漫画ネタバレ

BEASTARS(ビースターズ)【最新162話ネタバレ】メロンの中の母の思い出

最新話ネタバレ

週刊少年チャンピオンで連載中の『BEASTARS(ビースターズ)』第162話のネタバレ。

前回の話は、草食獣を憐れみ、女が弱いと思うのはレゴシの驕りだとキューは言います。

しかしレゴシはオスだという立場で訓練をしたいと答え、キューの攻撃を避けます。レゴシのイマジナリーキメラはウサギですが、キューはパンダです。

キューの師匠がゴウヒンだと知った2人は手を組むことに決なるのでした。

前回ネタバレ
BEASTARS(ビースターズ)
BEASTARS(ビースターズ)【最新161話ネタバレ】レゴシの立ち位置と、キューの師匠

週刊少年チャンピオンで連載中の『BEASTARS(ビースターズ)』第161話のネタバレ。 前回の話は、レゴシに異種族との闘い方の教えを請われるキューは、全力で自分を殴ることができたら考える、と答えます ...

続きを見る

それでは、2020年1月30日発売の週刊少年チャンピオン2020年9号『BEASTARS(ビースターズ)』第162話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『BEASTARS(ビースターズ)』第162話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『BEASTARS(ビースターズ)』のネタバレ最新話まとめを見る

週刊少年チャンピオン最新号をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ) 第162話のネタバレ!

嫌な匂いがすると思ったメロンは、アジトにキャバクラの名刺が落ちているのを見つけた。

メロン「風紀の乱れじゃんねー、一体誰が…」

文句を言いかけるメロンだが、急に黙り込む。

メロンの脳裏に「メロン、今日はお鍋よ~」と声をかけながら料理をする後ろ姿が浮かび上がる。

最近のシシ組は羽振りがいいため、誰かが調子に乗った遊んだ時の名刺だろうとは思うが、メロンはそれをじっと見つめた。

メスの匂いは大きなくくりで2種類ある、とメロンは言う。

メロン「大人のメスと子供のメスだ、何でか分かるか」

メスというのは大人になると恋愛脳の怪物に変貌するため、メロンは大人のメスの匂いが嫌いなのだ。

名刺の匂いをかぎ「ママンの匂いだ…」とメロンはつぶやく。

 

母と二人の部屋

この匂いを嗅ぐと、メロンは甘ったるい声と、花柄とレースで埋めつくされた部屋を思い出す。

メロン「ママ…」

その声に母は「買ってきてくれたー?長ネギ」と、笑顔でメロンを振り返る。

メロンの母は親子2引で暮らす団地の一室を、まるでお城のように飾り立てていた

母「おつかいありがとう」

あまり外に出たがらない母だが、近所の住人たちに会うのが嫌なのだ。

母「メロンは嫌な思いしてない?」

笑顔で聞く母だが、団地の噂はメロンも知っていた。

ヒョウの母親とガゼルの息子が本当の親子だと知った住人たちは、行方不明のガゼルの父親を、母親が食殺したと話しているのだ。

しかしどんな噂が広がっても、母は行方不明の父のことは一切口にしなかったし、メロンもハーフであることで学校で虐められていることを母には言わなかった。

メロン(あの部屋では本音が許されなかった)

母の作った奇妙なおとぎ話のような世界で、2匹、親子で作り物のように暮らしていたのだ。

「メロンは好き嫌いがなくて偉いわねぇ」と母は言うが、肉食でも草食でもないメロンには味覚がないだけなのだ。

メロン(すべてが無味乾燥だ)

しかし、こんな部屋の中でも、唯一母の愛情だけは、恐らく本物だと感じていた。

ヒョウである母の、おろし金みたいな突起のある舌で“メロン”と呼ぶと、巻き舌っぽい甘い響きになる。

メロン(ママに名前を呼ばれるのが好きだった)

自分がハーフではなく、肉食でも草食でもなく、メロン自身なのだと実感できるからだ。

ある日学校の道徳で“なまえの由来”というテーマが出た。

名前というのは親から最初に与えられた愛情で、大きな意味があると言う。

家に帰ったら両親に自分の名前の由来を聞き、プリントに書いて金曜日までに提出する宿題だ。

 

