漫画ネタバレ

BEASTARS(ビースターズ)【最新136話ネタバレ】レゴシにまさかのお願いが…!?

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年チャンピオンで連載中の『BEASTARS(ビースターズ)』第136話のネタバレ。

前回は、まだ傷が癒えていないのに勝手に病院を飛び出して、ディープナイトと呼ばれる満月の夜に皆が集まる場所に行くレゴシ。そこで滋養強壮によい出店で食事を取りました。

そして、ヤフヤにメロンを捕まえさせてもらえるようにお願いするのです。

今回は、レゴシの話ではなくルイの話になっています。

それでは、2019年7月11日発売の週刊少年チャンピオン32号『BEASTARS(ビースターズ)』第136話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『BEASTARS(ビースターズ)』最新話136話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

週刊少年チャンピオン最新号をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ) 第136話のネタバレ!

ルイは最近悩んでいた。

どうすればシシ組のみんなを助けれるのか?レゴシに意見を仰ぐべきか、それとも裏市とは関わるべきではないのかと、悩み事が多すぎでツノの成長も遅く感じてしまう。

そして、今目の前にいるメスオオカミをどうするべきか…。

ルイの目の前には後輩オオカミのジュノが座っている。

ジュノは目の前に止まったハエをバンッと潰し、やばいって顔でルイの顔を見る。

ルイ「さすがの動体視力だな」

ジュノ「虫コワいです私!!」

素手で潰してから言うセリフじゃない、狩猟本能を恥じるなとルイは言った。

卒業式のあの日から、ルイとジュノはこうして月に1度か2度お茶をするような仲になったらしい。

あの時キスしたことはお互いに触れることはないし、会うときは近況報告をするだけなので、ルイは平熱を保つ努力のみをすることに決めていた。

ジュノ「ルイ先輩…私最近思うんです」
「私が誘えば先輩、必ずこうして私とお茶してくれるのって…どうしてなのかなって」

頬を染めながら聞いてくるジュノに「若気の至りに付き合ってるだけ」というルイ。

ジュノ「またそういうこと言って…。いっつも上から目線ですね!!」

ルイは、ジュノはまだ17で色々なことに興味がわく年ごろで、年上男性との会話や草食獣とのコミュニケーションなど、自分1匹で事足りるなら効率がいいだろうと言った。

「意地悪なことばっかり…」と頬を膨らませるジュノ。

ジュノ「嫌味で理屈っぽくて痩せっぽっちで…
考えれば考えるほど好みのタイプじゃないはずなのに」

「なんで私こんなにルイ先輩のこと好きになっちゃったんだろ~!!」

と心の声を丸出しに叫ぶジュノを見て、ルイは「この女には心の声というものがないのか」と驚く。

どんな発言も行動も許される…。

ある意味シシ組やレゴシよりも恐ろしい肉食獣だと思い、強い生態に愛嬌が加わることで、ピラミッドの頂点に君臨してるのは女なのでは!?などと考えルイ。

ルイ「俺だって君みたいな女はご免だよ」

ルイは、今まで自分よりも小さくてか弱い静かな女性を選んできた。

だから、イヌ科の全力のコミュニケーションと目まぐるしい表情の移り変わりをずっと見ていられるような、新鮮さを感じてはいたが…。

なんてことを考えていたルイはハッとしたあとに「お開きにするぞ」と言い出す。

席を立ったルイは、ジュノのストローが噛まれているのを見つめる…。

婚約者がいることを告げるルイ

ジュノ「ルイ先輩、今日この後なにかあるんですか?」

ルイは本当のことを言って、ちゃんと突き放しておこうと思った。

ルイ「今夜は婚約者と…食事の約束があるんだ」

驚くジュノに、ホーンズ財閥の跡取りとして幼い頃から結婚相手が決めってて、向こうも大企業の社長の娘で自分と同じアカシカだと伝えた。

ルイ「そういうことだから…。俺が君と会うことに他意がないのは事実だよ」

寂しそうな表情を浮かべるジュノは、さっきルイが「狩猟本能を恥じることないと言いましたよね」と言って、そんな風に逃げられると追いかけたくなると言ってくる。

ジュノ「さっき私が噛んだストロー見てたでしょ」
