漫画ネタバレ

ドメスティックな彼女【最新237話ネタバレ】せめて“姉”として一緒にいられるように…

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年マガジンで連載中の『ドメスティックな彼女』第237話のネタバレ。

前回の話では、ミヤビがナツオに告白するも「芹沢と恋人にはなれない」と振られてしまい、ミヤビは髪を切って友達として再出発することに。

合宿が終わって、今回から再び日常へと戻ります。

それでは、2019年7月17日発売の週刊少年マガジン33号『ドメスティックな彼女』第237話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ドメスティックな彼女』第237話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『週刊少年マガジン』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ドメスティックな彼女 第237話のネタバレ!

ナツオと蔦谷はカフェで話し込んでいた。

サークル合宿の報告をしていたのだが、特に蔦谷にできるようないい話は持ち合わせていないことをナツオは謝罪するので、「世間話をしに来ただけだから」とフォローする蔦谷。

それと桃源先生のところにナツオが出入りしてくれている礼を言いたかったのだと。

実際、ナツオと桃源先生は上手くやっている。

蔦谷「もしかして先生は君の事を息子のように思ってるのかもなぁ」

そう言われて嬉しそうな表情をするナツオ。

ナツオのことで悩むヒナ

ヒナは職場で考え込んでいた。

そんなヒナの顔を、先輩の漆原は眉間がしわくちゃだと指摘して、最近ヒナが思い詰めている感じなのが気になっていた漆原は「何か思い詰めてる?」と聞く。

ヒナ「義弟に…どうしても聞けないことがあって…」

義理の弟のことで、それも恋愛がらみのようだと話すと、漆原はカマをかけると良いと言い出した。

漆原「ねぇ、私に話しとかなきゃいけない事あるでしょう?」

と、意味ありげに、かつ余裕を持って微笑むと、相手は勝手に話し始めるものだと漆原が教えてくれたので、早速、弟に実行してみると、まさにその通りのことが起こった。

ナツオ「…何も言ってないのに気づくなんて、ヒナ姉すごいな」
「まさに新しい一歩を踏み出した感じなんだよね」

そうはにかみながら語るナツオにヒナは驚く。

今までにない新しい感覚をつかみ、合宿中もかなりのめり込んだとナツオが言うたびに、ヒナはエロい想像を掻き立てられていると…。

ナツオ「見せようか?」

ヒナが「えっ…するの!?今ここで!!?」と言うと、「うん」と答えるので顔を赤らめて絶句していると、ナツオが見せてくれたのは、演者としての芝居の一幕だった。

自分の変化に気づいてくれたことを、ナツオは素直に喜んでいるが、義理の姉のヒナは、自分のあらぬ想像にたじろぎ、誤魔化さずにはいられなかった。

ヒナはラマンで先ほどの一部始終を話す

いきつけのバー「ラマン」で、マスターを相手にヒナは先ほどの話をしたら、「心配の仕方が恋人のようだ」とマスターにからかわれ、ヒナは否定する。

ヒナ「私はあくまで姉として!」

マスターは、そんなヒナにくぎを刺す。

マスター「ナツオちゃんももうす20歳でしょ?あんまり心配を縦に縛りすぎちゃダメよ?」

彼女が帰ったあと、綾乃がマスターに
「ヒナさんがナツオくんに抱いてるのって恋愛感情ですよね」
と問いかけるとマスターも否定しない。

マスター「義理の家族であり 元生徒と先生であり 元恋人であり」

色々複雑なのだと教える。

そして、ヒナが何度もナツオを忘れようとしても出来ず、今は“姉”であることで、せめて一緒にいられる方法に辿り着いたのだと。

ヒナは帰り道でもナツオのことを考えていた。

「彼に幸せな未来が待っていますように」

そう神頼みするヒナだった。

ナツオの誕生日を祝っていると電話がかかってくる

数日後、自宅でナツオトヒナは二人で、彼の誕生日祝いをしていた。

20歳の祝いにシャンパンを開け、大人の仲間入りしたナツオにネクタイをプレゼントし、結び方を忘れた“弟”の首にネクタイを結んでやるヒナ。

かつてはつきあっていた二人だ。

向かい合うことで、自然と頬が赤らむのを感じる。

改めて自分の首に巻かれたネクタイのシックな色合いが気に入ったナツオ。

陰キャラだったナツオを友人が高校デビューの為にプロデュースしてくれた思い出を話すと、ヒナは「何その話聞いてなーい!」と膨れる。

そんなかっこ悪い話は、ナツオはしたくなかったのだ。

ナツオ「先生にかっこつけていたかったし…」

と照れながら、ヒナをみつめるナツオ。

雰囲気に押されるようにヒナが「ナツオくん…」と呟いた瞬間、スマホの呼び出し音が鳴り響いた。

ナツオ「だ…誰だろ…」

照れ隠しのように、スマホを取り上げる。

と、そこには別れた恋人、義理の妹の瑠衣の名前が表示されていた─。

>>『ドメスティックな彼女』第238話ネタバレに続く

Sponsored Links

ドメスティックな彼女など漫画を無料で読む方法

以上、『ドメスティックな彼女』第237話ネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT 無料登録時に600円分のポイント。
music.jp 無料登録時に961円分のポイント。
FODプレミアム 無料登録時に最大1300円分のポイント。

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ドメスティックな彼女』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ドメスティックな彼女』最新刊や少年マガジン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

週刊少年マガジン最新号を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、約2800円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

ドメスティックな彼女 第237話の感想&次回考察

どんどん恋愛指数が上昇しているナツオですが、いまだにどこか奥手な感じが消えないのは、ある種才能ですねw

そして、今回はヒナ姉のターンともいうべき回で、ヒナ姉出ずっぱりでした。

職場でまでナツオのことを心配し(それも最近ずっとw)、先輩にまで指摘される始末。

ヒナ姉、お仕事、しましょうねw

先輩の教えてくれた方法で、思ってもいなかった方向のナツオの変化を知ることになり、とりあえずホッとした彼女でした。

でも、「ラマン」で従業員同士とは言え、噂になるくらい、彼女の想いはダダ洩れ……。

どうやってもナツオから想いを離せないのは、かなりきついですね。

どう考えても、こんな優柔不断な男、年上のヒナ姉しか幸せに出来ないだろうと思わずにはいられません。

次回、どうなるのかは分かりませんが、自分から別れを切り出した瑠衣と、またくっつくようなことがないことを祈りたくなります…。

次回の週刊少年マガジンの発売日は2019年7月24日になります。

発売され次第、最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ドメスティックな彼女』第237話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.