漫画ネタバレ

ドメスティックな彼女【最新254話ネタバレ】ナツオと桃源先生の日々

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年マガジンで連載してる流石景先生の『ドメスティックな彼女』第254話のネタバレ。

前回の話では、日本へ帰る事になったナツオ。

ルイは、プロポーズのことを待ってくれるように言い、改めて自分からプロポーズさせてほしいと言い出し、ナツオは楽しみに待っていると言いました。

一方、ヒナは指輪を何度も捨てようと思うが捨てられず…。

ナツオとヒナが合っている途中、蔦谷さんから電話が来て、桃源先生が倒れたということを知らされて、桃源先生の元へと向かいました。

前回ネタバレ
ドメスティックな彼女
ドメスティックな彼女【最新253話ネタバレ】帰国したナツオを待っていたのは…

週刊少年マガジンで連載してる流石景先生の『ドメスティックな彼女』第253話のネタバレ。 前回の話では、ナツオとルイはアルのためにミズーリに向かいました。 3人で合流し、リリーのところへ行きましたが、ア ...

続きを見る

それでは、2019年12月4日発売の週刊少年マガジン2020年1号『ドメスティックな彼女』第254話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ドメスティックな彼女』第254話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『週刊少年マガジン』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ドメスティックな彼女 第254話のネタバレ!

桃源先生の様子を見て青ざめるナツオ。

桃源先生「蔦谷か…余計なことを」

ヒナ「再発…してたんですか…?」

桃源先生「わりと早かったよ。手術で取りきったと思っていたが…」

わずかに残っていたらしい、気づいた時には転移が始まっていた、治療もしたがこれ以上は望めない、桃源先生は話す。

「…おそらくもう、草亮が呼んでんた」と諦めた様子の桃源先生。

「なんでもっと早く…」と泣き顔のヒナ。

 

ヒナは、桃源先生が倒れたときのことを思い出す。

ナツオに話さなくていいと桃源先生が言ったこと。

本当に大丈夫だと言われたこと。

ナツオは心配性だからガミガミ言われると言われたこと。

心配の種を増やさなくていいと言われたこと―…。

ナツオにはこんな姿を見せずに逝くつもりだった言う桃源先生に、冷たいじゃないですかとナツオは返すが、「そんな面、見たくなかったからよ」と桃源先生はうっすら笑っている様子。

帰りのタクシーの中で

タクシーに乗って帰路につくナツオとヒナ。

しばらく黙ったあと、ナツオは「さっき言おうとしてたことだけどさ」と切り出すが、ヒナは「わかってる。わかってるから。いいよ、言わなくて。それより大丈夫?先生のこと」とナツオを心配する。

心配されたナツオは気が緩んで泣いてしまう。

 

桃源先生のことを伝えなければいけない相手

ナツオは、華先輩に桃源先生のことを伝える。

泣きそうな顔の華先輩は、「どこ…今どこの病院にいるの…?」とナツオに訊く。

 

・・・・

カララ、と病室のドアを開け、華先輩が桃源先生の病室へと入る。

病室には、執筆中の桃源先生がいた。

 

「桃源先生…」と泣きそうな華先輩だが、桃源先生は「小説は書いてるのか?」とだけ言い、執筆作業を続ける。

華先輩がはい、と答えると、見せてみなさいと桃源先生は言うが、華先輩はまだ完成してない旨を伝える。

すると、「ならこんな所に来てないで原稿に向かえ。この道でやってくと決めたんだろう。いらん感傷に浸るヒマがあるなら、今すぐ帰って書け」と華先輩を追い返す桃源先生。

桃源先生の短編集

あんな風に追い帰さなくてもと言うナツオだが、血の繋がりはあれど今の関係は作家と作家志望なのだから、あれが妥当だろうと譲らない桃源先生。

「いきなり現れた娘にどう接するべきかなんざ…わからん」と桃源先生が言うと、「嬉しいくせに、素直じゃないですね」とナツオは笑う。

咳をし始めた桃源先生を、ナツオはもう横になりましょと休ませようとする。

 

