ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編【最新8話ネタバレ】炎上が止まらない!さらに追い打ちをかけるように…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワケあり女子白書で連載中の『ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編』第8話のネタバレ。

前回の話では、七香がまみりこと同じ元バニラ&ミントのメンバーだったことが発覚。

アイドルになりたかった七香だったが、愛莉が抜けたのが解散のきっかけだったが、まみりこも辞めたために解散が確定し、逆恨みをしたのだ。

七香がまみりこを襲う動画のおかげで、まみりこは一躍、時の人となるが。

それでは、『ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編』第8話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編』第8話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『ゴミ屋敷とトイプードルと私』ネタバレ一覧はこちら

U-NEXTで『ゴミ屋敷とトイプードルと私』を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編 第8話のネタバレ!

CMの完成披露宴、愛莉ではなく自分が見られている事を喜ぶまみりこ。

そのとき、取材の記者たちはスマホを見ながらざわざわしていた。

記者の一人がネットニュースの速報について質問があると言い、この記事は事実かと聞いてきた。

なんのことが分からない様子のまみりこに、こちら確認してくださいと記者が記事を見せると、そこにはまみりこは元デ〇〇ル嬢だったという記事が!!

写真まで公開されており、それを見て凍り付くまみりこ。

記者たちは写真を撮りながら質問の嵐になった。

 

記者の質問にだんまりしていたまみりこは舌を出しながら、よくわからないですと答えるが、記者たちはシーンと真顔になり、怒鳴り出す。

次に「やだコ~ワ~イ」と泣きマネをしてみせる。

…が、逆に反感を買ってイラっとする取材陣に、どうするかと悩む。

そして、次に商品の茶々丸を飲むという事を思いついて、一気飲みしようとするが、途中でのどに詰まって戻してしまった…!

プロディーサーも大慌てで、まみりこを降ろすように指示をする。

愛莉も奥へと戻されようとしていて、そのとき愛莉はまみりこを見て笑った。

笑われてしまったことを恥ずかしく思うまみりこ。

 

これ以上騒がないようにと抑えられるまみりこだったけど、せっかく愛莉と並ぶところまで来たのに…。このままじゃダメだと思い、どうにかして流れを変えようとした。

その結果、ぶりっ子も泣き落としも通用しないならと出したのが“ぶっちゃけキャラ”

やってたけどだから何?と言うと、記者たちはドン引きした表情に。

それを見て失敗したと気付きました。

記者たちは「認めた!」と言って騒ぎだし、飲料メーカーのスポンサーは怒り始める。

 

炎上!騒動がおさまらない!

まみりこの騒動は新聞やSNS、ニュース番組にも取り上げられた。

契約中のCMはすべて降板、ドラマのシーンもカット、収録済みのバラエティ番組もまみりこが映らないように編集するなどの対応をしていた。

そんな様子を見て、聖子と七香の2人は大笑い。

しかし、まみりこは諦めてなかった。

“すぐに謝れば大丈夫!!”

そう思って、目薬を差して謝罪動画の配信を始めると、「ウソ泣きだろ」「不快」「もう出てくるな」などの誹謗中傷が殺到し、すぐに配信を終了させた。

今まで思い通りに反応してたのに、操ることができなくて青ざめてしまう。

やけ食いをしながら、エゴサーチをすると『まみりこ 引退』『まみりこ デ〇ヘ〇』『まみりこ 降板』など表示され、さらに昔の写真が流出したりしていた。

苛立つまみりこに追い打ちをかけるように電話が鳴る。

所属事務所に呼び出され、クビを宣告されたのだ。

こんなの一時的な騒ぎだとまみりこは伝えるが、みんなが忘れた事にはまみりこの存在自体もとっくに忘れ去られていると告げ、今後芸能界で仕事できないようにすると言われてしまった。

さらに、事務所を出ると記者が待ち構え、デ〇時代の質問をしてくる。

逃げるようにマンションに戻ると、いつも通り優しいちえが待っていてくれた。

 

さらに炎上する事件が…!!

