漫画ネタバレ

BEASTARS(ビースターズ)【最新139話ネタバレ】メロンが生きてる実感を感じるとき

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年チャンピオンで連載中の『BEASTARS(ビースターズ)』第139話のネタバレ。

前回の話は、ヤフヤの情報網である窮鼠五百団との過去の話から、ヤフヤがレゴシにメロンが被っていた仮面を渡していたということが分かりました。

前回ネタバレ
BEASTARS(ビースターズ)
BEASTARS(ビースターズ)【最新138話ネタバレ】どの命も平等にちっぽけだ…

週刊少年チャンピオンで連載中の『BEASTARS(ビースターズ)』第138話のネタバレ。 前回の話は、ジュノの恋愛相談を受けたレゴシは草食獣との恋愛の極意は“気の持ちよう”だと伝える。そして二人が食事 ...

続きを見る

レゴシはメロンの臭いを辿って見つけることができるのでしょうか…。

それでは、2019年8月1日発売の週刊少年チャンピオン35号『BEASTARS(ビースターズ)』第139話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『BEASTARS(ビースターズ)』第139話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

週刊少年チャンピオン最新号をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ) 第139話のネタバレ!

ハンバーガーショップで『草食獣セット』と『肉食獣セット』を頼むメロン。

店員はメロン一人で種類の違うセットを頼んだことに違和感を感じ、「1名様の来店でよろしかったですか?」と尋ねると冷たい目線で「…腹ペコなものでね」と答えるメロン。

店員は悪寒を感じながら2種類のセットを提供することに。

店内では鳥のお客さんが「この新商品おいしい」と話してる声が聞こえた。

メロン(“美味しい”っていうのは…いったいどういう感覚だ?)

殺りく衝動に駆られたメロンは、「美味しい」という言葉を口にした鳥類の女性を睨みつけながら、羽を乱暴にむしって全身ピンクの肉の塊にして問いただそうかと考えてしまう。

メロン(姉ちゃん。美味しいって言葉の本当の意味を…!!俺に教えてくれ!!)

…が、すぐにその殺りく衝動もおさまった。

草食獣の味覚も肉食獣の味覚もなく、野菜や卵、ビタミン、たんぱく質なぢ、どれだけ味を濃くし、いつ何を食べてもハーフのメロンには砂の味しかしなかった。

メロン(今朝“アレ”があったから、味覚にも何か変化があるかもと思ったんだが…)

そんなことを考えながら店を出て行くと、注文を受けた店員が同僚にメロンの様子やガゼルなのに爪が鋭い事、ネコ科の瞳孔など見た目がおかしいことを噂する…。

殺獣鬼の彫り師ホルガ―

街を歩いていると、ヒョウとガゼル2つの自分が交互に鳴き声を上げている。

草食獣を見れば、食いたいとは思わないけど無性に殺したくなり、肉食獣が近寄るといわれのない恐怖心を抱くこともあった。

そんな自分を保つためにメロンが訪れる場所がタトゥースタジオだった。

店の店主と軽く雑談を交わし、「あの彫り師を呼んでくれ」と頼むと、「あんな殺獣鬼、もうお客さんに触れさすわけにはいきません!!」と断ろうとする店主。

店主「あいつは彫り師失格だ」
「1週間前にクビにしたはずが、未だに荷物まとめてやがります!!」

そんな店主の言葉を無視し、ホルガ―というナマケモノの彫り師に会うメロン。

メロン「よぉホルガ―。テメェが一丁前に帰宅準備してんじゃね~~よ」
「……クククッ。お前が裏市で殺獣鬼なんて呼ばれてるの傑作すぎるな」

部屋の外では、店主がこの店から死体を運び出すのはご免だと心配していると、新入りにホルガ―が殺獣鬼と呼ばれてる理由を聞かれたので説明をし始める。

ホルガ―は彫り師としての腕は天下一品で注文が後を絶たなかったこともあったけど、ナマケモノのスピードで刃を入れられたときの出血量と痛みは半端なかった。

その痛みと出血量に耐えられず、亡くなってしまう者もいる。

死者を出しても気にも留めずに仕事を続けていることから殺獣鬼と呼ばれてしまい、今ではホルガ―のお得意さんはメロンだけになってしまった。

メロン「ホルガ―。俺が来たってことは注文も分かってるだろうが…」

「いよいよ下半身にもヒョウ柄が現れはじめた」
「いつも通り、上にメロンの葉っぱを彫ってくれ」

服を脱いだメロンの体には、無数にメロンの葉が彫られていた。

生きてる実感を感じるとき

メロンはホルガ―に「メロン畑を耕してくれ…」と言って、台に寝そべる。

メロン「お前は口が回るのも遅ぇからさー」
「余計なこと喋らねぇのも長所だよ」

そう言って、自分はガゼルの角が取れて、このままヒョウになるのかなとボヤいた。

ホルガ―に体を彫られ、血を流しながら「これだよこれ…この感覚だよ」とメロンは興奮し、感じているような鳴き声を上げる。

メロン「俺はヒョウでもガゼルでもないが…、生きてるって実感できる」
「“痛み”だけは種族問わず生きてる証だ…」

「この畑に実がなる時…俺はどうなってるんだろうな。未来が明るいぜまったくよ!!!

・・・・・

半日かけて彫った部屋には、血が大量に広がっている…。

従業員「こんな出血し、よくまともに歩けたもんだ」

従業員がモップで血の後処理をしながら、隣のブースにいた客に「殺しがあった訳じゃないから怪しまないでください」と話しかけた相手はレゴシだった!

レゴシ「だ…大丈夫ですよ。気にしてないんで…」

メロンの匂いを辿ってきたレゴシだってけど、メロンはすでにいなくなっていた。

レゴシ(いきなり本人と再会するよりは好都合だ…)
(せっかく潜入したからには、何か情報が得られれば)

と考えていると、隣のブースで何かを喋りだすホルガ―。

ホルガ―「いらっしゃいませ…メロンさん」
「あぁ…。またそんな物騒な物を…メロンさん」

レゴシ(この彫り師…。まさか遅れてメロンと会話してる!?)

ホルガ―とメロンの会話から秘密を掴めるのか…!?

>>『BEASTARS(ビースターズ)』第140話ネタバレに続く

Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ)など漫画を無料で読む方法

以上、『BEASTARS(ビースターズ)』第139話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT 無料登録時に600円分のポイント。
music.jp 無料登録時に961円分のポイント。
FODプレミアム 無料登録時に最大1300円分のポイント。

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『BEASTARS(ビースターズ)』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、週刊少年チャンピオン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

週刊少年チャンピオン最新号を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、約2800円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

BEASTARS(ビースターズ) 第139話の感想・考察

ハーフのメロンは味覚が肉食獣でも草食獣のものでもないのは驚き。

見た目もマスクをしていないとガゼルの姿で口はヒョウだったりするから、幼い頃から相当な苦しみを味わってきていそうですよね…。

レゴシの母と同じように大人になるにつれてヒョウの柄も出てきてるようですし…。

ホルガ―との会話で何かヒントを掴めるといいですね!

次回、週刊少年チャンピオンの発売日は2019年8月8日になります。

発売され次第、『BEASTARS(ビースターズ)』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『BEASTARS(ビースターズ)』第139話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.