漫画ネタバレ

ブラッククローバー【最新231話ネタバレ】スペード王国を支配する漆黒の三極性(ダークトライアド)

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる田畠 裕基先生の『ブラッククローバー』第231話のネタバレ。

前回の話では、スペード王国の要塞に乗り込んだアスタ。

次々と敵兵をなぎ倒していきます。

最後にアスタが辿り着いたのは…兵長の部屋。

悪魔の力を借りている兵長でさえ、アスタは一撃で倒してしまうのでした。

前回ネタバレ
ブラッククローバー
ブラッククローバー【最新230話ネタバレ】悪魔の力を持つ者と対峙するアスタだけど…

週刊少年ジャンプで連載してる田畠 裕基先生の『ブラッククローバー』第230話のネタバレ。 前回の話では、半年の修行を終えたアスタ。 遂に、ハート王国にスペード王国の魔の手が迫っていました。強魔地帯を進 ...

続きを見る

それでは、2019年12月2日発売の週刊少年ジャンプ2020年1号『ブラッククローバー』第231話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ブラッククローバー』第231話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『ブラッククローバー』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ブラッククローバー第231話のネタバレ!

真っ二つに切り裂かれたスペード王国の要塞。

その要塞を目指して、何かが飛んでいる…。

 

一方、要塞の中ではアスタが民の下へと戻っていた。

気絶した兵長を引き釣り、皆に安心するよう話すアスタ。

そんなアスタの姿を、民は驚いた表情で見つめるのだった。

その時、空を飛ぶ何かが目に入る。

それは…ヴァルキリードレスに身を纏ったノエルだ。

ノエルはドレスで飛行と同時に、水野球体にミモザとフィンラルを乗せている。

その様子を見て、魔力操作が苦手だったノエルの成長を感じるアスタ。

 

しかし…要塞に到着した途端、水が弾けてフィンラルが落ちてきた。

その水に、アスタも飲みこまれる。

最後の最後に失敗し、強魔地帯での魔力コントロールは難しい、と言い訳をするノエル。

落ちてきたフィンラルは、ノエルとミモザに興奮し、死にそうになっているのだった。

それぞれの成長

傷ついた人々を前にしたミモザ。

植物回復魔法を使い、一瞬で全員の体力を回復させる。

ミモザの魔力も、半年間の修行によってパワーアップしているのだ。

体力が回復した人々だが…未だに心は前を向かない。

自分たちには帰る場所がないと言う。

その言葉を聞き、〝問題ない〟と話すノエル。

「そっちには…ラックとレオポルドが行ってるわ!」

 

強魔地帯へアスタが向かった後、ハート王国の王女・ロロペチカは指示を出していた。

この機会に、スペード王国の端を攻め落とす!

その指示を受けたラックとレオポルドは、すでに人々の街へと向かっていたのだ。

スペード王国 端の町

「どいつもこいつも…こんな程度なのー!!?」

そう言って敵を蹴散らすラック。

「ここには二域以下の者しかおらん…ならばどれだけいようと、我々の敵ではない!!」

レオポルドも叫びながら敵兵をなぎ倒す。

 

アスタが通信魔道具で連絡を取ると、既に2人は町を奪還していた。

半年間で成長したのは、ラックとレオポルドも同じ。

特にレオポルドは身長がかなり伸びている。

町の様子を知り、転送魔法で町に向かうと話すフィンラル。

そんなアスタたちのやり取りを聞いた人々は、さらに不安を募らせていた。

「私たちの町を…どうするつもりですか…?」

恐る恐る尋ねる少女。

その問いに対するアスタの答えは、どうもしない。

町に帰れると知った人々の表情は一変。

少女とその妹も、アスタに笑顔でお礼を言うのだった。

スペード王国の支配者

自分たちの目的は、スペード王国の悪魔を倒すこと。

アスタはそう説明する。

その言葉を聞き、少女が口を開く。

「スペード王国は…〝漆黒の三極性(ダークトライアド)〟と呼ばれる、凶悪な魔導師たちに支配されています…」

その魔導師は、悪魔のように恐ろしい強さを持っている…。

少女はそう話した。

スペード王国

「悪魔の力の使い方は慣れたか?ゼノン」

スペード王国の城の中…男がそう尋ねる。

その問いに概ね慣れた、と返すゼノン。

このゼノンは、半年前にダイヤモンド王国に攻め入った男。

1人でダイヤモンド王国を制圧するほどの実力者だ。

 

2人の会話を聞き、女が声を上げた。

「ねぇ~ダンテ兄、ゼノンばっかりずるくなーい!」

そう文句を言う。

文句を言われたダンテは、声の主であるヴァニチカをなだめる。

3人は兄弟のようだ…。

長兄であるダンテは、そろそろ動くと断言。

その言葉を聞き、半年間動かなかった理由をゼノンが尋ねる。

その問いに〝準備〟と答えたダンテ。

不敵に笑い…。

「すべての命は、我々の掌の上だ」

そう話した。

>>『ブラッククローバー』第232話に続く

Sponsored Links

ブラッククローバーなど漫画を無料で読む方法

以上、『ブラッククローバー』第231話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ブラッククローバー』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ブラッククローバー』最新刊をポイントを使って無料で読んだりアニメも視聴できますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『ブラッククローバー』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日はこちら

created by Rinker
集英社
¥475 (2019/12/10 18:49:06時点 Amazon調べ-詳細)

ブラッククローバー第231話の感想・考察

今回は、半年後の仲間たちの姿が見られました。

ここでレオポルドが出てきたのは意外でしたね。

ユノが出てきていないのは、何かの理由があるのでしょう。

もしかすると、クローバー王国にいない可能性もあります。

ユノはスペード王国の血縁者かもしれません。

かつての王の子どもで、危機を感じた部下がユノを国外に逃がした…。

その後、最後に出てきた3人がスペード王国を乗っ取ったと予想します。

次回はユノも登場し、その辺りの事実も明らかになるかもしれません。

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年12月9日になります。

発売され次第、『ブラッククローバー』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ブラッククローバー』第231話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.