漫画ネタバレ

偽装不倫【漫画9話・10話ネタバレ】銀河鉄道の夜という偶然の一致に…

更新日:

ネタバレ

LINEまんがで連載してる東村アキコ先生の『偽装不倫』第9話・10話のネタバレ。

前回の話では、ジョバンヒに不倫しないかと誘われた鐘子はホテルで体を重ねる。

そして、その直後にジョバンヒがなぜか「ダンナさんの写真を見たい」と言ってきて、鐘子は思わず姉のダンナの写真を見せてしまった…。

前回ネタバレ
偽装不倫
偽装不倫【漫画7話・8話ネタバレ】これ以上好きになっちゃダメと葛藤する鐘子…

LINEまんがで連載してる東村アキコ先生の『偽装不倫』第7話・8話のネタバレ。 前回の話では、ジョバンヒに不倫しないかと誘われた鐘子はホテルで体を重ねる。 そして、その直後にジョバンヒがなぜか「ダンナ ...

続きを見る

かなりやってしまった鐘子ですが、このあとどうなるのか…。

それでは、『偽装不倫』第9話・10話のネタバレを始めていきます!

当記事では『偽装不倫』第9話・10話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

偽装不倫のドラマがスタート!!漫画とは違う設定!?

ドラマ『偽装不倫』をHulu無料で視聴する

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

偽装不倫 第9話のネタバレ!

好きになっちゃだめだ

そんな気持ちを抱えたまま、トッポギも焼き肉もタッカンマリも食べないまま、ウソにウソを塗り重ねながら旅は続き、鐘子はさらにウソをつき続けていた。

例えば、主人は派遣で勤めることになった会社の上司で、すぐに付き合って結婚した事。

でも、お互いに仕事が忙しくてすれ違い生活が続き、やっと休みが取れて今回の旅行に行けるはずだったのにダンナが急に出張になった…。

ジョバンヒ「そうか。じゃ、こうして若い男と不倫しても仕方ないね」

鐘子「そうね。みんなやってることだしね」

いったん嘘をつくと決めたら、まるでフリースタイルダンジョンのラッパーみたいに口から嘘が出てくることに、自分の知らなかった才能を知る鐘子。

ジョバンヒは派遣とは何かと聞いてきたので、派遣の説明をした。

決められた期間だけその会社で働いて、契約期間が終わったらそこでおさらば。

鐘子「でも、そのほうが私の性に合ってるの」
「私飽き性だから!」

派遣の話を聞いて微笑むジョバンヒ。

ジョバンヒ「…僕の仕事も同じだよ」
「カメラマンもその日限りの仕事みたいなもんだし」

風景を撮ったりして、アーティストなんじゃないのかと鐘子が聞くと、自分の写真だけじゃ稼げないからポートフォリオやライブの撮影とかいろいろ仕事を受けているんだと説明する。

鐘子「ジョバ…。ジョ、ジョバンヒくんは…」

ジョバンヒ「ふふ。変な名前でしょ。ジョンでいいよ

鐘子はジョバンヒに、どうしてカメラマンになったのかと尋ねた。

ジョバンヒは10代の時にモデルをやってたけど、あんまりお金が稼げなくて、ちゃんとした仕事を身につけたいと思ってたときに日本人のカメラマンに日本の写真学校を紹介してもらったらしい。

韓国は留学文化で奨学金も出るし、とにかく海外ならどこでもよかった。

でも、日本に住んでみたら、すごく楽しいし、友達もたくさんでき、写真を撮りながら日本の美しい風景をたくさん見たのだと語った。

そういう偶然とかいらないから

ジョバンヒ「鐘子は今東京に住んでるんでしょう?」
「生まれたところも東京?」

鐘子は生まれは岩手で、父の仕事の関係で東京に引っ越したのだと答える。

ジョバンヒに岩手の何が有名かと尋ねられ、鐘子は小岩井農場とか温泉にスキー場など岩手の有名なものを指折り教え、最後に「あと宮沢賢治かな!」と言った。

宮沢賢治という有名な文学者がいるのだと説明し、ジョバンヒはスマホで調べ始める。

ジョバンヒ「え。わ、すごい。見てこれ」
「僕の名前と一文字違い。ジョバン“ニ”」

それを聞いて、驚いたような表情をする鐘子。

ジョバンヒは、鐘子に銀河鉄道の夜を読んだことがあるか聞くと、子供の時に一度だけ読んだことがあるけど、昔のこと過ぎて忘れたと答える。

鐘子(ああ、やめて神様)

そういう偶然とかいらないから
ただの遊びの不倫ごっこでいいんだから

参ったな

私、鐘子なんだよ

鐘(カンパネラ)なんだよ

偽装不倫 第10話のネタバレ!

