漫画ネタバレ

ドメスティックな彼女【最新239話ネタバレ】梶田の目標と突然の告白…!!

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年マガジンで連載中の『ドメスティックな彼女』第239話のネタバレ。

前回の話では、ナツオとルイの電話が終わると場面はニューヨークへ。ニューヨークにルイの父親がやってきて、コンクール入賞者は新店舗の準備で一足先に帰らせると告げられます。

前回ネタバレ
ドメスティックな彼女
ドメスティックな彼女【最新238話ネタバレ】研修中のルイのもとへ父親がやってきて…??

週刊少年マガジンで連載中の『ドメスティックな彼女』第238話のネタバレ。 前回の話では、ナツオが合宿から帰ってきてヒナに色々と報告をします。恋人のように心配するヒナだけど、姉としてナツオと一緒にいられ ...

続きを見る

それを告げられたルイはコンクールに向け動き出します。

それでは、2019年7月31日発売の週刊少年マガジン35号『ドメスティックな彼女』第239話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ドメスティックな彼女』第239話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『週刊少年マガジン』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ドメスティックな彼女 第239話のネタバレ!

コンテストで入賞した者を日本に戻したいと思ってることなどを一方的に話すルイの父親。

でも「もし入賞者が出なかったら?」と心配する声も。

ルイ父「そうだなぁ、今から後ろ向きな案は出したくないが、そうなったら希望者を募るさ。
こちらでの研修経験だけでも意見を参考にするには十分だ」

「ま、俺は君らの力を信じてるけどね」と発破をかける。

やる気を出すルイに、「やっぱり帰りたいか、日本に」と梶田。

ルイ「んーこっちが不満てワケじゃないけど、やっぱ家族もいるしね。
でも…「帰りたいから頑張る」ってワケじゃないよ?」

今回のコンテストは今までの力試しで、それでいい成果を出した先に帰国があるだけだと笑顔のルイ。

ルイ「胸張って凱旋できるようにまず力つけるためのやる気って感じかな。
これからは本格的にライバルだね、絶対勝つから」

梶田「俺だって」

梶田とルイが協力することに

スーパーで買い物をしようとするルイだが、梶田と出くわしてしまう。

ルイ「え…梶田も鶏肉…?」

梶田「橘も?」

近い人がメイン食材被るのを嫌がるルイに、エビのムースで行けばいいじゃんと梶田だが、あれは前菜だと言い、食材を変えることにするルイ。

梶田「なぁ、少し考えたんだが、俺ら協力し合った方がよくないか?」

ルイ「え…ライバル同士じゃんうちら…」

梶田「そうだ、でも一対一で競い合うワケじゃない」

梶田は二人共入賞することが目標なら、対立するより意見を出し合ってお互いの料理を高めた方が二人共賞に近付くだろと提案してきて、ルイはそれを受け入れた。

将来のこと

協力し合って試作品を作るルイと梶田。

梶田が作ったサルティンボッカを褒めるルイだが、梶田はオリジナリティを出すにはもう一つ工夫が必要な気がすると言う。

ルイ「これから活躍する若手のための大会だし斬新さは求められるかもね」

「橘は先のことどれくらい考えてる?」と訊く梶田に、「先のこと?新しい店舗で働き始めてからってこと?」とルイ。

梶田「それもあるけど、10年後とか20年後とか」

今の所は美味しいもので人に喜んでもらうって目標ぐらいしかないとルイが答え、梶田に「何か展望とかあるの?」と聞いた。

梶田「俺は自分の店を持ちたいと思ってる」

オーナーには黙っててくれと言う梶田に、「いいけど、父さんそういうチャレンジ精神好きだから多分反対しないよ?」と返すルイ。

どういう店にするのか訊くルイに、梶田は自分の手が行き届くぐらいの店がいいと答える。

もしそうなったらカウンター席は作る、煮込みとか色んな料理を回せるようにガス台は広めに、などなど妄想を繰り広げる梶田とルイ。

ルイ「って…何マジになってんだろあたし」

「梶田の店の話なのにね。自分のことみたいにリアルに考えちゃった」と我に返ったルイ。

そんなルイを見て、何かを感じた様子の梶田

梶田「…まぁ俺も人の意見は参考にしたい」

ルイ「その夢に近付くためにも今は目の前の壁に立ち向かわないとね」

コンテストの会場で

参加する人数を見て圧倒されるルイ。

「今日で今までの研修の成果が…あたしも結果出さなきゃ」と、ナツオが初めて役をもらったと送ってきたLINEを思い出す。

梶田「大丈夫か?顔強張ってる」

会場の空気に圧倒されたと不安げなルイに、梶田はここにいるヤツらに負けないだけの努力はしたことやし、最高の料理も用意できているのだと話、「落ち着いて練習通り作ればいいだけだ」と励ます。

調理を終えて、審査を待つ二人。

ルイは自分たちが作った料理は、これ以上はムリというくらいのベストなものだったと話すと、梶田は日本で出すときは日本人の舌に合わせて改良を加えた方がいいだろうと言ってくる。

ルイ「気早くない?もう日本戻ってからの話?」

梶田「だってそれを目標にやってきたんだ。俺は最初から入賞することしか考えてない」

まずはドルチェ部門の発表。

粟倉が入賞する。

セコンド・ピアット部門の発表。

ドキドキしながら待つルイ。

梶田「…俺がこのコンテストで入賞を目指したのは、自信にしたかったからだ」

急に「前にした将来店を持ちたいって話を覚えてるか?」と聞いてくる梶田。

梶田「あれはずっと前から考えてたんだ、一人自由にいい食材で思うままの理想の料理を出す。
「でもいつからかそこに橘もいてほしいと感じるようになった」

「橘。俺はお前が好きだ」
「向こうに戻っても一緒に美味いものを作っていきたい」

返事をしようとするルイを遮って、入賞者を発表する「トキヤ・カジタ!」の声─…。

>>『ドメスティックな彼女』第240話ネタバレに続く

Sponsored Links

ドメスティックな彼女など漫画を無料で読む方法

以上、『ドメスティックな彼女』第239話ネタバレでした。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵で読みたい…と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT 無料登録時に600円分のポイント。
music.jp 無料登録時に961円分のポイント。
FODプレミアム 無料登録時に最大1300円分のポイント。

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ドメスティックな彼女』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ドメスティックな彼女』最新刊や少年マガジン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

週刊少年マガジン最新号を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、約2800円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
講談社
¥486 (2019/08/25 11:29:45時点 Amazon調べ-詳細)

ドメスティックな彼女 第239話の感想&次回考察

梶田、入賞さすがですね~。

ルイは入賞ならずでしょうか?

それにしても、梶田は告白するタイミングがちょっとおかしい気がします……。

店の妄想で盛り上がったタイミングでは告白しづらかったのはわかりますが。

梶田だけ入賞だとすると、ルイの父親をどう説得するのかが問題ですね。

それ以前に、告白に対するルイの返答がどうなるのかもわかりませんね……。

次回の週刊少年マガジンの発売日は2019年8月7日になります。

発売され次第、最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ドメスティックな彼女』第239話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.