執筆中の原稿用紙を見てナツオは「俺と取材に行った林業が題材の話ですね」と目を大きく見開く。

今回のは短編集にしようと思っていると桃源先生が言う。

桃源先生「それが3本目だからやっと半分てとこだ、まぁ完成できるかはわからんがな」

ナツオは、座って書くのはしんどいだろうから口述で自分が手伝う、大学の帰りに毎日来る、と約束しようとする。

と、桃源先生はそういう迷惑かけたくねーから…と言い訳を始める。

迷惑ではなく、桃源先生の身の回りのことは自分の仕事だ、もうナツオに隠す必要もないはずだ、と説得する。

 

ナツオの日常

ナツオは大学へ行き、帰りに桃源先生の病室に寄って手伝い、を繰り返す。

そして、様子を見に来たヒナに「ちゃんと食べてる?」と心配されてしまう。

心配するヒナに、ナツオは今はこうしていたい、桃源先生はいつも道を示してくれた、こんなことじゃ返せないくらいの恩がある、家族みたいに大事な人だ、と言う。

出来る限り傍にいたい、とナツオは言う。

 

・・・・

完成原稿を持ってきた華先輩。

原稿を読んで、事細かに桃源先生はアドバイスをする。

 

・・・・

ナツオは桃源先生の世話をしながら華先輩の才能を褒める。

「生きてたら息子さんも”作家になる”って言ってたんですかね」そうすれば桃源先生の指導をみっちり受けてスゴい作家になっただろう、とナツオは桃源先生のことも褒める。

作家は苦労も多いし勧めない、と話す桃源先生。

そもそも息子が死んでいなければ続けていたかもあやしい、と桃源先生は言うが、ナツオは「でも、もし書いてきたら口を出さずには…?」と意地悪笑顔。

「そりゃあ、ダメ出しはするだろうな」内容や文体には作家の個性なので口出しせず、構成や表現については…と話し始める。

ナツオに「指導する気満々じゃないですか」と言われ、生きていれば酒を飲みながらこんな会話をしていたのかも、と桃源先生は嬉しいとも哀しいともつかない顔をする。

 

今日は桃源先生の小説論を聞きながら一杯やりますか、とナツオが言うと、「!酒があるのか?」と桃源先生。

売店で買ったサイダーを見せて、「お酒も息子も代用ですけど、気分だけでも」と言うナツオに桃源先生は「十分だ」と返し、乾杯をする。

 

弱っていく桃源先生の行き先

毎日世話をしに行くナツオだが、願いは虚しく桃源先生の病状はどんどん悪くなっていく一方。

酸素マスクを着けられてもまだ話そうとする桃源先生に、「なんですか?先生」とナツオが問う。

言われたことに対して、「わかりました」とナツオは答える。

 

・・・・

車椅子に乗せられてナツオに押される桃源先生。

「よかったですね、許可が出て」と言うナツオに文句を言い、「そんな風に言わないで下さいよ」と言われてしまう。

最後の望みを叶えるため、車椅子に乗せた桃源先生を押して出発するナツオ―…。

 

>>『ドメスティックな彼女』第255話ネタバレに続く

Sponsored Links

ドメスティックな彼女など漫画を無料で読む方法

以上、『ドメスティックな彼女』第254話ネタバレでした。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵で読みたい…と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

週刊少年マガジン最新号を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスを組み合わせればコミックを2~3冊無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ドメスティックな彼女』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ドメスティックな彼女』最新刊や少年マガジン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
講談社
¥486 (2019/12/12 13:31:50時点 Amazon調べ-詳細)

ドメスティックな彼女 第254話の感想&次回考察

桃源先生、ヒナには病気のこと隠してなかったんですね……。

それすらも黙っていたうえにルイにナツオを取られてしまったヒナが気の毒でなりません。

桃源先生が最後に行きたいところは一体どこなんでしょうね?

それにしても、哀しい話はあまり読みたくないですね。

そろそろ明るい話に戻ってほしいです。

次回の更新は、週刊少年マガジンの発売日は2019年12月11日になります。

発売され次第、最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ドメスティックな彼女』第254話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.