漫画で人生にワクワクを

ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編【第1話前編ネタバレ】シリーズ2作目サヤ編に突入!!

池田ユキオの『ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編』の第1話前編ネタバレ。

『ゴミ屋敷とトイプードルと私』シリーズの第2作目で、1作目に登場した明日香の後輩・サヤを主人公にした話です。インスタ映えを題材に扱った作品になっています。

サヤはどのように堕ちていくのでしょうか…。

それでは、『ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編』第1話前編のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編』第1話前編のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『ゴミ屋敷とトイプードルと私』ネタバレ一覧はこちら

U-NEXTで『ゴミ屋敷とトイプードルと私』を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編 第1話前編ネタバレ

サヤは幸せの絶頂にいた。

同じ会社に勤めるイケメンの彼氏で、トップアートディレクターの徳井に夜景の見えるレストランでプロポーズをされ、スタッフや周りのお客さんに祝福をされる。

みんな、あたしを見て

サヤは自信のフォトスタグラムに婚約指輪の写真をアップする…。

・・・・

職場に行くと、同僚たちに祝福されるサヤ。

サヤは「どうしてわかったの~?」とにんまり顔で聞いて聞いてオーラを出してくるけど、同僚たちは自分で全世界に発信しておいて…と思っていた。

同僚たちは、将来有望でイケメンの徳井と結婚したサヤを羨む。

徳井ロスが起きるよーと心配する同僚に、サヤは嬉しそうにする。

サヤは同僚たちに指輪を見せてと言われ、知り合いのデザイナーに作ってもらった一点モノだと自慢気に言うが、同僚たちは「意外~」と言って、サヤのことを“庶民的”だと言い出した。

同僚たちは、サヤが有名セレブが買うようなブランドの指輪じゃないと許さない派だと思っていたらしい。

でも、そんなブランドは港区女子じゃないとありえないと笑いながら話しだす。

一点ものの手作りの指輪、愛がこもってて最高じゃないとは言われますが、同僚の話を聞いて、徳井からもらった指輪が一瞬にして色あせて見えてしまうサヤ。

『バリー&ウィルトン』という、同僚たちが口に出したブランド。

サヤが憧れるフォトスタグラマーのmisakiさんなら貰えるだろうなと思い、彼女のフォトスタをチェックすると、セレブな投稿写真で溢れている。

そんな彼女のフォトスタを見てるだけで、ワクワクする。

misakiはフォロワー1万人をこえるフォトスタグラマーで、港区在住のお嬢様。私立育ちで両親もお金持ち。しかも、大手大企業に勤めるキャリアウーマンで週末は六本木や西麻布でパーティー。

顔出ししてないのも、交遊関係がVIPクラスだからかと想像が膨らむサヤは、misakiに憧れた。

misakiはホンモノ。あの女とちがって…

 

そのとき、Asukaのフォトスタに投稿があり見て見ると、道端に咲いた花の写真。

そこには“あなたを見ているよ”といった謎のポエムも添えてあったので、サヤは思わず吹き出してしまい、笑わしてくれる明日香に「あざーす」と礼を言う。

偽のキラキラ女子・明日香。

化けの皮が剥がれて逃げて行き、誰も見ていないのに未だにSNSが更新されているけど、正直どうでもいいと思っていた。

 

異動した部署で…

サヤは以前から希望を出していた営業部に異動することが決まった。

そして、営業部で挨拶をすると、課長が分からないことがあったら彼女に聞いてくれと、営業部の女ボスと呼ばれる林田詩織のことを紹介した。

詩織の上司にこびない態度や、マロノを履いている姿を見て素敵だと思った。

詩織は、サヤのフォトスタをフォローしているのだと言い、営業部にもSNSに強い人材が必要だから選ばれたのだと言い、キラキラ女子の発信力を生かして欲しいと言ってくる。

このグループの一員になれたことを喜ぶサヤ。

課長は、サヤともう一人、派遣社員の中山泉という女性も紹介をする。

彼女を見た、サヤは「地味!やぼったい…。しかも派遣だし」と笑いそうになる。

営業部と男たちはキラキラ系のサヤと清楚系の泉の2人が一気に入ってくれて華やぐと喜んでいたが、サヤは派遣と同レベルに扱われることに不機嫌になった。

泉は、席が隣だから仲良くしてくださいとサヤに挨拶をする。

しかし、派遣なんて眼中にないサヤは、泉の言葉を無視するような形で受け流し、詩織にランチを一緒にさせてくださいと言って、詩織のあとに付いていった。

 

・・・・

ランチ中、詩織はサヤに六本木のラウンジでパーティーがあるから来ないかと誘った。

“六本木”という言葉に、misakiの行くようなパーティーなのかと期待して「行きます!」と即答し、いくらかかるのかと尋ねると、詩織たちに笑われてしまう。

「財布なんか持ってく必要ないわよ。一定レベル以上の女はね」

そこは会員制の選ばれた人しか来れない場所らしく、サヤはそのパーティーに連れて行かれた。

パーティーに参加しているのは有名なCMプランナーや、TVでよく見るIT社長にモデルのマイカなどVIPばかり。しかも、豪快にシャンパンを開け、豪華な食事も用意されている。

富裕層ばかりで、セレブっぽい会話を聞いてドキドキするサヤ。

そのとき、林田に呼び出されて付いていくと、ZUZUCITYの社長・児玉がサヤを紹介して欲しいと言ってきたらしく、挨拶を交わして、二人で会話を楽しむ。

話は住んでいる場所に話になり、児玉はサヤに「港区のマンション紹介しようか?」と言ってきた。

家賃安くしてあげることもできるよ。君次第ならタダってことにも…。

 

>>『ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー編』第1話後編に続く

スポンサーリンク

ゴミ屋敷とトイプードルと私など漫画を無料で読む方法

以上、『ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編』の第1話前編ネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなら『ゴミ屋敷とトイプードルと私』を分冊で無料で読むことができますよ。

  • 登録から1ヶ月無料
  • 600P分の漫画が読める
  • アニメ・映画・ドラマなど見放題作品も

無料 『ゴミ屋敷とトイプードルと私』を今すぐ無料で読む

リンク先:https://video.unext.jp/

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、さらに無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXT music.jp
ポイント特典
600円分 600円分
無料期間
31日間 30日間
無料期間中に取得可能なポイントで、漫画や動画を楽しむことができます!
公式サイト 公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ゴミ屋敷とトイプードルと私』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊や『漫画アクション』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編 第1話前編の感想・考察

今回のサヤ編はインスタを題材にした話みたいですね。

明日香が絡んでくるのかも注目ですが、中山泉という派遣社員と上司の林田詩織、あとはフォトスタグラマーのmisakiあたりが要注意人物っぽいです。

彼女たちの誰かがサヤを陥れるのかな?

一番怪しい雰囲気があるのは泉ですね。

派遣という弱い立場ですし、サヤに無視されたりしているので、何かサヤに仕掛けてくるような可能性が高そうです。どうなるか楽しみです。

以上、『ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区デビュー編』第1話前編のネタバレ感想でした。