漫画ネタバレ

五等分の花嫁【最新106話ネタバレ】風太郎に遠慮するなと言われた三玖は…

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年マガジンで連載してる、春場ねぎ先生の『五等分の花嫁』第106話のネタバレ。

前回の話では、三玖のパンケーキを褒めて「男子には負けられない」と言う女子たちに、男子と仲良くやろうと言おうとして言えない三玖でした。

そして、三玖は男子のたこ焼き屋台に敵情視察に行き、女子たちと仲良くしようと言います。

ところが、たこ焼き屋台がボヤを出してしまい出店停止。三玖は倒れてしまいました…。

前回ネタバレ
五等分の花嫁
五等分の花嫁【最新105話ネタバレ】三玖が男子と女子を和解させようとするが…

週刊少年マガジンで連載してる、春場ねぎ先生の『五等分の花嫁』第105話のネタバレ。 前回の話では、風太郎が二乃を連れてマルオのところへ。 そこで二乃がパンケーキを焼いて食べさせると、次は家族全員で食べ ...

続きを見る

それでは、2019年10月16日発売の週刊少年マガジン46号『五等分の花嫁』第106話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『五等分の花嫁』106話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『五等分の花嫁』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

五等分の花嫁 第106話のネタバレ!

演劇部の同級生に無理しないでね、昨日は大変だったんでしょ、と言われる三玖。

もう平気、いろいろあって疲れてたみたい、と言いながらも顔色は良くない。

(フータローどこにいるの…?フータローに会いたい…)と歩いているところに四葉が話しかける。

 

四葉「たこ焼きの男の子たちを説得してたんだってね」

三玖「そうだけど…結局…」

 

その後ろを男子が通る。

男子「出店停止ってお前のクラスの店だったのかよ!」

マジでやってらんねーぜ、とぼやくクラスの男子。

自信満々だったから楽しみにしてたのに、この空腹どうしてくれんだと別の男子が言う。

三玖は二人に話しかけようとするが、何も言えないまま男子は行ってしまう。

三玖は「…今のって…」と何かに気付いた様子。

そこに四葉が風太郎を見つけ、知らない女の子と話してるとやってくる。

 

風太郎の様子を見る三玖と四葉。

「まさか…」と焦る三玖だが、四葉は「上杉さん昨日言ってたじゃん。私たち五人をす、す…好きだって。上杉さんを信じよう」と風太郎のことを信用している様子。

 

三玖は出会ったばかりの頃に「自分が好きになったものを信じろ」と風太郎から言われたことを話す。

家庭教師として丸め込むための口八丁だったのかもしれない、と三玖は言いかけるが、四葉が遮り、「上杉さんなら本気で言っても不思議じゃないね」と言う。

 

三玖は、どんなことがあっても風太郎が好きだから…と風太郎を信じようとする。

風太郎のことが好きだから信じて進んでこれた。

そしてクラスを分断させたのは自分、と三玖は考え込む。

(どんなに勇気を出しても決して変えられない結果もある。そんな時どうしたらいいの。私は間違ってたのかな)

三玖は屋上に男女二人を呼び出して…

(なんですぐに二人の関係を聞けなかったんだろう)
(好きな人を信じる、そんな簡単なこともできないの…?)

屋台当番を急に譲ってもらって悪かった、と三玖に謝るエプロン姿の四葉。

なんでエプロン?と三玖が訊くと、「後で皆に報告するつもりだったけど聞いて」と何かを言おうとする。

・・・・

日の出祭最終日。

パンケーキの屋台で、やっと終わる、なんで他のクラスあんなに元気なの、と弱音を吐く女子たち。

三玖のところに来た風太郎は、クラスの屋台残念だが…と話しかけるが、三玖は後ろを向いたまま「フータロー、付いてきて」と屋上へ向かう。

学園祭中は立入禁止だろ、と風太郎が言うが、ここなら迷惑かけないと思って、と三玖。

 

「どうせ俺たちが店出せなくなったのを嘲笑ってるんだろ」「男子が事故起こしたのが悪いんでしょ」と言い合う男女の代表。

お前が呼び出したのか、確かにここなら迷惑はかからないが、と言う風太郎に、「違うよ。迷惑かけるのは私」と三玖は男女二人のもとへ行く。

「この手紙ってどういう…」と戸惑う二人を、「仲!よく!して!」と怒鳴りつける三玖。

 

