漫画ネタバレ

バキ道【最新42話ネタバレ】両国の“つっぱり野郎”鯱鉾!!

投稿日:

最新話ネタバレ

週刊少年チャンピオンで連載してる板垣 恵介先生の『バキ道』第42話のネタバレ。

前回の話では、異種格闘技戦を地下闘技場で行う家康。家康が用意した格闘家は、ことごとく力士に敗れていきます。

零鵬、炎、巨鯨、猛剣と4人の力士は圧勝で戦いを終えました。

残る力士は獅子丸と鯱鉾の2人です。

前回ネタバレ
バキ道
バキ道【最新41話ネタバレ】“博士”の異名を持つ猛剣の技

週刊少年チャンピオンで連載してる板垣 恵介先生の『バキ道』第41話のネタバレ。 前回の話では、異種格闘技の対決として、相撲界の強者と格闘家達が相まみえる。ここまで3戦が終わり、全ての戦いで相撲界が圧勝 ...

続きを見る

それでは、2019年10月10日発売の週刊少年チャンピオン45号『バキ道』第42話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『バキ道』第42話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

週刊少年チャンピオン最新号をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

バキ道 第42話のネタバレ!

総合格闘技ヘヴィ級 アーロン村瀬。

その男はゆっくりと地下闘技場へ続く廊下を進んでいる。

 

彼はレスリング出身ながら、とにかくパンチ力がハンパない。

総合格闘技のリングに上がれば、その決着は全てパンチによるもの。

倒れた敵に追加のパウンドは不要。

過去に屠り去った者の中には、幾人かのボクシング出身者も含まれるのだ。

つっぱり野郎

地下闘技場で高々と足を上げる力士。

四股を踏む前頭筆頭、鯱鉾(しゃちほこ)だ。

「両国の“つっぱり野郎”」

相撲協会会長の嵐川は、鯱鉾をそう称した。

 

その紹介を聞く家康は“つっぱり”という言葉に反応。

昭和のニックネームみたいだ、と好印象ではない様子を見せる。

「その意味は間もなくワカります」

少しバカにした態度の家康に向って話す嵐川。

 

嵐川は、鯱鉾の角界一と言われる四股が、戦いに生きてくるのだと話す。

さらに、鯱鉾の別の異名を紹介した。

「“角界一廻しの遠い男”」

その言葉を聞いて、首をかしげる家康。

力士の中で、最も身長の高い巨鯨よりも遠いのか?と尋ねる。

 

巨鯨は身長が231センチ。

当然、その分リーチも長い。

家康の問いに対する嵐川の答えは、巨鯨よりも鯱鉾の廻しは遠いというものだった。

開戦前

鯱鉾 身長190センチ 体重151キロ。

村瀬 身長181センチ 体重122キロ。

 

地下闘技場の中央で、両者はにらみ合っている。

その鯱鉾を見てみると、身長の割に長い腕が目につくのだ。

そのリーチを生かした圧巻のつっぱりで、型にハマれば天下の横綱でも廻しを獲れないと話す嵐川。

それは鯱鉾が“つっぱり野郎”と呼ばれる所以だ。

「これは“打ち合い”じゃな…双方のジャンルを背負った“ブン殴り合い”じゃな」

家康は2人を見て呟くのだった。

開戦

ドンッ!

開戦の合図。太鼓の音だ。

目前で構える鯱鉾を見た村瀬は、目を見開いた。

鯱鉾は両拳を地面につき、相撲の構えを取ったのだ。

それは総合格闘技など関係ない、相撲を相撲のまま取るだけ…という鯱鉾の意志が表れた構えだった。

 

「“プロ”を名乗っていても相手は素人…。“力士”が負けることは許されません

嵐川はそう断言する。

それでこそ大相撲、と目を細める家康。

2人の戦いが始まろうとしていた。

勝負あり!

先に動いたのは村瀬。

鯱鉾に向って走り、両拳を前についていることで下がった頭を蹴り上げようとするが…。

次の瞬間、目で追えない程の速度で、鯱鉾は飛び上がった。

それは短距離選手のスタートダッシュのよう。

 

地面を蹴り上げ、村瀬の顔面につっぱりを決める鯱鉾。

村瀬は巨体を空中に浮き上がらせた。

吹き飛ばされたことで、反対側の壁に激突する村瀬。

そこに鯱鉾が歩み寄る。

 

起き上がった村瀬は、右ストレートを鯱鉾の顔面に打ち込んだ。

しかし、鯱鉾は倒れない。

それどころか、つっぱりを放ち始めるのだ。

 

ガードも関係なくつっぱりのラッシュが村瀬を襲う。

止まることのないつっぱりに、村瀬の意識は…もうない。

 

「し…ッッ…勝負ありじゃッッ」

思わず声を上げた家康。

そこには地面に倒れた村瀬の姿があった。

>>『弱虫ペダル』第43話ネタバレに続く

Sponsored Links

バキ道など漫画を無料で読む方法

以上、『バキ道』第42話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

週刊少年チャンピオン最新号を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『バキ道』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、週刊少年チャンピオン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
秋田書店
¥499 (2019/10/19 16:34:44時点 Amazon調べ-詳細)

バキ道 第42話の感想・考察

続いて登場した力士はつっぱり野郎”鯱鉾

相撲のつっぱりの存在を忘れていました。

力・技ときて、今回はつっぱりです。

残る力士は関脇の獅子丸。

彼はどんな相撲を見せてくれるのでしょうか!?

次回がは最後の力士が登場します!

次回、週刊少年チャンピオンの発売日は2019年10月17日になります。

発売され次第、『バキ道』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『バキ道』第42話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.