漫画ネタバレ

ぼくたちは勉強ができない【最新136話ネタバレ】恋心を否定する中で、遂に自覚する文乃!

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる筒井大志先生の『ぼくたちは勉強ができない』第136話のネタバレ。

前回の話では、緒方うどんで勉強する成幸と理珠でしたが、節分ということで理珠は祖母お手製の鬼コスをしていたのでした。

そんな中、疲れた様子を見せる成幸に、理珠は催眠術をかけて甘えてもらおうとします。

するとそこに、お腹を空かせた桐須先生が入ってきて…?

間違えて桐須先生に催眠術をかけてしまった理珠。

桐須先生は成幸に甘えまくり、さらに催眠術を解こうとして逆に自身にも催眠術をかけてしまいます。

成幸に、甘えてもらおうと鬼畜に攻める二人でしたが、不意に豆がぶつかったことで正気に。

催眠術がかかってた間の記憶がない桐須先生に対し、理珠は「たまには鬼畜に攻めてみるのも反応がカワイくて楽しかったです」と成幸に言うのでした。

前回ネタバレ
ぼくたちは勉強ができない
ぼくたちは勉強ができない【最新135話ネタバレ】鬼畜に攻める理珠と桐須先生!

週刊少年ジャンプで連載してる筒井大志先生の『ぼくたちは勉強ができない』第135話のネタバレ。 前回の話では、父・宗二郎が風邪を引いた小美浪診療所。 診療所時代は母・かすみが診ることになりましたが、家事 ...

続きを見る

それでは、2019年11月18日発売の週刊少年ジャンプ51号『ぼくたちは勉強ができない』第136話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ぼくたちは勉強ができない』第136話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『ぼくたちは勉強ができない』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ぼくたちは勉強ができない 第136話のネタバレ!

登校中の文乃。

数学の勉強をしながら歩いていると、恋する乙女達が目に入る。

「一度自覚してしまうと溢れて止まらないものかも…♡」などと、恋について話す声が聞こえてくる中、文乃の後ろから成幸も登校してくる。

それに気づき、つい『ほっ』としながら目が奪われる文乃。

先ほどの恋する乙女たちが言っていたことと合致する自分に…。

文乃(違うから!全然ほっとなんてしてないからっ!!!)

そう慌てて否定するのだった。

好きじゃないから!

うるか「登校してる3年少なくなったよねー」

学食で勉強しながら食事を取る、うるか、成幸、理珠、文乃の4人。

自由登校で、まばらになった3年にさみしさを覚えるのだった。

理珠「ところで成幸さん、ここの活用系なのですが…」

しかし、そんなことお構いなしに、成幸に「ぴと♡」と、くっついてくる理珠。

それを見たうるかも、負けじと接近してくるのだった。

文乃(あらら…2人とも今日も攻めてるなぁ…)

そんな2人を見ながらそう思う文乃。

だったが、どこか心が『もや…』としてしまうのだった。

そして、またもや頭によぎる今朝の恋する乙女たちの言葉。

それを頭の中から振り払おうとしていると…。

うるか「そんなチュートハンパでホントにいーの?」

うるかからそんな言葉をかけられてしまうのだった。

 

その言葉に文乃が慌てていると…。

理珠「本当は好きなくせに…何か我慢していませんか?文乃」

さらに追い打ちをかけるような理珠。

文乃は二人の言葉を否定し、二人が優先されるべきだと言うが、うるかと理珠は納得しない。

文乃「好きじゃないってばっ!!」

そして文乃が成幸をちらっと見てそう声を荒げる!

すると、うるかは「ラッキー!!」と文乃が残しておいたプリンを奪ってしまったのだった!

文乃(プリンの話かよォォォッ!!!)

 

そして、食事を中途半端に残していたことを心配する成幸。

「またダイエットとか…?」と文乃に耳打ちすると…。

文乃「なっ…なんでもないからーーッ!!!」

そう叫び、その場から逃げてしまったのだった。

プリンをぱくぱくぱくと食べながら…!

自覚したら止まらない

文乃はいつもの校舎出口まで逃げると、天花大学の過去問題集を開くのだった。

するとそこに書いてある、「唯」「我」「成」「幸」という飛び飛びの漢字が目に入ってしまう。

そのことに、またもや今朝の恋する乙女たちの言葉を思い出していると…。

成幸「あ、あのォ…古橋さん…?」

後ろから成幸が現れた。

またデリカシーのないことを言ってしまったのではないか?

そう心配して追ってきた成幸だったが、文乃はそれを否定する。

文乃「…ん!?もしかしてわたし…太ってる…?」

しかし、それと同時にそんな恐怖が生まれ、『サァァァ‥』と青ざめるのだった。

今度は逆に成幸がそれを否定するが、寝不足、運動不足、夜食再開と、太らない理由がないという文乃。

文乃「じゃあお腹さわってたしかめてみてッ!!!」

そう言いながら服をまくるのだった!

・・・・

ひとしきり騒いで落ち着いた文乃。

この場での思い出話になる。

そして、学校に来ることも、あと数えるほどになり二人はさみしさを覚えるのだった。

成幸「うう…手ちぎれそ…そろそろ中戻って勉強しないか」

成幸がそう言うと、文乃は縁日の夜、成幸が手を握ってくれたことを思い出す。

文乃「あの時どうして手を握ってくれていたの?」

そして不意にそう聞いてしまったのだった。

その問いに対し、成幸は母の夢を見て泣いていた文乃に対し、自身も父の夢を見てよく泣いていたことを話す。

そして、そんな気持ちを少しでも紛らわせてやれたらと言う思いで握ったと言うのだった。

 

『しとしと』と降る雨。

そんな雨の音にまぎれながら…。

文乃「すき」

そう言葉にしてしまったのだった。

成幸は雨の音でそれは聞き取れなかった様子。

しかし、文乃はそのことを自覚してしまう。

成幸の背を押し、室内に戻る様促しながら…。

文乃(わたしはずっと…こんなにもこの人に恋をしていたんだ)

そう涙ながらに思うのだった。

>>『ぼくたちは勉強ができない』第137話に続く

Sponsored Links

ぼくたちは勉強ができないなど漫画を無料で読む方法

以上、『ぼくたちは勉強ができない』第136話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ぼくたちは勉強ができない』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ぼくたちは勉強ができない』最新刊をポイントを使って無料で読んだりアニメも視聴できますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『ぼくたちは勉強ができない』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥484 (2019/12/10 23:22:19時点 Amazon調べ-詳細)

ぼくたちは勉強ができない 第136話の感想・考察

ずっと作品を読んでいると今更ながら…ではありますが、遂に文乃が成幸への想いを自覚した重要な回でしたね。

最初から自覚していたうるか、途中から素直になった理珠、そして今回自覚した文乃。

これでやっと3人がスタートラインに立った状態でしょうか。

というよりも、文乃だけ出遅れた感じとも言えますね。

とはいえ、何となくメインヒロイン感がある文乃。

ここから急激な追い上げを見せるのか?

そもそも成幸は答えを出すのか?

これからクライマックスにかけて、どういう展開になっていくのかが楽しみですね!

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年11月25日になります。

発売され次第、『ぼくたちは勉強ができない』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ぼくたちは勉強ができない』第136話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.