漫画で人生にワクワクを

ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編【第3話ネタバレ】泉に嫉妬するサヤが…!?

池田ユキオの『ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編』の第3話ネタバレ。

前回の話では、サヤは体を使って仕事をもらい、セレブな毎日を過ごしていると婚約者の徳井にフラれてしまいます。その後、サヤが関係を持ったVIPたちとの写真が流出して…。

誰がサヤを陥れているのでしょうか…。

それでは、『ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編』第3話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編』第3話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『ゴミ屋敷とトイプードルと私』ネタバレ一覧はこちら

U-NEXTで『ゴミ屋敷とトイプードルと私』を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編 第3話ネタバレ

写真が流出したことに不安になったサヤは急いで自宅へと戻り、先ほどの裏アカを確認する。

コメント欄には多くの誹謗中傷が書かれていて、恐怖するサヤは誰がやったのかと思っていると、『見ているよ』という見覚えのあるフレーズを目にした。

それで、明日香がやったのではと思ってゾッとした。

あの女だったら頭がおかしいからやりかねないと思ったが、証拠がない。

サヤはフォロワーに向けで、事実ではないということを伝えて、警察に向かい訴えるとコメントをしてから「なんであたしがこんな目に…」と涙する…。

が、みるみるフォロワーが激増したことに快感を感じていた。

 

サヤが取ってきた仕事が全てキャンセル

翌朝になると、裏アカは消えていた。

サヤが取ってきたR化粧品との契約がキャンセルになったらしく、契約書を作ってなかったのかと課長が怒鳴るが、「契約書?ナニソレ」と全然よく分かってない様子のサヤ。

取ってきた仕事を確認してみると、すべてなかったことにされていた。

サヤはヤリ逃げされたのかと憤り、R化粧品まで出向いて専務に会うと、「誰に向かって口をきいているのかね?」と冷たい態度であしらわれてしまう。

専務は、僕らの仲間でいたいなら気に入られる態度をしろと言ってくる。

「いいの?もう呼んであげないよ?」

その一言で引き下がったサヤが職場に戻ると、同僚たちは影で蔑むような言葉を呟いていた。

そんな中、サヤはmisakiに相談したいとメッセージを送った。

 

・・・・

夜、パーティーで暗い表情をしているサヤに、児玉が女の子はハッピーじゃないとと言ってくる。

ここでは、みんな笑っていなくちゃならない。

サヤは、児玉に港区のマンションにいつ入れるか聞くが、「わかってるって」の一言。

 

泉への嫉妬

泉の売上がトップだったらしく、課長に褒められていた。

それを睨むように見るサヤ。

泉が打ち合わせで外に行かないといけないから資料の入力をお願いすると、サヤが「ふざけんじゃないわよ!」と怒鳴るので、周囲は「最低」と冷たい視線。

同僚からの視線に耐えれないサヤは、泉に謝って資料を受け取った。

 

・・・・

夜まで仕事で残っていると、同僚から「こんな簡単なことも終わんないんだね~」とバカにされるが、詩織がその同僚に注意をしてやめさせる。

詩織はサヤに手伝おうかと優しく声を掛けてくれた。

そのことが嬉しかったサヤはフォトスタに、今日は残業だから終わったら自分にご褒美を上げるといった内容の写真をアップすると、すぐにコメントがついた。

『頑張ってる君をナデナデしたい』と、ピエロのアイコンの人物からのコメントに、気持ち悪がるサヤ。

そのコメントを無視して仕事を終わらせて帰ろうとしたら、会議室で何か声が聞こえたので覗いてみると、徳井が「君が好きなんだ」と泉に告白をしてキスをしようとしていた。

泉は真剣な人としかできないと拒否をする。

そんな純粋なところが好きだなど言って、真剣に付き合って欲しいと徳井が伝えると、泉はありがとうとお礼を言って、考えさせてほしいと伝えていた。

サヤは、自分と別れたばかりで、しかも泉に告白しているのが許せなかった。

・・・・

 

泉が一人で帰っていると、何者かに後ろから突き飛ばされて階段から落ちてしまった…。

あんたなんか消えればいいのに

 

>>『ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー編』第4話に続く

スポンサーリンク

ゴミ屋敷とトイプードルと私など漫画を無料で読む方法

以上、『ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編』の第3話ネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなら『ゴミ屋敷とトイプードルと私』を分冊で無料で読むことができますよ。

  • 登録から1ヶ月無料
  • 600P分の漫画が読める
  • アニメ・映画・ドラマなど見放題作品も

無料 『ゴミ屋敷とトイプードルと私』を今すぐ無料で読む

リンク先:https://video.unext.jp/

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、さらに無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXT music.jp
ポイント特典
600円分 600円分
無料期間
31日間 30日間
無料期間中に取得可能なポイントで、漫画や動画を楽しむことができます!
公式サイト 公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ゴミ屋敷とトイプードルと私』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊や『漫画アクション』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編 第3話の感想・考察

写真流出だけでなく、体を張って取ってきた仕事が全滅。

職場での評価もかなり下がってしまったサヤに、さらに88という謎のアカウントなど、これからもっと酷くなっていくのでしょうか??

ただ、裏アカの存在は会社には知られてないようですね。

あと、サヤは泉を突き落としてしまった?

顔が出ていませんでしたが、泉に嫉妬していたし、サヤの精神状態からしたら泉がいなくなったら、自分の評価も回復すると思ってるかもしれませんね。

次回以降、どうなるのか気になります。

以上、『ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編』第3話のネタバレ感想でした。