「思い出してたんじゃないですか…?あの日のキス」

そう言って、ルイの手を握るジュノ。

ジュノ「あんな風に…されてみたいんじゃないですか?滅茶苦茶に…

何かを感じたようなルイだったけど、何事もないような感じでジュノの頬をムニッと触る。

ルイ「顔真っ赤にして一丁前に捕食者ヅラするなよ」

そう言って、ジュノのもとを去ろうとする。

ジュノ「うっ…うまくいってるわけないもん婚約者なんて!!」
「政略結婚じゃん!!」

ルイ「何言ってる!!俺と彼女の関係はめちゃくちゃ良好だ!!」

ルイと婚約者

婚約者のアズキとレストランで食事を取るルイ。

話はルイが右足を失った話になり、命が助かったのが幸いだったと話すと、「男性機能に問題はございませんこと?」と突然尋ねられたのでルイは驚いた。

アズキ「数年後、結婚してから子供が産めないって分かったら事ですもの」

それを聞いたルイは少しの間黙る。

ルイ「そのような不躾な質問にこの場で答えるほどホーンズ財閥は困窮していません」

アズキ「フフッ…。意外とウブなことおっしゃるのね」
「私もあなたを見習って、もう少し可愛らしくお誘いすべきでしたわね」

そう言って、ホテルのルームキーをルイの前に置いた。

アズキ「部屋をとってありますの」

いずれ夫婦になるのだから、私たちも距離を縮めようとアズキが提案する…。

その頃、レゴシのアパートでは

レゴシのアパートで、何も言わずに泣いているジュノ。

レゴシ「ジュノさん、せめて泣いている理由を…」
「久々の再会で俺も近況全然知らないからさ…」

それでもジュノは何も言わずに「うわ~ん」と泣き続ける。

廊下では、サグワンとセブンがレゴシの部屋に聞き耳を立てていた。

ジュノ「私、もうどうしたらいいか分からなくて…」
「本当にレゴシ先輩しか頼れなくて…」

ようやく話し始めたジュノに「俺でよければ何でも聞くけど…」と答えるレゴシ。

レゴシ「もう学校やめたんだし、俺のことは先輩呼びはしなくていいから」

ジュノ「いいえ先輩です!!異種族恋愛の大先輩です!!」
「恋の相談…のってください!!」

思いかげない悩み相談に、レゴシは呆気に取られていた─…。

>>『BEASTARS(ビースターズ)』第137話ネタバレに続く

Sponsored Links

BEASTARS(ビースターズ)など漫画を無料で読む方法

以上、『BEASTARS(ビースターズ)』第136話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT 無料登録時に600円分のポイント。
music.jp 無料登録時に961円分のポイント。
FODプレミアム 無料登録時に最大1300円分のポイント。

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『BEASTARS(ビースターズ)』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、週刊少年チャンピオン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

週刊少年チャンピオン最新号を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、約2800円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

BEASTARS(ビースターズ) 第136話の感想・考察

メロンの話からうって変わって、まさかの恋愛相談!!

もしかしたらルイもシシ組のためにメロン捕獲に協力するのかもしれませんが、この婚約者のアズキはどう絡んでくるのでしょうか?

ちょっとくらい何かあるから出てきたんだと思いますが…。

それともルイとジュノの話を進展させるためだけに出てきたんでしょうか。

ジュノの恋愛相談に乗るはめになりそうなレゴシですが、こんなことしてる場合なのって感じですね。

次回、週刊少年チャンピオンの発売日は2019年7月18日になります。

発売され次第、『BEASTARS(ビースターズ)』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『BEASTARS(ビースターズ)』第136話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.