漫画ネタバレ

BiteMaker(バイトメーカー)〜王様のΩ〜【最新11話ネタバレ】愛しい薫りを残すパーカーの君は…?

投稿日:

ネタバレ

&フラワーで連載中!!杉山美和子先生の『BiteMaker~王様のΩ~』第11話のネタバレ。

前回の話は、番外編でランの話でした。

ランが信長にくるわされないことに疑問を持つ右近だったけど、実際はとっくにくるっていた、でも信長の隣りという場所のためを守るために我慢しているのでした。

前回ネタバレ
BiteMaker(バイトメーカー)
BiteMaker(バイトメーカー)〜王様のΩ〜【番外編ネタバレ】今回の主役は従者のラン!

&フラワーで連載中!!杉山美和子先生の『BiteMaker~王様のΩ~』番外編(ラン編)のネタバレ。 前回の話では、のえるの匂いに惹かる秀吉が過去を思い出していました。また、のえると信長がいた貸し切り ...

続きを見る

それでは、『BiteMaker~王様のΩ~』第11話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『BiteMaker~王様のΩ~』第11話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『BiteMaker~王様のΩ~』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

BiteMaker(バイトメーカー)~王様のΩ~第11話のネタバレ!

たくさんの花や果物に囲まれて眠る秀吉。

ぼやっとした目を開けると目の前には水…と思いきや、秀吉を見下ろす形で見ていた幸村の家の末っ子・幸のよだれで、秀吉はバッと避ける。

そこに右近たち従者が心配した様子でやってきた。

それぞれが秀吉が倒れた事を涙ながらに心配し、心配かけたことを謝る秀吉。

ちなみに、花やフルーツはお見舞いの品で、従者たちは好きな物に囲まれたら目を覚ます、世界一カッコいい秀吉が可愛いものに囲まれたら“さいつよ”だと思って飾ったらしい。

昼まで意識を失っていたことを聞き、驚く秀吉。

秀吉「彼女の容態はどうなっている?今どこに?」

しかし、右近からの返ってきたのは「彼女とはどなたのことでしょう」という言葉だった。

ホテルの支配人が病院に運んだのは秀吉ひとりだと聞かされ、あの少女はいなかったのか?と信じられない様子。あのΩは足が─…。

秀吉は彼女を捜しに走り出す…が、すぐに気持ち悪くなってしまう。

と、ちょうどやってきた幸村につかまってしまい、病室で拘束具をつけられてしまった。

Ωを見つけた

秀吉と幸村、2人だけで会話することになり、そこで秀吉は「Ωを見つけたんだ」と伝える。

驚き、絶滅したはずだと答える幸村に自分もまだ信じられないけど会ったのだと話し、無事ならいいがとにかく今すぐ行方を捜したいと秀吉が言うと、幸村は警察の案件だと伝える。