メロンの名前の由来

その帰りに、メロンはふざけた名前だと同級生から茶化される。

そしてガゼルとの子供を産むようなメロンの母親は頭がおかしい、と同級生は言う。

メロン(殺したい)

母を侮辱した奴らを殺したら、母はどんな反応をするだろうか、とメロンは考えるが、実の息子のメロンでさえも見当がつかなかった。

ジーッと同級生を見つめるメロンに、同級生たちは「気持ちわりー!早く帰ろうぜ」とその場を離れていく。

テレビを見ながらアイロンをかける母を手伝いながら、メロンは道徳の宿題のことを話し、「メロン…って…どうして僕に名付けたの?」と聞いてみる。

メロンの方を振り向いた母は、「メロンはね、果物でもない…野菜でもない食べ物なの」と話し始めた。

母「肉食でも草食でもないあなたが…それでもあんな風に甘い人生を送れますようにって、ママの願いが込められているのよ」

それは母が初めてメロンのハーフの生まれに言及した瞬間だった。

しかしこの期に及んでもお伽噺のような語り口調の母がどうしても許せなかったのだ。

メロンは「服…焦げちゃってるよ…」と言いながら、母の手からアイロンを取ると、そのまま母の手に押し付けた。

メロン「現実だよ…僕のハーフの人生は…ただただ現実だよ…」

母「…知ってるわよ、だってママ…」

父にそっくりなメロンの目、怯えた目と弱々しい体がとても好きで、草食獣の美しさそのものだ、とメロンに笑いかける。

「大好きな大好きな…パパの味を思い出せるから、メロン」

その甘い響きに、ネコ科の舌のおろし金は子供を優しく呼ぶためではなく、骨に残った肉をそぎ取るためにあると、本当は知っていたことをメロンは思い出す。

メロンはアイロンを振りかざした。

母はいつまでも恋する乙女だったのだ。

ずっとずっと異常だった母と、ふざけたインテリアを壊したら、初めてこの部屋がまともになったような気がした。

電話を手に取りながら、メロンは母の勘違いを一つ訂正するのを忘れていたことに気がついた。

メロン(俺はパパには似てないと思うよ、俺はとてもママ似だから

倒れた母を見下ろしながら、メロンは「暴漢が入りました」と警察に電話をするのだった。

 

>>『BEASTARS(ビースターズ)』第163話ネタバレに続く

Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ)など漫画を無料で読む方法

以上、『BEASTARS(ビースターズ)』第162話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

週刊少年チャンピオン最新号を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

サービス一覧
U-NEXT FOD music.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間 1ヶ月間 30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト 公式サイト 公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『BEASTARS(ビースターズ)』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、週刊少年チャンピオン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日を知りたい方はこちら

最新刊発売日
ビースターズ17巻
【最新刊】BEASTARS(ビースターズ)18巻の発売日情報!続きを早く見たい方はこちら!

こちらでは、板垣巴留先生の『BEASTARS(ビースターズ)』最新刊(18巻)の発売日情報をまとめています。 「BEASTARSの18巻発売日はいつなの?」 「BEASTARS最新刊の続きが気になる」 ...

続きを見る

BEASTARS(ビースターズ) 第162話の感想・考察

今回はメロンが悪になった瞬間でしたが、それは母親を殺した時から始まったのですね。

それまでは少しおかしな環境とはいえ、母親からの愛情を感じてはいたのでしょうけれど、性格的に肉食獣の母親の血を強く引いてしまったからの悲劇でしょうか。

母が父を好きだったのは確かなようですが、それも肉食獣が草食獣を見る視線だったのかもしれません。

メロンから見る母親は完全に大人のメスで、恋愛脳の怪物だったのですね。

次の愛肉の日には、レゴシとキューはメロンとの決着をつけるはずです。

こちらの修行はどこまでいっているのでしょうか。

次回、週刊少年チャンピオンの発売日は2020年2月6日になります。

発売され次第、『BEASTARS(ビースターズ)』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『BEASTARS(ビースターズ)』第162話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.