漫画ネタバレ

ちはやふる【最新219話ネタバレ】優勢に見えた詩暢を、千早が追い上げる…!

投稿日:

ネタバレ

BE・LOVEで連載中の末次由紀先生の『ちはやふる』第219話のネタバレ。

前回の話では、クイーン戦・名人戦が始まりました。詩暢の大盤係は竹内こころ、千早の大盤係は菫が務めます。詩暢が札を連取し、“ちは”の札も詩暢が取ります。

京都駅、スマホで対戦を観る太一は、兼子から声をかけられるのでした。

前回ネタバレ
ちはやふる
ちはやふる【最新218話ネタバレ】クイーン戦に臨む詩暢と千早

BE・LOVEで連載中の末次由紀先生の『ちはやふる』第218話のネタバレ。 前回の話では、ついに名人戦・クイーン戦が開始されました。その前に宣材写真を撮る取材陣なんかお構いなしに好き勝手やる千早と詩暢 ...

続きを見る

それでは、『ちはやふる』第219話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ちはやふる』第219話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『ちはやふる』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ちはやふる 第219話のネタバレ!

アナウンス「クイーン若宮の一人舞台―!!」

“ちは”を抜かれた千早を見た友人たちは、愕然とする。

千早は大きく息を吐いた。

その様子をスマホで見ていた太一も、“ちは”を守れなかった千早を心配する。

そこに周防兼子と正が到着し、太一に声をかけた。

飛行機もバスも遅れてしまい、太一との待ち合わせの時間からもかなり遅れてしまったのだ。

太一は早速二人を近江神宮へと案内する。

近江神宮に向かう太一たち

ゴロゴロゴロと大きなスーツケースを引く千歳が通りかかるが、うつむきながら歩いていたため、兼子にぶつかってしまった。

太一に気がついた千歳は驚くが、千歳がいることに太一も驚いていた。

太一が近江神宮のち早の元に行くという事に気がついた千歳は、スーツケース渡すとを千早に届けてもらうように頼んだ。

疲れ切った千歳は、そのまま帰ろうとする。

兼子は兼子で、自分の応援が周防の迷惑になるのではないかと心配するのだった。

周防と新はご角に渡り合っていた。

周防川の大盤係は須藤暁人、新の大盤係は松林舜だ。

枚数の差がつかないどころか、新がリードし、観客たちは息を飲む。

新にとって、単調なかるたは大好物なのだ。

アナウンス「名人が押さえ手で取ろうとしたのを綿谷さんがはじきました」

新が本気で名人位を取りに来ていることを、誰もが感じていた。

そして本気なのは千早も同じだ。

“あさぼらけう”で、初めて千早が札を取る。

千早が札を取ったことで、これからだ、と思う友人たち。

次の札も“あさぼらけ”で、あさぼらけが2枚続き、千早が札を取る。

千早は詩暢のかるたを見続け、ここにやってきたのだ。

次の札を詩暢が取り、千早の狙ってる札を送ってくる。

“ももしき”を取った千早に、詩暢は今までと違う動きを感じた。

今まで千早は敵陣右下段を攻める主義だった。

しかし今の千早は詩暢の陣左陣下段と、自陣左下段の、詩暢が最も得意なラインを狙ってきている。

それを実感した詩暢は『おもしろい』と思うのだった。

千早の友人たちが、やっと近江神宮に到着した。

しかし、原田たちはまだ着いておらず、携帯も預かったままのため、連絡が取れない。

その頃、大津京駅では太一たちがタクシーに乗り込んでいた。

千歳も一緒だ。

なぜ自分も一緒に行かなければならないのかとブツブツ言う千歳の横では、兼子がまだ、応援に行くのをためらっていた。

太一が原田先生をおぶって歩く坪口を見つけ、タクシーを止め走り寄る。

太一は自分はタクシーを降り、原田先生をタクシーに乗せた。

夜行バスで眠ることが出来なかった千歳は、タクシーに乗った瞬間に爆睡していた。

太一は坪口と一緒に、歩いて近江神宮に向かう。

クイーン第1試合最終局面!

太一「坪口さん、瞬きの音って聞いたことありますか?」

受験生なのに応援に来た太一を褒める坪口に、太一が聞いた。

千早は集中していると、太一の瞬きの音がうるさいというのだ。

そんな世界にいる人たちの所で、自分が行ったとしても出来ることはなにもない。

太一「近江神宮はもう、俺の行くところじゃない」

雪の中を歩きながら、太一は言うのだった。

爆睡していた千歳だが、近江神宮に着き、タクシーを降りる。

起きたばかりで、自分がどこにいるのかさえもはっきりしない。

クイーン戦、残り札千早7枚、クイーン1枚。

最後の札をかけ、二人が同時に動き、どちらが取ったのか観客たちには判断がつかない。

千早「いまのは、私の取り………」

それを聞いた詩暢は、審判の判断を確認する。

審判「………ク、クイーンで」

一瞬考えた審判が、クーンの取りと判断する。

二人はお互いに頭を下げた。

クイーン戦第1試合は7枚差で詩暢が勝利した。

しかし、険しい表情を浮かべる詩暢。

アナウンス「追い詰めているのは、クイーンか挑戦者かー」

>>『ちはやふる』第220話ネタバレに続く

Sponsored Links

ちはやふるなど漫画を無料で読む方法

以上、『ちはやふる』第219話ネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

ちはやふる最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他のサービスと組み合わせれば、コミックを無料で2~3冊読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ちはやふる』の続きを無料で読めるのでチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんあって毎日楽しめますよ。

▼紙で読みたい方はこちら

created by Rinker
講談社
¥475 (2019/10/19 22:40:29時点 Amazon調べ-詳細)

ちはやふる 第219話の感想・考察

クイーン戦が始まり、詩暢に札を連取された千早。

“ちは”の札も詩暢に取られ、劣勢かと思われましたが、挽回し始めました。

千早は詩暢の動画もいつもチェックし、詩暢のかるたを研究してきたのですね。

詩暢の得意な陣左陣下段と、自陣左下段を狙ってきています。

“おもしろい”と最初は思った詩暢ですが、その余裕もどうやら無くなりつつあるようです。

千早のかるたを意識してこなかった詩暢と、詩暢のかるたを意識してきた千早。

これが結果にどう出るのでしょうか。

そして初めてかるたに向かう千早を間近に観ることになった千歳は何を感じるでしょうか。

次回のBE・LOVEの発売日は2019年11月1日です。

以上、『私たちはどうかしている』第219話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.