漫画ネタバレ

ジャイアントキリング【最新540話ネタバレ】後半も終盤に。目覚めたイアンに手を焼く日本代表…!

最新話ネタバレ

モーニングで連載してるツジトモ先生、綱本将也先生の『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』最新540話のネタバレ。

前回の話では、交代で入った夏木が躍動します!

夏木は幾度となくゴールに迫りますが、技術的な稚拙さもあり、イマイチゴールに結びつきません。

そこでオーストラリア代表監督・ゴードンが打ってきた手は、右サイドの2枚替え。

それは10番・イアンをより活かすための交代策でした。

そして、早速イアンの左足から右サイドにスルーパス!

大ピンチを作られた日本代表は、たまらず江田がカード覚悟のファールで止めたのでした…!

前回ネタバレ
GIANT KILLING(ジャイアントキリング)
ジャイアントキリング【最新539話ネタバレ】躍動するETU選手2人!しかし、ゴードン監督の采配で日本代表は…!

モーニングで連載してるツジトモ先生、綱本将也先生の『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』最新539話のネタバレ。 前回の話では、2-3で逆転された日本代表。 そんな状況でブランが選択し ...

続きを見る

それでは、2020年2月6日発売のモーニング2020年10号『GIANT KILLING』第540話のネタバレを始めていきます!

当記事では『GIANT KILLING』540話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『GIANT KILLING』のネタバレ最新話まとめを見る

『モーニング』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ジャイアントキリング第540話のネタバレ!

星野「わかってんな!?江田ぁ!」

キーパー星野から江田に、「頭と足を動かせ」と檄が飛ぶ。

江田「言いたいことはわかるけど要求に無理があると思う」

そんなやり取りがある中、後半も25分。

そろそろスタミナ的に厳しくなる時間帯になってきたのだった。

怒れるイアン

イアン(バカにしやがって……!!)

サリバンに「10番にふさわしいか証明してみろ」と言われたことに、イアンは怒っていた。

「失望させられっぱなしだ」とまで言われてしまったイアン。

イアン(ふざけるな…!人のことを上から見下しやがって…!!)

そして怒りのまま『ドォッ』とFKを蹴るイアン。

右サイドから左足で巻いたボールがゴール前の入ってくる。

いいボールが日本代表を襲うが、『ドカァ』と夏木が頭ではじき返したのだった!

クリア不十分なボールを、さらに必死に掻き出す日本代表。

イアン(何やってんだよ…!ヘタクソどもが…!!)

しかし、そのこぼれ球を拾ったのはイアン!

ダイレクトでクロス!

…かと思われたキックは、そのままミドルレンジから狙ってきたのだった!

意表を突かれた星野は全く動けず!

しかし、そのボールは『ギャァン』とクロスバーを叩き、失点を免れたのであった。

目論み通りのオーストラリア代表

この時間帯になり、キックの精度が高まってきているイアン。

チームメイトが手を叩いてイアンを賞賛するが…。

イアン(結果につなげなきゃ…なめられるだけなんだよ…!)

その様子を見ていたゴードン監督は、「自分の役割を理解しているな」と満足気。

サリバンと揉めたことも、好意的に受け止めていた。

ゴードン監督「そうだ、お前に足りなかったのはその貪欲さだ」

そして、ここで日本代表も動く。

だが、それは交代ではなく、両サイドの入れ替え。

城島が左に回ることで、オーストラリア代表の右サイドをケアする作戦であった。

しかし、それはゴードン監督の目論見通り。

守備に意識が向かせることが目的だったのだ。

日本代表は、交代カードを怪我人で使っており、早々に3枚目を切る勇気はないと予想するゴードン監督。

ゴードン監督「さぁどうする。現状維持が続けば続くほど…勝利は我々の方に近づいてくるだけだぞ」

後半30分。躍動するのは…!?

試合は再三再四、イアンの左足からカウンターチャンスを作られる。

それでも、点を取るためにラインを下げられない日本代表は、星野が大きく飛び出し、クリアする。

既に後半は30分。

左サイドから椿がボールを持ちこむ!

だが、日本の左サイドは相手の右サイド。

フレッシュな選手が入ったサイドの突破は容易ではなく、スライディングでラインの外へボールをカットされてしまう。

達海「だからこそ頑張り時だろ」

テレビで見ている達海もそう言う中、流石の椿もバテていた。

椿(けど…死んでも諦めるか…!!)

日本中の期待を背負って立っている椿はそう思いながら奮い立つ。

椿(俺は…日本代表なんだ…!!)

しかし、そんな中、志村からのパスは『ドフッ』とカットされてしまう。

こぼれ球を拾ったオーストラリア代表選手に「くれ!」とボールを要求するイアン。

だが、イアンには窪田がマークに付いたのだった!

>>『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』第541話に続く

Sponsored Links

ジャイアントキリングなど漫画を無料で読む方法

以上、『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』第540話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『モーニング』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

サービス一覧
U-NEXT FOD music.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間 1ヶ月間 30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト 公式サイト 公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、漫画を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『モーニング』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

ジャイアントキリング第540話の感想・考察!

イアンはどんどん感じが悪くなってますが…これが求められた姿だったんですね…!

『貪欲さ』にも色々な形がありますが、イアンに求められていたのは、『自身を証明するために結果にこだわること』といった感じでしょうか。

その際に味方に要求もすれば自然とキャプテンシーにもなりますもんね。

ただ、チームメイトからは嫌われるゲームメイカーになりそうですが…(笑)

一方、日本代表は完全に攻めあぐねている状態。

夏木も、今回は攻撃面では消えてましたね。

それでもやってくれそうなのは椿と窪田!

まずは窪田VSイアンのマッチアップがどうなるか楽しみですね!

次回モーニング発売日は2020年2月13日になります。

以上、『GIANT KILLING』第540話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.