いつまでも意地張って、もう高校生、来年大学生でしょ、こんな子供みたいなケンカして恥ずかしくないの、パンケーキとたこ焼きに上下なんてあるはずない、どっちも美味しいどっちも頑張ってる、なんでそれが認められないの、と三玖はまくしたてる。

 

「学園祭…準備からずっと…楽しくない…居心地悪い…」
「ずっと我慢してた!もう限界!」

 

そして女子を、最終日前にみんなもう疲れてる、他のクラスは男女で役割分担してるから、たくさんの人が来る状況で半分の人数じゃ乗り切れない、わかってる?と説得する。

男子には、出店停止は残念だった、でも女の子を目の敵にはしてない、友達にパンケーキ勧めてたでしょ?と言う。

 

三玖「多分他の男の子も…」

女子代表「じゃあもしかして二日目からお客さんが増えたのって…」

男子代表「…俺たちは本気で最優秀店舗を狙ってたんだ。他のクラスに取られるぐらいならお前らの方がまだマシだ」

 

もっと早く言ってよ、と女子が言うが、言ってどうすんだと男子は反論する。

わからないけど言ってくれなきゃ…と女子が言い出すと、三玖は「また喧嘩してる」とふくれっ面。

 

パンケーキ屋の裏方を男の子にやってもらおう、と三玖が言い出すが、女子代表は「私が良くても皆は何て言うか」としぶる。

三玖は「任せて。説得するから。私を信じて」と真剣な様子。

 

屋上で話す三玖と風太郎

男女二人を見送り、風太郎と二人になった三玖。

「驚いたな。あんな大きな声出せたんだな。あいつらなんて言ってた?」と風太郎。

三玖は、ひとまずは理解してくれたみたい、勇気を出して言えてよかった、と安心した様子。

風太郎は、実は修復は不可能だと諦めていたと話す。

 

三玖は突然風太郎を押し倒し、「あの女の子誰?」と訊く。

「あ…幼なじみで…」と答える風太郎に、「好きなの?異性として!」と詰め寄る。

「と、友達です…」と風太郎が答えると、三玖は「ならよし!これを聞くのもずっと我慢してた」と笑顔になる。

 

風太郎が「俺に遠慮なんてすんなよ」と言うと三玖は「うん…わかった。…じゃあ、キスしたい」と言い出す。

今の話の流れでなぜ、と焦る風太郎だが、三玖は「返事は後で聞くね」と強引にキスしてしまう。

三玖の下で暴れる風太郎。

・・・・

味見役の四葉が、マルオが三玖のパンケーキを母親の味にそっくりだと言っていたことを話していたのを思い出す。

(たとえどんな越えられない壁が現れても)
(自分を信じる限りどこまでも進んでいける)

「もう迷わない」

 

風太郎「…も…もしかして…これも我慢してたこと…?」

三玖「うん。でも実を言うと…まだ全然我慢してることある」

風太郎「えっ。うぉぉあっ!!」

>>『五等分の花嫁』第107話に続く

Sponsored Links

五等分の花嫁など漫画を無料で読む方法

以上、『五等分の花嫁』第106話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『五等分の花嫁』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスを組み合わせればコミックを2~3冊無料で読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『五等分の花嫁』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく『週刊少年マガジン』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
講談社
¥486 (2019/11/17 12:29:56時点 Amazon調べ-詳細)

五等分の花嫁 第106話の感想・考察

三玖、倒れて入院かと思いきや復帰したようですね。

四葉が報告しようとしたことは何でしょうね?

屋上に男女を呼び出して大声で怒鳴りつけた三玖、珍しい一面が見られましたね。

風太郎もびっくりです。

キスしたいと言って返事も聞かずにキスしてしまいましたし……いつもとは違った様子の三玖でした。

次回は四葉でしょうね。

四葉も隠れてキスしていそうでドキドキします。

次回の週刊少年マガジンの発売日は2019年10月23日になります。

発売され次第、五等分の花嫁の最新話ネタバレをしていきますね!

以上、『五等分の花嫁』第106話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.