しかし、ダメだと拒否する秀吉。

秀吉「国が買えるほどの金を拾って名乗り出る人間がいると思うか」

無茶な繁殖や闇市場の売買など、欲と金に溺れた先人によって、Ωは絶滅させられたのだと説明し、秀吉は「Ωをオレは守りたい」と幸村に告げる。

それを聞いた幸村は、ユキを連れて帰るとあっさりした態度。

幸村にとって、Ωもαも興味がなく、「まめるが好き」という事だけだった。

秀吉に大切なものを見失うなと告げて、幸村は去っていった…。

病室で一人、Ωに会ったら浮き足立つと思っていたのに、気持ち悪さだけが強くなっていくてのを感じる秀吉だった─。

・・・・

その頃、信長は胸クソ悪い気持ちを抱えていた。

のえるが望むデートをし、ルールを守って貸し切ったプールに勝手に入ってきたメス共が非難されずに自分が拒絶されたことに納得がいっていない様子。

そこにランが飛び込んできて、のえるが仕事を休むという書き置きして出て行ったことを報告すると、その冷たい目でその書き置きを見つめる信長。

そして、ラット(発情期)の前だが、のえるとすることに決めた──。

消えた少女

のえるは花を買い、秀吉のお見舞いへと向かおうとしていた。

その時、信長が車イスの少女を突き落としたときのことを思い出す。

信長にエスコートされ、特別感や優越感を多少は感じ、自分のために信長が変わってくれた、このまま楽しくいられるとすら思っていた…けど違う。

一瞬も迷うことなく、車いすの人をプールに落とせるのが信長の本質。

信長が自分を好きになるはずがない、好きになんてなる必要ない。

信長にとって大事なのはΩの子宮なのだから─…。

・・・・

病室へ着くと、まさかの『面会謝絶』。

そんなに悪い状態なのかと慌てるが、左近達もいないのでどうしようかと思っていると、秀吉のうめき声が聞こえたので中に入るのえる。

すると、頬を染め、乱れた呼吸でうめいている秀吉の姿が…。

お取込み中なのだと思い、顏を真っ赤にしながら花だけ置いて帰ろうとするのえるを引き止め、秀吉は拘束具を外すようにお願いをした。

拘束具を外し、のえるが元気そうでよかったと伝えると、そこで気持ち悪さがなくなっていることに気付いた秀吉。

その後、のえるが手の汚れを拭いてくれたり、声を聞くことで楽になって、さらにはタオル越しで手を握っているだけなのに全神経が集中してドキドキしてしまう。

のえる「……昨日の女の子、あの後大丈夫だった…?」

そう聞かれ、秀吉がその話をしようとしたタイミングで、昨日の非テルの支配人がやってきて、防犯カメラには車イスの女性が映ってないのだと言ってきた。

支配人も倒れていたのは秀吉だけだという。

のえるの匂い…?

再び2人きりになった秀吉とのえる。

あの少女の入館記録、退館記録もない事に疑問を持つ2人。

秀吉が飲み物を飲もうとペットボトルに手を伸ばすと、ちょうど同じタイミングで手を伸ばしたのえるの手に触れてしまう。しかも2度も!

のえるの指先に触れただけで赤面が止まらない秀吉。

勘違いされないように、どうにか誤解を解こうと「ラットが近いから…」と秀吉が言うと、顏が強張るのえる。秀吉はのえるから緊張と強い恐怖の臭いが強くなったことを感じる。

少女の話に戻し、秀吉は「彼女はΩだ」とのえるに伝えた。

それを聞き、ぞわっと悪寒が走るのえる。

ノエル(青丹秀吉の能力は鼻──)
(私のことは…気付いて…ない?)

たんたんと少し前からある匂いがするようになったことや、Ωのフェロモンだと気付いたことを話し続ける秀吉に、のえるはΩを見つけてどうするつもりかと尋ねる。

のえる「ラットが近いから手に入れたいんじゃないの?」
「愛玩物にして、自分の子を産ませる。そのために必死で探してるんでしょ」

Ωはただの道具…と、すごい剣幕で話すのえる。

秀吉「どうしてそんな悲しい匂いをさせてるんだ」

自分の心を見透かされたことで顔を赤らめるのえるを秀吉が抱きしめる。

秀吉「オレはΩを守りたい」

のえるから匂いがする…と思ったが、そうではなく自分から立ち上る香りだった。

嘘を嗅ぎ分ける秀吉の能力は自分の心さえも見透かす。

Ωを守ると決めた秀吉から立ち上る香りは“恋の匂い”──。

・・・・・

その頃、新宿で一人で歩いていた信長を幸村が見つけ二人で歩いていると、女性たちが特区のナンバーズが二人もいることに色めき立っていた。

会話しながら歩く二人の横をパーカーの男性が横切る。

その指には『DEATH』という文字のタトゥーが入っていた…。

>>『BiteMaker~王様のΩ~』12話ネタバレに続く

Sponsored Links

BiteMaker(バイトメーカー)~王様のΩ~など漫画を無料で読む方法

以上、『BiteMaker~王様のΩ~』第11話ネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『BiteMaker~王様のΩ~』の続きを無料で読めるのでチェックしてみてください。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

BiteMaker~王様のΩ~を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんあって毎日楽しめますよ。

BiteMaker(バイトメーカー)~王様のΩ~第11話の感想・考察

消えた少女は何者なんでしょうか…。

秀吉はΩだと思っていたみたいですが、のえるが来るまでずっと気持ち悪がっていたし、何かΩに似た何か…みたいな感じなんでしょうか。

あと、最後に出てきた新キャラも気になりますね。

以前出てきた新撰組っぽい3人組の1人かと思ったのですが、読み返したら違う感じ。

あの少女に関わりのある人物なのかもしれませんね。

次回発売され次第、『BiteMaker~王様のΩ~』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『BiteMaker~王様のΩ~』第11話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.