鐘子「ジョバンヒって日本語でどういう意味?」

ジョバンヒ「日本語だと『目が眩しい』って意味かな。変な名前でしょ」

韓国でもあんまりない名前だから、みんなジョンと呼ぶのだと言った。

鐘子(目が…眩しい…。…ときたか…)
(参ったわ)

ジョバンヒ「鐘子って名前はどんな意味?」

鐘子は漢字のままの意味で「鐘」は「かね」とも読めるのだと説明し、お金と勘違いしたジョバンヒにノートルダムの鐘と言ったら、「BELL(ベル)?」と聞いてきた。

名前のことは隠しておくことにした鐘子。

鐘子の名前は『銀河鉄道の夜』

姉の葉子が4歳のときに鐘子は生まれた。

そのとき、葉子は宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』が大好きで、母に「おなかの赤ちゃんがうまれたら、なまえカンパネルラにして!」とお願いしていたのだ。

母は日本人の名前だと無理だとやんわり断る。

母「それにカンパネルラは男の子でしょ?」
「赤ちゃんはまだどっちかわからないもの」

女の子でもカンパネルラがいいと言ってくる葉子に、母がカンパネラという花があることと、『釣鐘草』という名前で母も好きな花だと伝える。

それで女の子なら『鐘』の字をとって『しょうこ』にすることにした。

母「葉子も植物だし、ちょうどいいわ」

・・・・

葉子「葉っぱだけで花のない名前のあたしでも
結婚できたんだから、あんたも大丈夫よ」

挙式前のウエディングドレスを着た葉子が言ってきた。

鐘子は「そうね」と言って、姉の顔を笹の葉っぱ見たいとバカにしたあと、「まあ、でも本当におめでとう。幸せになってね」と祝福をする。

葉子「幸せ。か」

嘘でもいいから愛されたい

ジョバンヒ「鐘子さん?鐘子さん?」

昔のことを思い出してぼーっとしていた鐘子は、ジョバンヒに声を掛けられてハッと我に返ると、ジョバンヒが面白いところがあるから写真を撮りに行こうと言ってきた。

連れてこられたのは人気がなく、繁華街から離れた裏通り。

鐘子は恐い人に絡まれないかと心配していると、「お化けがいるかもよ」と冗談をいうジョバンヒ。

ジョバンヒ「じゃ、鐘子さん目つぶって」
「手をつないであげるから」

目をつむる鐘子の手を引っ張っていく「こっちこっち」とどこかへ連れて行く。

ジョバンヒ「オッケー。じゃあ、ハナトゥルセーで目を開けて」
「韓国語で1・2・3だよ!」

ハイ、ハナトゥルセー!!

鐘子が目を開けると壁にスプレーアートがされた場所だった。

それを見て、鐘子はジョバンヒのもとへ走りキスをする─…。

ああ、ダメだ

眩しいよ君が。目を開けてられないくらい

だから、このまま現実には目をつぶって
嘘でいいから君に愛されたい

>>『偽装不倫』第11話・12話に続く

Sponsored Links

偽装不倫など漫画を無料で読む方法

以上、『偽装不倫』第9話・10話のネタバレでした。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、LINEまんがアプリを利用すれば1日1話ずつ、最新話まで無料で読むことができますよ。

『偽装不倫』をLINEまんがで読む

▶紙で読みたい方はこちら

created by Rinker
文藝春秋
¥1,026 (2019/10/21 17:26:12時点 Amazon調べ-詳細)

偽装不倫は読めませんが、下記のサイトを利用すれば無料で漫画を読むことも出来ます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、好きな漫画をポイントを使って無料で読むことができますよ!

漫画を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

Huluならアニメやドラマが見放題!

ドラマ『偽装不倫』を今すぐ無料で視聴する

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

Huluは登録から2週間の無料期間があるので、偽装不倫も無料で観ることができますよ。
(2019年8月時点の情報になります。最新情報は公式サイトをご確認ください)

偽装不倫 第9話・10話の感想・考察

『銀河鉄道の夜』のジョバンニとカンパネルラという、偶然に運命を感じてしまう鐘子。

鐘子からしたら不倫ではないので、やっぱこの偶然の一致でジョバンニのことを一気に好きになっちゃったんでしょうねー。

ジョバンニが連れてきたスプレーアートの場所とか、別に素敵な場所じゃないし…(笑)

パッと見だと落書きの様な場所だけど、ジョバンニ+旅先ってことで輝いて見えたんでしょうね。

しかも、3年婚活してダメだったわけですし。次も楽しみ。

以上、『偽装不倫』第9話・10話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.