漫画ネタバレ

ザ・ファブル【最新235話ネタバレ】膿を出す…!!上の者の選択

投稿日:

ヤングマガジンで連載中の南勝久先生の『ザ・ファブル』最新235話のネタバレ。

前回の話では、真黒組現組長の海老原や、山岡に使われていたアザミ、ユーカリたちがいる倉庫に、悠然とファブルと言われる組織のボスが入ってきた。

もう死して動かぬかつての部下・山岡を労った後、彼は今後について海老原と話し合うために現れたんのだ。それぞれの組織の膿を出し、それぞれの上の者としてのけじめをつける二人だった。

前回ネタバレ
ザ・ファブル
ザ・ファブル【最新234話ネタバレ】殺すも殺さないも上の者の選択

ヤングマガジンで連載中の南勝久先生の『ザ・ファブル』最新234話のネタバレ。 前回の話では、山岡は真黒組新組長・海老原の手にした拳銃ルガーによって息絶えた。外では通称ファブルと呼ばれている組織のボスが ...

続きを見る

それでは、2019年10月12日発売の週刊ヤングマガジン2019年46号掲載、『ザ・ファブル』第235話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ザ・ファブル』第235話の最新話ネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『週刊ヤングマガジン』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ザ・ファブル第235話のネタバレ!

毒殺屋・次郎を事故とは言え殺してしまいつつも、帰りの車の中のヨウコは穏やかだった。

倉庫ではなく自宅に送ってもらった彼女に、マツはここで良いのかと確認する。

 

今更倉庫に戻っても仕方ないと言うヨウコに鈴木が一丁の銃を手渡した。

それはポケット越しに次郎を撃った銃だが、彼女は要らないと断る。

しかし、鈴木は「銃を握らないのと撃たないのは別だ」と言って、良いから持っていろと勧めた。

佐藤アキラと共に今後も居るのなら、「いつか役に立つ」と彼はヨウコのことを思っているのだ。

 

そんな想いを汲みつつ、ヨウコは話を逸らした。

「ヒナちゃん元気?」

それは、以前彼女も関わった、足の不自由な一人の女性。

今は、親の仇もとり、時々は部屋で歩けるようにもなり元気にしていると鈴木は告げた。

「そう。ありがとね」ヨウコが言った言葉が、銃の事なのか、ヒナの近況なのかはわからなかったが、問いかけた鈴木には答えない。

 

そうしてヨウコはマツに話を振ると、明日、彼は海老原に会って自分の役目は全て終わると語った。

「全部──家に戻れる──」

その言葉を聞いて、ヨウコは黙って車から降りて行った。

ただ少し寂しくなる…

家に着くと、ダイニングのイスにユーカリが座っている。

ケガもなく元気そうな彼を見ても、ヨウコは驚かない。

倉庫でのことは見ていないが、ヨウコは兄の事は自分が一番よく知っていると答える彼女だった。

 

ただ、山岡が死んだ理由までは彼女も知らない。

「兄の仕事になったでしょ?」と山岡の死を確認する。

ユーカリが「山岡は海老原に撃たれたよ」と告げると、上着を脱ぐため背中を抜けていたヨウコは、ユーカリの方を振り向いた。

「アキラは山岡を追い詰めたけど、トドメは撃たなかった」

 

ユーカリとアザミが、山岡の事を慕っていたことを知るヨウコは、「残念ね」とお悔やみのような言葉を口にした。

が、こうなってみるとこれでよかったのだと、事態を受け入れている様子のユーカリ。

「俺とアザミが、ただ少し寂しくなっただけだ──…」

 

そんな彼に、アザミはどこかと訊ねるヨウコ。

彼は今、ゆっくり湯船に浸かりたいと風呂に行ったと伝えると、ヨウコは自分も入りたかったのにと文句をつける。

…湯舟では、アザミが、どこか遠くを見つめている風で、お湯につかっていた……。

日常が戻ってきたような…

夜も更けて、デザイン会社オクトパスの事務所でも、アキラが「では社長―――お疲れ様です」と終わりの挨拶を告げていた。

アキラとミサキをくっつけたい田高田社長は、「これから二人でどこ行くのかな~~~」とはやし立てるが、ミサキは「まっすぐ帰ります」とにべもない返事だった。

 

「今日からもう家に帰れるから」とミサキに佐藤は告げる。

少しためらいがちに、「うん」と答えたミサキだったが、確かめずにはいられなかった。

「で…どうなったの?結局───…」

 

全部片付いたと答える佐藤に、更に彼女は訊きにくいけどと言いつつ、「誰か殺したり……とか…」と口にしていた。

が、佐藤は誰も殺していないと答える。

山岡がどうなったかについても、「家のボスが連れて帰った。もう二度と現れない」そう告げると、ミサキは彼の言葉を信じることにしたらしい。

 

事実、佐藤は誰も殺さず、ただ銃を向けただけだ。

銃を向けた時、ミサキや社長やヨウコの顔がよぎったと彼は付け足す。

「もう誰も殺したくないと思った──」

そう静かに言う彼の横顔を見ながら、ミサキは伝えた。

 

「佐藤くん…それ一番ふつうだから」

お話したいことが・・・

久しぶりに独り、自宅のアパートに戻ったミサキ。

少し乱雑な部屋の中でも、キチンと額に入れて、佐藤が描いてくれた彼女をモデルにしたイラストが壁に飾られていた。

それを見つめて、バフっと服のまま布団に横になった彼女は、黙って何度も寝返りを打つ…。

その背中は、深く思考の海に沈んでいくような姿だった……。

・・・・・・・・

一方、田高田は仕事が終わり、のんびりと職場件自宅の風呂で、歌いながら湯を愉しんでいた。

そんなバスルームのすりガラスの向こうに、人影が写る。

ガチャっと突然ドアを開けたのは佐藤だ。

 

ビク!!と驚く田高田が、「びっくりした――――!!帰ったんちゃうんかい!!」と叫ぶ。

ミサキは送ってきたと告げると佐藤は彼に、「少しお話が……」と切り出すのだった……。

>>『ザ・ファブル』第236話ネタバレに続く

Sponsored Links

ザ・ファブルなど漫画を無料で読む方法

以上、『ザ・ファブル』第235話のネタバレになります。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ザ・ファブル』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『週刊ヤングマガジン』の最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『週刊ヤングマガジン』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
講談社
¥693 (2019/10/19 10:33:36時点 Amazon調べ-詳細)

ザ・ファブル第235話の感想・考察

驚くほど、静かな、静かな回でした。

しかし、決して気持ちが穏やかになるような大団円にならないのがこの作品の本質が、殺し屋を主人公にしているところにあるのでしょう。

彼自身は殺さなくても、あちこちで人は死に、その気配がミサキを通じて、こちらに伝わってくるような、複雑な読後感がありました。

それでも、とりあえずは一連の血なまぐさい事件は片付いたのです。

ミサキを狙っていた様々な危険も去りました。

そして、最後に、会社に戻って社長と話がしたいと言った佐藤…。

まさか自分の正体を明かすことはないでしょうが、もしかしてここを去ると口にするのではないかと思ってしまいます。

まだ、猶予の1年は終わっていないはずですが、あれだけの危険が自分の周りに及んだ後で、彼らの回りから去ろうとしても不思議はないな…そう思ってしまいます……。

次回の『ザ・ファブル』はヤンマガ発売日の2019年10月21日になります。

以上、『ザ・ファブル』第236話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.