スポンサーリンク

夫の扶養からぬけだしたい【第20話ネタバレ】ももこの家事や仕事っぷりを初めて見るつとむ

スポンサーリンク

ゆむい先生のコミックエッセイの『夫の扶養からぬけだしたい』第20話のネタバレ。

前回の18話・19話では、つとむが車に轢かれてしまい、そのときにつとむでの会社での状況を知ったり、たるとの気持ちを置き去りにしていたことに、ももこが気付きましたね。

離婚する決断をしていたももこですが、気持ちに変化があるのでしょうか…。

それでは、『夫の扶養からぬけだしたい』第20話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『夫の扶養からぬけだしたい』第20話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『夫の扶養から抜け出したい』ネタバレ一覧はこちら

『夫の扶養からぬけだしたい』をeBookJapanで半額で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

夫の扶養からぬけだしたい第20話のネタバレ!

たると「パパ、今日もずっとお家にいるの?」

あんなにズタボロに見えたつとむの怪我は、医師が言うには入院するほどのものではなく、その日のうちに帰宅して5日が経った。

そして、結局つとむは会社を辞めることはなく、休職扱いになっている。

でも、当然、今までと同じようには働けなくなるんだろうと思うももこ。

ももこ(つまずいちゃったね、つとむさん)

だけど、ももこは自分にとっても、つとむにとってもいい機会だと思った。

こういう非常事態にこそ家族の本質が問われ、神様か何かに試されている気分になる─…。

自宅でのももこを初めて見るつとむ

つとむ(あの時…ももこは「辞めていい」なんて、あっさり答えた…)
(でも、本当に状況分かって言っているのか?)

仕事を辞めたいと言ったつとむだったけど、やっぱりももこの収入だけじゃ心もとないし、今仕事を辞めるわけにはいかないよな…と考えていると、ももこが帰ってきた。

自宅に戻ったももこは、テキパキと皿洗いや掃除を済ませていく。

その様子をポカ~ンとした表情に見るつとむ。

ももこは、つとむの食事の準備をしてから自分の仕事をするために部屋に戻り、そして、夕方になると、たるとが幼稚園から帰ってきて部屋があっという間に散らかる。

つとむ(たるとが幼稚園から帰ってきてから、一瞬で散らかったな)

ももこの仕事ぶりや、夕方になって部屋が散らかる様子をつとむは黙ってみていた。

そして、町内会の集まりがあるからと出かけようとするももこは、つとむに問いかけた。

ももこ「私の一日、悠々自適で羨ましい?」

皮肉っぽくそう言った後、返事を待たずにももこは自宅を出て行った。

ももこ(ああ…酷いこと言っちゃった)

本当はこんな仕返しをしたかったわけじゃなかったが、一気に色々あり過ぎて、つとむに対して酷いことを言ってしまった事を後悔するももこ。

つとむ一人が背負ってきた責任が自分にのしかかってきたときに、ももこは一瞬ひるんだ。

自分のことを考えが浅く、ズルく、自分の決意がこんなに脆いものなのかと凹んだけど、こうなった以上、自分が生活を保つために頑張らなきゃとももこは思う。

それから…。最後にちゃんとつとむと話さなきゃ。

仕事の心配をするつとむ

つとむは、夜寝る前に会議はどうなったのかと不安で眠れないでいた。

2週間休みを貰えたけど、どうせ2週間分きっちり仕事が溜め込まれているだけだと思ったつとむは、復帰したら何から片付けていこうか…なんて考えてしまう。

会社でどんな顔をされるのか不安になるつとむ。

家で寝ているくらいなら、いっそ会社にいって仕事をしたいとさえ思ってしまう。

つとむ(違う違うっ。落ち着け…。僕は…)
(僕はどうすればいいんだ…)

・・・・事故から1週間経過し、つとむの言葉からトゲがなくなった。

だけど、つとむが何をかんがえているのか、ももこには分からなかった。

軽くストレッチをしたあとに、つとむは「暇だから…」と皿洗いを始める。

ももこ(何をいまさら…!)

ももこは怒った表情で治りが遅くなるからジッとしてと言う。

すると、つとむは困った表情で「これだけ…」と返してきた。

ももこは、人がそんな簡単に変われるわけないし、ご機嫌取りのつもりなのか、どうせ今だけだと思い、つとむの態度や行動を信じられないでいる。

ももこ(私の気持ちを逆撫でするだけだよ)

 

>>『夫の扶養からぬけだしたい』第21話に続く

スポンサーリンク

夫の扶養からぬけだしたいをお得に読む方法

以上、『夫の扶養からぬけだしたい』第20話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、eBookjapanなら『夫の扶養からぬけだしたい』を半額で読むことができますよ

  • 簡単登録無料
  • 別途料金は発生しません
  • 割引クーポンが豊富

無料 eBookJapanで『夫の扶養からぬけだしたい』を読む

リンク先:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

初回登録で半額クーポン!

『夫の扶養からぬけだしたい』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

夫の扶養からぬけだしたい第20話の感想・考察

つとむは、ももこの家事を初めて見て様子でした。

たぶん家事がもっとラクで簡単なものなんだと思っていたんだと思います。でも、忙しそうにするももこを見て、もしかして改心したのかな?

それにしても、つとむは社畜って言葉にピッタリです。

身近にこのような方がいないので分からないので社畜って言葉が嫌いだったんですが、怪我してまで会社のことまで考えてるのを見て、この言葉以外思い浮かびませんでした。

次回、第21話を読み次第ネタバレをしていきますね!

以上、『夫の扶養からぬけだしたい』第20話のネタバレ感想でした。

タイトルとURLをコピーしました