漫画ネタバレ

コーヒー&バニラ【10巻ネタバレ】リサと深見、最大の危機到来!?

投稿日:

ネタバレ

Cheese!で連載中の朱神宝先生の『コーヒー&バニラ』第10巻(36~41話)のネタバレ。

前回の巻では、深見にそっくりな中学生、いとこの悠斗が登場しました。また、酔っぱらった深見が子供っぽくなるという一面も見ることができましたよね。

前回ネタバレ
コーヒー&バニラ
コーヒー&バニラ【9巻ネタバレ】深見のそっくりな人出現?

Cheese!で連載中の朱神宝先生の『コーヒー&バニラ』第9巻(34~37話)のネタバレ。 前回の巻では、深見の母が登場し、母親に連れて行かれてホストクラブへ。そこへホスト姿の深見が現れたり、そのあと ...

続きを見る

今回も、どんなキュンキュン展開があるか楽しみです。

それでは、『コーヒー&バニラ』第10巻のネタバレと感想を始めていきます!

当記事ではコーヒー&バニラ第10巻のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『コーヒー&バニラ』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

コーヒー&バニラ第10巻のネタバレ!

深見は自分が誰かにに尾行されるいることに気がつく。

しかし、深見は明日から出張のため、万が一に備え、リサを出張期間中、雪の家に花嫁修行という名目で預けることにする。

雪の家にて花嫁修行

早速、雪の家で花嫁修行として、深見がどのくらい知り合いがいるかを見せる。

中には深見を蹴落そうとする人もいることを雪から聞き、悲しい顔をするリサ。

雪はリサに何も心配いらないと伝え、深見がいない間は俺が守ると言ってくれます。

雪はその後、車が来るとリサを抱きしめて避けさせたり、その他にやたらと距離が近く、気のリサは少し意識してしまう。

・・・・

リサが1人、客間でなかなか寝付けずにいると、雪が入ってきてキスをされたリサ。

リサは拒否するが、客間に来たのは雪ではなく雪に変装した深見だったのである。

「雪と仲良くしてた?」と深見に聞かれギクリとするリサだが、深見が笑って全部聞いているから大丈夫といわれる。

リサが眠った後、深見は雪にお礼を言う。

実は雪がリサにしたスキンシップは尾行している人の牽制のためにしたもので、リサは雪の彼女と思わせるものだった。

翌日の朝

急遽、深見の出張が延期になり、リサは雪のところにまだいる事になった。

深見が出張行く前に、玄関で雪に目配りして2人きりにしてもらう。

深見は、リサを膝の上に座らせて首にキスマークをつけて「消えないうちに戻ってくる」と言い出張に向かう。

リサを狙っていた首謀者、××会社の社長は深見が会社の資金を横領していたとリークし、逮捕された。

深見はこれで出張と嘘つかないで済むと思ったところを、リサが1人の時を狙って雇われていた男が誘拐されてしまう。

どこかの部屋の一室に監禁されたリサ

手足拘束されて動けないリサ。

犯人は1億円の身代金の代わりに体で払うかとリサの上にのる。

すると深見が現れ、「リサから離れろ。リサを返せ。」という。

誘拐犯は、深見にナイフを向けるが、深見はそのナイフを直接手で握り、血を流しながらもう一度「リサを返せ」という。

誘拐犯が怯んだところで、リサを誘拐犯から引き離し、警察が来たことを伝える。

捕まるのを恐れた犯人は次にバッドを持って深見を殴ってしまった。

深見の入院する病院にて

深見のベッドの横に座るリサに、雪は幸い犯人に殴られた額や刃物で負傷した手の傷は深くなく、翌日には退院できることを伝える。

しかし、リサは自分のせいだとても落ち込み雪は慌てて否定する。。

雪は前から深見が大手の若社長ということもあり弱みを探し潰そうとするものもなんどもあったことを伝える。

そのためリサのせいではない、気にしないでという雪。

しかし、リサは自分が狙われやすい存在であること、深見や雪に迷惑をかけてしまうことに気がついてしまう。

すると「リサ」と言い目を覚ます深見。

慌てて近寄るリサに「怪我しなかった?」と言い「俺は大丈夫。リサを守れたならそれでいい」という。

また眠ってしまった深見に、リサは泣きながら自分は何もできないのに深見は自分を守ろうと犠牲になるのはダメだと思う。

翌日、深見は退院し家に帰るとどこにもリサの姿がない。

すると、机の上に指輪と「もう一緒には入られません」とリサが書いたメモが置いてあった。

リサは、泣きながら謝り、一人荷物を持って家から出たのであった。

深見との家を出たリサ

自分から深見を手放したリサは、実家に戻り縁側にて一人で落ち込んでいる。

スマホの電源も切りつつ、スマホの画面を見ながらうじうじ考えるリサ。

母からため息ついていることを指摘され深見と何かあったのか聞かれる。

母に仲直りしなきゃと言われつつ、田舎の農家の嫁になっても良いことを指摘されうっとなるリサ。

母と話しているとふと門に深見が立っていたように見えリサは素足で門まで走る。

しかしそこには深見はいなくて不思議に思いつつ自分の足元見て必死すぎと思うリサ。

一方の深見は会社にて

雪は深見に書類のチェックを依頼しつつリサの実家に行った件について問いただす。

深見「危ない目にあうよりその方が幸せかもしれない」

それを雪は聞き「そんな簡単に諦めるんですか」という。

