スポンサーリンク

夫の扶養からぬけだしたい【第2・3・4話ネタバレ】ももことつとむ。それぞれの事情

スポンサーリンク

ゆむい先生のコミックエッセイの『夫の扶養からぬけだしたい』の第2・3・4話のネタバレ。

前回の話では、専業主婦のももこは家事と育児の両方を一人でこなすことに限界を感じ、夫・つとむに手伝ってほしいとお願いしますが、「ももこは甘い」と断られます。

さらには文句を言うなら「僕と同等に稼いでみなよ」とまで…。

それでは、『夫の扶養からぬけだしたい』第2・3・4話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『夫の扶養からぬけだしたい』第2・3・4話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『夫の扶養から抜け出したい』ネタバレ一覧はこちら

『夫の扶養からぬけだしたい』をeBookJapanで半額で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

夫の扶養からぬけだしたい第2話ネタバレ!

いまさら就活しても子持ちの主婦を誰が雇ってくれるのか。

また急に転勤になる可能性もあるのにと、家事に仕事、子育てに頭を悩ませるももこは、数日後、同級生のエミとワーママのひとみに相談することに。

つとむとのやりとりを話すとドン引きした様子の二人、

エミ「そんなこと言われたらソッコー離婚するわ」

ももこは、「ひとみの所はどう?」と尋ねると、ひとみは運よく産休・育休をとって仕事を続けていると答え、ももこは「そっか。すごいな…」と呟く。

新卒で就職できたひとみの経歴がまぶしく見える…。

ひとみ「でも『私ばっかり』って思うこと結構あるよ」

娘が熱出したときに仕事を休むのはひとみで、保育園に電話がくるのは自分だし、旦那に聞いても「会社に迷惑かけられないよ…」と断れられると説明する。

エミ「ももこはさぁ、結婚する前に見抜けなかったの?」
「つとむさんの話聞いてると、なんで結婚したの?って不思議に思う」

そう聞かれてしまい、たじたじになって「優しくて頼れる人だなと思ったから」と説明した。

ひとみが「つとむさんは土日は子供と遊んでくれるんだよね」とフォローし、ももこもたるとに対しては良いパパって感じだと言うと、たるともパパが好きと言ってくる。

エミ「でも保育園はももこに丸投げだったんでしょ」

バッサリ言ってくるエミの言葉に心がえぐられるももこ。

エミ「もし、ももこがつとむさんと同額稼いだとしても絶対家事やらないよー」

それを聞いて、ももこは「もしも私がつとむさんと同額稼いだら?」と考える。

そんな姿を想像できないから“もしも話”でつとむのことを強く非難できないし、この夫の愚痴を言うランチ代だって夫が稼いできたお金だ。

エミは、私だった相手が謝るまで反論してねじ伏せると言ってきた。内心では、そもそもそんな男とは結婚しないと考えながら。

エミ「たると君の前で聞くのもアレなんだけど…。離婚…とかは考えてないの?」

離婚なんてできるわけないじゃん
収入ないのに

スポンサーリンク

夫の扶養からぬけだしたい第3話のネタバレ!

ももこは収入のことで生命保険の見直しをしたときのことを思い出す。

保険の営業マンが何やら保険の詳しい説明をしてる最中に仕事についての話を聞かれ、専業主婦だけど一応働くつもりがあることを説明し、計算をして考え込むと…。

営業マン「奥様の収入が旦那様を超えることは、まずありえないと思いますので」

と言って、こちらのプランで計算しますと提案してきた。

このサラッと言われた「まずありえない」という言葉が引っかかるももこ。

別に競争心をあおられてるわけじゃないし、実際、夫よりも多く稼いだこともないけど、なぜか心がチクチクと感じてしまう。

悪気はないかもしれないけど、ずっと心がチクチクしてしまう。

ああ…収入…

夫の扶養からぬけだしたい第4話のネタバレ!

つとむは、ももこが「早く帰ってきてほしい」って言ってきたけど、昼間にたっぷり時間があるはずなのに家事ができない理由がわからなかった。

僕が数時間早く帰った所で何が変わるんだよ。

つとむ(明日なら早く帰れるかな…)

そんなことを思っていると、女部長が課長に何かを仕事を振っているのを見て不穏な空気を感じていると、案の定、課長から呼び出されて部長からの仕事がつとむに回ってくる。

つとむ「この案件、うちの課は関係ないじゃないですか!なんで僕が…?」

しかも、明後日の朝までに終わらせてほしいと理不尽なお願いをしてくるので、こっちの主業務で手一杯だし、明日は早く帰ろうと思っていると断ろうとした。

部長「え?そんなの知らないわよ」
「もうそっちに任せるって計画で決定してるんだから」

今から取り掛かれば間に合うでしょと言って、強引に押し付けてきて…。

部長「小宮さんの奥さん専業主婦なんだから心置きなく残業できるでしょ?」

今は家のこと関係ないだろ…と思うつとむだったけど、仕事に専念できる恵まれた立場なんだからと言って、結局つとむに仕事を押し付け、孫のお迎えに向かう部長。

そんな部長の言動に開いた口がふさがらない…。

この怒りを課長にぶつけるが、課長も聞く耳を持たない様子。

課長「え?なんで明日早く帰りたいの?」

早くというか定時に帰りたいのだと言うつとむ。

課長「はぁ…定時ねぇ…」

そこから課長の「俺の時代だ休日出勤も残業も当たり前」「全く最近の若い奴らは」という説教へと発展し、ブチ切れたつとむは「やりますよ!!」と怒鳴って仕事にも戻った。

ああ時間が欲しい

 

>>『夫の扶養からぬけだしたい』第5話に続く

夫の扶養からぬけだしたいをお得に読む方法

以上、『夫の扶養からぬけだしたい』第2・3・4話話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、eBookjapanなら『夫の扶養からぬけだしたい』を半額で読むことができますよ

  • 簡単登録無料
  • 別途料金は発生しません
  • 割引クーポンが豊富

無料 eBookJapanで『夫の扶養からぬけだしたい』を読む

リンク先:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

初回登録で半額クーポン!

『夫の扶養からぬけだしたい』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

夫の扶養からぬけだしたい第2・3・4話の感想・考察

今回の2~4話までの話は、ももことつとむのそれぞれの事情が描かれていました。

ももこの方は収入がないから、離婚することもできない。つとむの方は、上司に理不尽に仕事を押し付けられて時間がないから早く帰れない…。

お金が欲しいのと時間が欲しいのは、人生の永遠のテーマかもしれません。

つとむはかなり会社でこき使われている様子でした。

そんな理不尽な環境で仕事をしているから、ももこが甘えて見えるのかもしれませんね。

以上、『夫の扶養からぬけだしたい』第2・3・4話のネタバレ感想でした。

タイトルとURLをコピーしました