かされる風太郎の決断!

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年マガジンで連載してる、春場ねぎ先生の『五等分の花嫁』第113話のネタバレ。

前回の話では、後夜祭の出し物を皆の行きたいところを順番に回ろうということになりました。

4人にお礼を言おうとする五月が無理に話し方を直そうとするので茶化されますが、ふいに一花が「私たちはいつまで五つ子なんだろう」と言い出します。

二乃のおかげでマルオが見に来たことを一花、四葉、五月が褒めますが、二乃は五つ子全員が近いうちに立ち向かわないといけない日が来ると言い出します。

ポップコーン屋に行くと、5種類あると思ったポップコーン。

五月が「五つ子でよかった」と言ったことで笑顔になった五つ子たちはもらったポップコーンを食べて、それぞれの場所へと向かいました。

前回ネタバレ
五等分の花嫁
五等分の花嫁【最新112話ネタバレ】五つ子でよかった!

週刊少年マガジンで連載してる、春場ねぎ先生の『五等分の花嫁』第112話のネタバレ。 前回の話では、五月が話し合いのため無堂先生のところへ向かいました。 無堂先生は五月が心を開いてくれたと思って話し始め ...

続きを見る

それでは、2019年12月4日発売の週刊少年マガジン2020年1号『五等分の花嫁』第113話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『五等分の花嫁』113話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『五等分の花嫁』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

五等分の花嫁 第113話のネタバレ!

音楽が聞こえる、学生バンドのアンコールライブがあったはず、と噂をしながら歩く面々。

自分たちのクラスの浅野の声ではと気付き、浅野といえば、と話し出す。

学祭中に他のクラスの子と付き合い出したらしいと言う者、入試直前に色恋沙汰とは迂闊だと言う者。

何故か落ち込んだ様子を見せる前田は「何落ち込んでんだ前田」と言われ、落ち込んでねーしと焦る。

 

「まぁ…明日からまたいつもの日常に戻ると思うと落ち込むな…」と言う前田に、浅野と風太郎はまた授業を受けられることへの期待を語る。

「お前らに異常者にはわかんねーよ」とツッコミを入れる前田に、風太郎は「終わっちまう寂しさはあるな」と話し始める。

 

浅野はじゅうぶん楽しめたがお前は違うのかと風太郎に問う。

風太郎は、基本裏方の手伝いばかりしてたから微妙だと答え、「最後の学祭で何してんだか」と続ける。

すると前田が、もったいねーな、といつまでもこんなとこに座ってないで屋台に何か食べに行くことを提案する。

 

五つ子を見分けられるか?

腹減ってるし行くか、行けずじまいの店があったんだ、と答える風太郎。

風太郎「それが終わったら俺は…会う約束をしてる奴ならいる」

 

五つ子たちのことだと気付く前田と浅野。

授賞式で一花もいたから5人勢揃いだったぞと言う前田に一瞬で”一花さん”だとわかったことを突っ込む浅野。

「前から一花さんだけはなんとなくわかるんだ。文句あっかこら!」と前田はキレる。

なんでだろうね、さぁね、ととぼける他2人。

 

「上杉君は当然見分けられるんだろ?」と浅野が訊くと、そう言われると自信ないと答える風太郎。

風太郎は、人の顔を覚えるのが得意じゃないうえ、五つ子たちは利点をフル活用してくるので、何度騙されたことか…と言う。

が、「最後まで困った奴らだ」とまんざらでもない顔をする。

 

浅野が、「一体彼女たちの誰から見分けられるようになったんだい?」と訊くと風太郎は困ってしまい、「よし屋台行くか」と誤魔化す。

前田だけが意味に気付かず、どういうことだ?と言い出すが、どういうことなのか上杉君に聞こうじゃないかと浅野は言い、風太郎は「どうでもねーって!」と更に焦る。

そして、何かに気付いた様子の前田。

 