深見は雪に仕事に戻れと言い一人になるとため息ついて目を覆う。

雪の言葉を思い出しつつ、「深見さん大好きです」というリサの幻聴までも聞こえてくる深見。

辛そうな顔をし、両手を目で多い深見は「リサ」と呟くのであった。

深見との家の目の前で立ち尽くすリサ

リサは迷いつつ、深見と過ごしたマンションの前まで戻ってくる。

勝手だなと自分で思いつつやっぱり帰ろうと思い引き返そうとすると一台の車が止まる音が聞こえる。

すると深見が降りてきて、慌てて電柱のところに隠れるリサ。

リサは深見を見て好きなことを再認識していると深見と目が合ってしまう。

リサは慌てて逃げようとすると深見がため息つきながら「勘弁してくれ」という。

リサはその言葉を聞いてしまい会いたくないよねと思い泣きながら去ろうとする。

深見はもう一度リサの方を見ると自分の幻覚ではなく本物であったことに気がつく。

慌てて、リサの方へ駆け寄りぎゅうっと抱きしめる深見。

リサは慌てて深見から離れ「別れたのに」という。

リサは帰ろうとするが深見はリサの手を引っ張り、恋人じゃないから優しくお願いを聞く必要もないという。

深見「この手も離してあげない。俺から離れて帰るって?帰さないよ」

そういい、深見の家に入り、玄関で激しくキスをされるリサ。

もう二度と会わないと思っていたリサだが、深見をぎゅっと抱きしめて「好き」という。

自分は深見を手放すことはできないと思うリサであった。

リサはベッドで目が覚めて

リサがベッドで目を覚ますと隣には深見がいて帰ってきたことを思い出す。

リサは深見の寝顔を見ていると目の下にクマがあることに気がつき自分が離れて眠れていなかったのではと考える。

さらにリビングに行くと、お酒やら衣服などで散らかっていて驚くリサ。

片付けようとするリサにバンとドアが強く開く音が聞こえる。

すると深見が「リサっ」と言いながら走ってきてリサがリビングにいることを伝える。

すると深見が固まり「いた」と言いリサを強く抱きしめキスをする。

深見「それにしてもまだ体動けちゃったか。昨日の抱き方は優しすぎたかな」

そういい深見に歩けなくされてしまったリサ。

深見は仕事に行ってしまったため、一人はって部屋を移動していると、雪が現れる。

深見から今日のリサのお世話と見張りを頼まれてきたとのことだった。

雪に、リサがいなくなってからの深見は忘れ物が多く、壁にもよくぶつかったりと、とてもレアだったことを教えてもらう。

「深見宏斗を不幸にも幸せにもできるのは世界でただ1人あなただけだ」

深見と車でドライブするリサ

深見と車で移動しているリサだが行き先を告げられずに、聞いても教えてもらえないでいた。

実は緊張していると深見が言うのにリサは驚いていると「一度振られてるし」と言う深見。

深見「だからもう一度、全力でリサのこと口説かせて?」

リサは顔を真っ赤にしながら深見がそんな幸せそうな顔するなんてと思う。

綺麗な夕日が見れる別荘に連れてきてもらったリサが感動していると深見に「気に入ってくれた?」と聞かれる。

リサが笑顔で「はい」と答えるとリサが笑ってくれたことに感動し「幸せだ」と言う深見。

リサ「何もできなくて怪我までさせちゃって、迷惑かける私でもそばにいても幸せでいてくれますか」

深見「俺は、リサがいないと一生幸せになれないんだけど?」

そういい、泣くリサを後ろから抱きしめる深見。

リサは深見に謝りもう一度深見と一緒にいたいとお願いする。

リサの両瞼にキスをする深見。

深見は「諦めないでよかった」と言いリサの額に自分の額を合わせる。

深見はこの先もリサが危険なのは変わらないがリサのことを一生手放せないことを伝える。

深見はリサの手にキスをしてリサの前で跪く。

深見「守るからこれからもずっと」
「苦労より大きな幸せをあげると誓うから俺と結婚してください」

婚姻届などのいつかの約束ではなく、指輪も予約ではなく、一生の証としてだと言う深見。

深見は本当はリサの卒業まで待つつもりだったが待てなくなったのであった。

深見「白城リサさん、今すぐ俺の花嫁になってくれませんか」

そのプロポーズに喜んで「よろしくお願いします」と深見に抱きつくリサであった。

>>『コーヒー&バニラ』第11巻ネタバレに続く

Sponsored Links

コーヒー&バニラなど漫画を無料で読む方法

以上、『コーヒー&バニラ』第10巻ネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『コーヒー&バニラ』の続きを無料で読めるのでチェックしてみてください。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

コーヒー&バニラ最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんあって毎日楽しめますよ。

コーヒー&バニラ第10巻の感想・考察

今回はリサと深見との最大の別れの危機かと思いきやさらに愛が深まった二人。

最後の深見のプロポーズの言葉がとてもよくて感動しました!

次回からプロポーズ受けた後の二人になるのでどのような展開が待っているのか楽しみです。

以上、『コーヒー&バニラ』第10巻のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.