漫画ネタバレ

不浄を拭う人【第9話ネタバレ】孤独死をする人の身内の反応

更新日:

ネタバレ

本当にあった笑える話Pinkyで掲載してる沖田×華先生の『不浄を拭う人』第9話のネタバレ。

前回の話は、恩のある先輩と久しぶりに飲みに行き、死んだ人の体液が染みつくと臭いが残るという話から、その先輩が山田の作った消臭剤のレシピを教えてもらおうとしたって話でした。

前回ネタバレ
不浄を拭う人
不浄を拭う人【第8話ネタバレ】恩のある先輩が久しぶりに会おうとした目的は・・・

本当にあった笑える話Pinkyで掲載してる沖田×華先生の『不浄を拭う人』第8話のネタバレ。 前回の話は、ゴミ屋敷の清掃についての話でした。ゴミ屋敷を片付けてもらうにはかなり費用がかかるということと、動 ...

続きを見る

今回は、自殺者たちの部屋についての話になってました。

それでは、『不浄を拭う人』第9話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『不浄を拭う人』第9話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『不浄を拭う人』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

不浄を拭う人 第9話のネタバレ!

特殊清掃の仕事をしていると、死んだ人のニオイを聞かれることがたまにある。

その臭いは、例えるなら肉が腐ったニオイというよりも海産物が腐ったようなニオイに近く、女性よりも男性の方が圧倒的にくさく、病死や太ってる人だとさらにひどくなる。

が、まれにニオイのしない、死後すぐの現場に行くこともある。

・・・・

山田はその日、Dさんという男性から1Kアパートの清掃依頼がきた。

これはよくあることなのだけど、異常なほど元気がない声でボソボソと早口で話すので、何度も聞き直してようやく申し込みを受けることができた。

そして、数日後、言われた通りの日にそのアパートに向かうと…。

アパートの前にはパトカーが止まり、『立入禁止』のテープが張られていた。

山田は警察に事情を説明すると、依頼主の人が自殺して亡くなっていた。

この日に決行すると決めていたらしく、部屋は片付いていたし、汚物を最小限にするためにか、わざわざオムツまではいて、レジャーシートを重ねた上で絶命していたらしい。

おそらく自ら通報し、死後の清掃を山田に依頼していたみたいだ。

孤独死する人の身内

ニオイのしない現場でもうひとつ印象に残った依頼がある。

それは、70代の夫婦が暮らしていたとても大きな一軒家で、掃除も行き届いたキレイな現場だった。

その夫婦の奥さんは長く精神を患っていて、それを不憫に思った旦那さんが奥さんと一緒に首を吊って心中したとのことで、近所に住んでいた息子が発見し、通報をした。

息子さんは、専門業者で買い取ってもらえるようなハイブランドの物も全て処分希望だった。

特殊清掃の仕事をして、現場に立ち会う身内の人の反応は大きく2つに別れることに気付く。

孤独死する人は、もともと家族と疎遠になっているので悲しまないであっけらかんとしているタイプと、『イヤな仕事を押し付けられた』と不機嫌になるタイプのどちらかだ。

今回の依頼主は、後者の不機嫌になるタイプで、明らかに両親を嫌っていた。

依頼主「やっと死んだのに、あんまり実感ないなー」

息子さんは、誰に聞かせるでもなく、独り言のように話をしだした。

依頼主の母親は今でいう、メンヘラ&モンスターペアレンツで、気に入らないことがあると「死ぬ死ぬ」ばっか言い、学校や友達の親にもヒステリーを起こしていたらしい。

父親は空気みたいなもので、そんな母親を止めることもしなかった。

だから、依頼主は早くに家を出て就職したのに、そこでも母親がトラブルを起こして辞めることになり、彼女ができても母親のせいでボロボロになって別れるしかなかったようだ。

そのせいで、40代になっても結婚できずに独身のままだった。

亡くなる前の日も、いつもみたいに言い合いをしていたらしく…。

依頼主「死ぬ死ぬサギはもう聞き飽きた!!」
「そんなに生きたくないなら、さっさと死んでくれよ!!」

そう怒鳴ると、いつもなら泣き叫ぶだけなのに、初めて「ごめんね…」と謝ってきたので、次の日に久しぶりに帰ってみたら、二人とも亡くなっていた。

それを見て、ショックよりも「やっと終わったか」という気持ちだったと依頼主は言う。

その話を聞いて、山田はただ相槌を打つしかなかった。

清掃が終わり、山田が帰る時、息子さんは取り壊されることが決まった家を眺めていた。

山田は、いったいどんな思い出見つめているのだろうと考える。

母に支配されてきた人生から抜け、新しい人間になって、本当の自分の人生を取り戻してほしいと思う山田。

なぜなら、人は生きている限り、やり直すことができるから─…。

>>『不浄を拭う人』第10話ネタバレに続く

Sponsored Links

不浄を拭う人など漫画を無料で読む方法

以上、『不浄を拭う人』第9話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『不浄を拭う人』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『不浄を拭う人』や『本当にあった笑える話Pinky』の最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『不浄を拭う人』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

不浄を拭う人 第9話の感想・考察

今回は、死後のニオイに関する話と思いきや、孤独死した人の身内の話。

読んでみると、たしかに両親と繋がりがある人なら泣いて悲しむだろうけど、孤独死するくらい会ってないなら、他人と同じなのかなと少し寂しくなりました。

これを見ると、両親とはしっかり連絡を取りたいなと思います。

あと、もし自分が死ぬときは泣いてくれる人はいるのか、家族が周りに居ない状態で亡くなったらどうすればいいのかな…、なんてことを考えちゃいましたね。

以上、『不浄を拭う人』第9話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.