漫画ネタバレ

BEASTARS(ビースターズ)【最新145話ネタバレ】レゴシ達とデシコの取引

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年チャンピオンで連載中の『BEASTARS(ビースターズ)』第145話のネタバレ。

前回の話は、シシ組のもとにルイが戻ってきて、シシ組メンバーの紹介。そして、占いを頼るネコ科のヒゲ占いでコピ・ルアクのアジトを捜します。

前回ネタバレ
BEASTARS(ビースターズ)
BEASTARS(ビースターズ)【最新144話ネタバレ】シシ組へと戻ってきたルイ

週刊少年チャンピオンで連載中の『BEASTARS(ビースターズ)』第144話のネタバレ。 前回の話は、レゴシやシシ組、ジュノなど肉食獣のことを想うルイがついに決意!!シシ組と連絡を取り、彼らに協力する ...

続きを見る

ルイのおかげでレゴシとシシ組との関係も良くなってましたね。

それでは、2019年9月19日発売の週刊少年チャンピオン42号『BEASTARS(ビースターズ)』第145話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『BEASTARS(ビースターズ)』第145話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

週刊少年チャンピオン最新号をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

これまでの話を見たいからはこちら。

『BEASTARS(ビースターズ)』直近ネタバレ
136話137話138話139話
140話141話142話143話
144話   
Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ) 第145話のネタバレ!

ネコ科は神秘に満ちた種族と言われている。

ライオン、トラ、ヤマネコ、ジャガーなど、ネコ科と言っても沢山の種類がいるが、それらはまだまだガサツで、神秘的と言うにはほど遠い。

“霊猫”とまで呼ばれる“ジャコウネコ”のデシコから言わせてもらえば、だ。

ジャコウネコの神秘の秘密

ジャコウネコの神秘は、すばり“お股”にある。

デシコも小さい頃からトイレの個室に入るたび“香水を作るぞ”“製造開始だ”とからかわれていた。

ジャコウネコの肛門から出る分泌液は花の香を高める効果があり、香水の原料として高い価値がある。

またジャコウネコのうんこから取り出した未消化のコーヒー豆は腸内細菌の働きでとても美味しい珈琲になり、“コピ・ルアク”と呼ばれ、貴重な一杯になる。

ジャコウネコの身体を通すと、あらゆるものが価値のあるものに変化するのだ。

しかし、なぜこんなに下に力が集中するのかはわからない。

デシコもトイレ以外で、誰にも笑われない、周りに誇れるような神秘を起こしたいと思っていた。

“混血の種族が持つ未知なる可能性”について研究し、自らの手でその価値を見出そうとデシコは決めたのだった。

そのため、当然メロンのことも知っていた。

デシコ「ヒョウとガゼルのハーフの彼のことでしょ?」

「彼は頭も良くて 非常に興味深い」

シシ組はコピ・ルアクの資金が潤沢なことにも驚いていた。

ジャコウネコの体は、まさに油田と同じなのだ。

その資金を使ってデシコはコウモリたちを雇い、楽しく混血種を研究している。

しかし誤解も受けやすく、先日はコモドオオトカゲに怪しまれ通報されてしまったと話す。

レゴシ「思ってたよりずっとちゃんとした団体でしたね」

ひそひそとレゴシはルイに耳打ちする。

シシ組はデシコに混血種族の情報との交換条件について話を始めた。

デシコ「取り引きってわけか…いいよ」

取引の場所にはコーヒーが必要不可欠だと用意を始めながら、デシコはメロンの現在の表の顔を知っていると言う。

コウモリが袋を一つテーブルの上に置いた。

デシコ「この袋が条件」

レゴシ・ルイ・シシ組の全員が袋を見つめる。

デシコ「僕の1週間分のうんこ」

呆然と袋を見つめるレゴシたちに、中から未消化のコーヒー豆を取り出して欲しい、とデシコは言う。

レゴシ「やりましょう」

シシ組「即答!!正気かおめぇ!!」

暴力沙汰も覚悟していたレゴシにとって、こんなことでメロンの情報を得られるなら安いものなのだ。

ルイ「やるしかない…」

嫌そうな顔だが賛成するルイに、シシ組も強くは反対は出来ない。

結局全員で作業を始めるのだった。

とんでもない共同作業にシシ組から文句も出るが、レゴシはデシコの事を信頼していた。

レゴシ「デシコさんは本物の研究者だ」

表の顔のメロン

“コピ・ルアク”“無精卵のたまご”“牛乳”、これらの動物の体を通して生み出される食物は、肉を食べた時の幸福感に似たアドレナリンを脳に与える。

しかし、“肉”そのものの刺激を知ってからは、皆がそのありがたみを忘れてしまった。

“第一次肉草対戦”のあと“肉”という概念が生まれたのだ。

教壇に立ち、メロンが講義を行っていた。

戦前まで、“肉食動物は生命動物”、“草食動物は自然動物”と呼ばれていて、殺生のない関係が成り立っていたが、戦争を機にこの関係は崩れてしまった。

争い合って蔑み合うことが増えれば増えるほど、互いに抱く関心は激しくなり、恋愛と同じような厄介な感情が肉食と草食の間に生まれたのだ。

チャイムが鳴り、講義は終了する。

メロンは今、大学で“歴史学”の講師をしているのだ。

メロンは生徒たちに、退出前に宿題のレボートを提出するよう促した。

テーマは“肉食と草食の正しい関係”だ。

ハル「なんか私には難しくてさ 今回のテーマ 一晩考えたのに結局白紙だよー」

単位も危ないため、どうしようかと困った表情を浮かべるハルに、友人は「先生に質問したら?」と言うのだった。

>>『BEASTARS(ビースターズ)』第146話ネタバレに続く

Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ)など漫画を無料で読む方法

以上、『BEASTARS(ビースターズ)』第145話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

週刊少年チャンピオン最新号を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『BEASTARS(ビースターズ)』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、週刊少年チャンピオン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

BEASTARS(ビースターズ) 第145話の感想・考察

ネコ科の中でも特に神秘的なジャコウネコ。

コピ・ルアクを統制してますから、どんなに凶悪かと思いましたが、正体は穏やかで愛らしいジャコウネコでした。

外見が可愛らしいからではありませんが、レゴシではありませんが、なんだか信用できそうな雰囲気を持っています。

メロンの情報を得るため、交換条件としてデシコが示したが、コーヒー豆を取り出すこと。

暴力沙汰よりは全然この方がいい、と結局は皆で作業を始めます。

そして、メロンですが、なんとハル大学で講師を努め始めていました。

授業がわかりやすい、と評判のようです。

すごい学歴だと生徒たちが噂をしていますが、どこで知識を得たのでしょうか?

しかもハルもメロンの授業を受けていましたが、2匹に何らかの接触はあるのでしょうか?

これ以上巻き込まれないといいのですが…。

次回、週刊少年チャンピオンの発売日は2019年9月26日になります。

発売され次第、『BEASTARS(ビースターズ)』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『BEASTARS(ビースターズ)』第145話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.