漫画ネタバレ

沼にはまる女たち | 読モ沼【第2話ネタバレ】現実を突きつけられる真奈美…

投稿日:

ネタバレ

坂元勲先生の『沼にはまる女たち 読モ沼』第2話のネタバレ。

読モの仕事や会社経営をしている彼を持つ真奈美は順風満帆な人生を送っていたけど、会社に真奈美が読モをしている雑誌の切り取りが送られてきて副業してることがバレました。

前回ネタバレ
沼にはまる女たち
沼にはまる女たち | 読モ沼【第1話ネタバレ】会社に読モの副業がバレる…!?

坂元勲先生の『沼にはまる女たち 読モ沼』第1話のネタバレ。 会社に勤務しながら読者モデルをしている片岡真奈美は、読モ仕事のおかげで会社経営してるハイスペックな彼氏もできて、順風満帆な人生を謳歌していた ...

続きを見る

上司に証拠の写真を突きつけられて真奈美はどうするのか…。

それでは、『沼にはまる女たち 読モ沼』第2話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『沼にはまる女たち 読モ沼』第2話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『沼にはまる女たち 読モ沼』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

沼にはまる女たち 読モ沼第2話のネタバレ!

真奈美(な…何コレ?私が載ってる雑誌のコピー!?)

今まで真奈美が載った雑誌のコピーだけでなく、ブログの記事までも入っていた。

上司は、会社が副業禁止なことと一緒に、会社のPCで更新されていたことも送られてきた資料の中に入っていたことを伝えると、真奈美は誰がそんなことをしたのかと考える。

上司「まぁ…雑誌の収入は年間20万円にも満たないようだから
今回は多めにみるけど、以後気をつけるように」

真奈美(誰がこんなことを!?)

と考えていると、いつも真奈美のことを陰で悪く言っていた女性社員が読モの仕事で忙しいのに、仕事辞めないんだと真奈美に直接言ってきた。

真奈美「わざわざ人のPC履歴まで調べちゃって…よっぽどヒマなんですね」

女性社員は、たまたまあのコピーが人事部宛てとして、机の上にあったから届けただけで、私がやったわけじゃないと話していると、真奈美は話を遮った。

真奈美「辞めます。今日限りで」

その場にいた同僚、奥で話を聞いていたミカは真奈美が退職することに驚いた。

真奈美は全然やりがいのない仕事だったし、こんな空気の中続けるのもキツイからちょうどよかったと思い、すぐに辞表を提出して読モ一本で生活していくことに決めた。

同じ読モ仲間との女子会で…

真奈美は読モの仕事やブログ、彼氏からの援助があればOL時代より収入が多いはずなので、これなら仕事を辞めても十分やっていけると思っていた。

真奈美(もっとキレイにならなきゃ)
(いくらお金があっても足りない)

ネイルやエステと自分磨きに精を出していたある日、読モ仲間の一人が結婚するから読モを辞めると言ったのを聞いて、驚く真奈美。

読モ仲間「私、来年で30でしょ?」
「若い子もどんどん出てきてるし、そろそろ潮時かなって」

すると、もう一人いた読モ仲間も資格を取ったらやめると言ってきて、二人の話を聞いて驚く真奈美に読モ仲間は忠告してあげた。

読モ仲間「まさか、この先読モとブログで生活する気じゃないよね?」
「そんなのせいぜい持って、あと一年だよ」

現実を突きつけられた真奈美は呆然としてしまう…が、受け入れることができなかった。

真奈美(そんなわけない。私は違う!!)

新人にどんどん居場所を取られていく真奈美

リホ「赤木リホです。25歳秘書やってます。
よろしくお願いしまーす!」

新しく読モとして入ってきたリホと並んで撮影をしていると「前に出すぎ!」と言われて、完全にリホの引き立て役のような仕上がりにショックを受ける真奈美。

編集者の女性は今回はオトナカワイイ特集だからと納得させる。

女性編集「コレ新発売のスキンケアセットなんだけど」

いつものようにブログに載せるのかと思って、「よさそうだね」と真奈美が近づいていくが、女性編集者はリホに試してみないかと手渡してしまう。

しかも、撮影の日程を聞いても、なんだかはぐらかされたような感じだ。

真奈美(え…なんか仕事減ってる?)

そんなことを思っていた真奈美は、新人読モたちとの女子会で日曜日にあったイベントに自分が呼ばれていないことを知ってしまった。

読モたち「知らなかったんですか?そういえばいませんでしたね」
「呼ばれてなかったんだー。なんかごめんなさい」

上から目線で言ってくる新人読モたちの態度にイライラしてしまう真奈美。

真奈美(私だってまだ若いわよ!!)
(あんた達よりもっと綺麗になって、もっといい物身につけなきゃ!!)

エステに化粧品、バッグや靴などを買い、収入も減ってしまったけど、真奈美はOL時代の貯金もあるし、見た目にかけるお金を削るわけにはいかないと無理をする。

真奈美(だって、私は読者モデル)

ある日、真奈美は少し遠い場所の撮影に呼び出されて、喜んでいくとギャラがたったの3千円で、電車代やネイルなどを合わせると完全にマイナスなことに苛立ってしまう。

カメラマンに笑うように言われるが、笑えるわけがなかった。

リホ「いいかげんにしてよ。いつまで勘違いしてんの?」
「あんたなんて3千円でも高いくらいよ」

撮影中に一切笑顔にならない真奈美に向かってリホがそう言うと、真奈美は激怒する。

そんなことをお構いなしに、リホは真奈美に向かって、とっくに旬を過ぎたのにスタッフのみんなが気を遣って読んでくれてるのも分からないのかと言ってくる。

リホ「あんたはもう終わってんのよ。オバサン」

リホの言葉で、真奈美の頭の中は真っ白になった─…。

>>『沼にはまる女たち 読モ沼』第3話最終回に続く

Sponsored Links

沼にはまる女たち 読モ沼など漫画を無料で読む方法

以上、『沼にはまる女たち 読モ沼』2話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT 無料登録時に600円分のポイント。
music.jp 無料登録時に961円分のポイント。
FODプレミアム 無料登録時に最大1300円分のポイント。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『沼にはまる女たち 読モ沼』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『沼にはまる女たち 読モ沼』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『沼にはまる女たち 読モ沼』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、約2800円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

沼にはまる女たち 読モ沼 第2話の感想・考察

仕事を辞めて、読モだけで生活できるほど甘くないみたいですね。

タイトル通り、最初は順風満帆な生活を送っていましたが、読モの仕事も減り、逆にエステや服などにお金がかかってどんどんお金が無くなっていきます。

そして、ついに若い読モに現実を突きつけられてしまいました。

今回は彼氏の話が一切なかったので、次回は読モの仕事がほとんどなくなって、彼氏に頼ろうとするけどフラれてしまう…といった展開になりそうですね。

次回、最終回3話は読み終わり次第、ネタバレしていきたいと思います。

以上、『沼にはまる女たち 読モ沼』第2話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.