食事にお風呂の準備もしてくれるちえ。

ちえは、パルフェの散歩をするけど一緒に行かないかと誘い、変装して外に出たまみりこ。

まみりこは、ちえにどこで間違えたのか、なんでこんなことになったのかと尋ねると、ちえは「──過去は変えられないもんね」と何か考える様子で答えた。

昔のことを思い出して苛立ち、愚痴を言い始めるまみりこ。

すると、パルフェが吠え始めた。

まみりこは、うるさいんだよッと言って、パルフェのことを叩いてしまった!

その様子を通行人の男たちが撮影していて、動画もアップされてしまった。

それによって、まみりこはさらに炎上してしまい、自宅マンションには切り刻まれたトイプードルのぬいぐるみが置いてあったりと、部屋まで特定されてしまったようだ。

仕方なく、騒ぎが落ち着くまでまみりこはちえのアパートへ。

ペット禁止だから、ちえはパルフェと一緒にまみりこのマンションを使うことに。

ちえの遠くで不便な狭い部屋に呆れるまみりこ。

その狭い部屋の中で、まみりこは自分の事を笑っている人達の事を想像して悔しがっていると、新田社長のことが頭に浮かび、すぐに会社へと足を運んだ。

 

新田社長なら助けてくれる…?

新田の会社に着くと、ちょうどまみりこのポスターが剥がされていた。

それを見て悔しがっていると、新田がやってきた。

まみりこは新田へと駆け寄って抱きつき、「助けて…新田さん…」と目を輝かせて伝えると、周囲にいた社員が変な噂が立ったら…と注意し始める。

しかし、新田は「いいんだよ!」と社員たちを黙らせた。

それを聞き、こうなったら新田社長の彼女として逆転復活をしようと考えるが、新田は「ファイト!」と言って、こんなことで落ち込むキャラじゃないだろと言って社内に入っていく。

まみりこが新田を呼び止めようとするも、警備員に止められてしまった。

 

とぼとぼ歩いていると、まみりこに主演の仕事依頼のメッセージが届く。

これはチャンスだと、まみりこはその会社を尋ねるとAVのオファーであり、逃げるように帰り、途中でヒールが折れて転んで悔し涙を流す…。

その頃、まみりこの部屋で可愛く化粧をして楽しむちえ。

さらに速報のニュースが流れ、新田社長と双葉愛莉が結婚を発表をしたのだった─…。

 

>>『ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編』第9話に続く

スポンサーリンク

ゴミ屋敷とトイプードルと私など漫画を無料で読む方法

以上、『ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編』第8話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなら『ゴミ屋敷とトイプードルと私』を分冊で無料で読むことができますよ。

  • 登録から1ヶ月無料
  • 600P分の漫画が読める
  • アニメ・映画・ドラマなど見放題作品も

無料 『ゴミ屋敷とトイプードルと私』を今すぐ無料で読む

リンク先:https://video.unext.jp/

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、さらに無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ゴミ屋敷とトイプードルと私』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊や『漫画アクション』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編 第8話の感想・考察

まみりこの作戦は完全に失敗に終わりましたね!

しかも、最近よくある芸能人のトラブルの対処と同じようにシーンのカットだとか、降板とか見た事あるなーって感じです。

芸能界はやっぱり浮き沈みも激しいですね。

ぶっちゃけキャラをしなかったら、もしかしたら事務所がもみ消してくれたかもしれないのに、まみりこ残念…。新田社長も結婚しちゃうし。

気になるのは、やっぱちえですね。

ぬいぐるみを設置したのはちえなんじゃないかなーって考えています。生活を交換するためにわざとズタズタのぬいぐるみを設置したとか?

そろそろ、まみりこ編も終わりそうな感じですね!次も楽しみです!

次回を読み次第、『ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編』のネタバレをしていきます!

以上、『ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編』第8話のネタバレ感想でした。

スポンサーリンク
電子書籍でお得に漫画を!
あなたに合った、タイプ別おすすめの電子書籍サイトを解説しています。 電子書籍サイトを利用することで、漫画を50%offで購入できるクーポンがもらえたりするので、書店で漫画を買うよりもお買い得です。
漫画ネタバレ
KOREWATA
タイトルとURLをコピーしました