「好きなのか? 五つ子の誰かが」と真顔で前田が風太郎に訊く。

浅野は一度冷静になろうと慌て、こんな受験への佳境でそのような余裕が産まれると思うかい?と言い出す。

 

前田は「よっしゃ。俺は今から告白しに行く!」とやる気満々。

理由を問う二人に、「だって今しかないだろ!明日から日常に戻っちまうなら今しかねー!」と前田は勢いを付けようとする。

そして、風太郎に「お前も覚悟を決めやがれ」と発破をかける。

浅野が「学生の本分は学業」と言い出すが、風太郎は「学生の本分は学業、それ以外は不要だと信じて生きてきた。だが…」と語り始める。

 

風太郎「それ以外を捨てる必要なんてなかったんだ。

勉強も友情も、仕事も娯楽も恋愛も、あいつらは常に全力投球だった。

凝り固まった俺にそれを教えてくれたのはあいつらだ」

それだけのことに気付くまでにここまで待たせてしまった、と風太郎は思う。

風太郎「きっと昔のままの俺なら、今この瞬間も一人だったかもな」

 

嬉しそうな顔をする浅野と前田だが、前田は「何かっこつけてんだ」と少し呆れた様子。

浅野は「僕はかっこいいと思ったよ」とキラキラ笑顔。

屋台行くか、金持ってないけど、と言い出す風太郎。

・・・・

「休憩所マジ助かる」「もう歩けないよ」と話す女子たちが、「ここ初日はなかったような…」と言うのを聞いて笑顔になる風太郎。

前田の「金が無ぇならなんで屋台に行くんだよ」と訊く。

風太郎は顔を上げ、「…決まってる。最後までこの祭りを楽しむためだ」とキッパリ言い切る。

 

会いに行く約束をしている相手

それぞれが隠れている教室を説明しようとする五月。

そこまでする必要はないと言う風太郎。

だが、五月は「私たちで話し合って決めたことです。それに上杉君が真に気にすべきはその先…」と、提案をする。

 

・・・・

それぞれがそれぞれの教室に隠れる。

(あなたが向かうのはただ一つの教室)

(この提案が逆にあなたを困らせてしまうことはわかっています)

(これが私たちの覚悟)

(どうかそれは理解してください)

 

・・・・

後夜祭終了のアナウンスが流れる中、ひとつの教室の前に立つ風太郎。

ガラッ、とドアを開けた先にいた相手は――

五月、一花、四葉、三玖、二乃、それぞれの様子が伺える。

 

三玖が「二乃、終わったよ」と話しかける。

「置いてきちゃったかな」と廊下を走る四葉。

一花は「あの時にはもう心を決めていたんだね」と哀しそうな様子。

抱きしめ合い慰め合う二乃と三玖。

屋上でうなだれる一花。

忘れ物を見つけた四葉。

「これらですよ、上杉君」と五月。

 

・・・・

風太郎「よぉ」

忘れ物を回収しようとしている四葉の前に現れる風太郎。

真っ赤になって振り返る四葉と、「待たせたな」と笑顔の風太郎が見つめ合う…―。

>>『五等分の花嫁』第114話に続く

Sponsored Links

五等分の花嫁など漫画を無料で読む方法

以上、『五等分の花嫁』第113話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『五等分の花嫁』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスを組み合わせればコミックを2~3冊無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『五等分の花嫁』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく『週刊少年マガジン』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
講談社
¥486 (2019/12/12 13:18:55時点 Amazon調べ-詳細)

五等分の花嫁 第113話の感想・考察

ついに風太郎が決断してしまいましたね。

四葉だろうなという予想はしていましたが、個人的には三玖が好きなので残念すぎます。

二乃と三玖の抱きしめ合うところは泣きそうになりました……。

そろそろ連載終わっちゃうんでしょうか?

まぁ、引き伸ばしよりはいいんですけどね……。

次回の週刊少年マガジンの発売日は2019年12月11日になります。

発売され次第、五等分の花嫁の最新話ネタバレをしていきますね!

以上、『五等分の花嫁』第113話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.