漫画ネタバレ

あさひなぐ【最新365話ネタバレ】勝利への執念!!

投稿日:

最新話ネタバレ

週刊ビックコミックスピリッツで連載してるこざき亜衣先生の『あさひなぐ』第365話のネタバレ。

前回の話では、将子と熊本東3年・荻久子の二本目の戦い。

前半、自らの隙から取られたスネへの有効打に動揺を隠しきれない久子。「負けたら、死ぬ」という覚悟の元、恥である面を付け直すという行動で冷静さを取り戻していた。

一方、将子は団体戦のトラウマ故、守って勝つ選択肢が頭を過る。

久子に先を読まれ冷静さを欠く将子は、旭から言われたあの一言を思い出す。

前回ネタバレ
あさひなぐ
あさひなぐ【最新364話ネタバレ】次鋒戦・荻久子の一瞬の隙!!

週刊ビックコミックスピリッツで連載してるこざき亜衣先生の『あさひなぐ』第364話のネタバレ。 前回の話では、IH団体決勝戦・次鋒戦は将子と熊本東3年・荻久子の闘い。 久子は『なりふり構わない、お気楽な ...

続きを見る

それでは、2019年11月11日発売の週刊ビックコミックスピリッツ50号『あさひなぐ』第365話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『あさひなぐ』第365話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『週刊ビックコミックスピリッツ』を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

あさひなぐ 第365話のネタバレ!

時は遡り、中学時代の将子の回想から始まる。

将子の父は将子が中学の剣道大会、個人の部で優勝した賞状を持って問い詰める。

「ガサツだからといって賞状折りたたむ奴がいるか!」

将子は団体戦決勝を、個人戦で優勝する為に相手のクセ見て負けてしまったことを悔いていた。

そんなことをして勝った賞状を折り畳み保管していた。

「しかも優勝じゃねぇかよ」と父が詰め寄るも、将子はそんなもんクソだと吐き捨てる。

「クソなワケあるか、クソかっこいいじゃねーかよ!!」

父は将子の努力と結果を認めるものの、”ちゃんと”出来なかった将子は自分をかっこ悪いと言って、家を出ようとする。

「剣道はもうやめる。」

将子は引き止める父の静止を振り切り、外に出ていってしまう。

家を出る将子の背中を月明かりが照らし、将子の頬には涙が伝っていた。

このまま凌げば、勝てる…?

場面は戻り、一本リードの次鋒戦へと変わる。

久子の面への打突を間一髪で受ける将子。

あの時、やめてしまった剣道の代わりに、気づいたら竹刀より薙刀を持っていた将子。

闘いから逃げていた自分は、また勝負の為にコートの中にたっている。

試合に湧く会場と観客、二ツ坂の仲間達も将子に応援をしている。

「あと30秒ってとこか…」

一本リードの将子の脳裏に、このまま手を出さずに凌げば勝てるのでは?という考えが過る。

“負けたら死ぬ”という覚悟の元、久子の決死の攻めが続く。

「このままーーー」と考えつつ、ギリギリのところで逃げる将子。

スネへの打突をかわされた久子は逃げ回る将子に苛立ちを隠せないでいた。

薙刀に向き合ってきた為、試合中に声出して応援することを恥とし躊躇っていた。

動揺を隠しきれず息の上がる久子。

生き方を示す

さくらは福留監督に、将子は逃げ切れるかを問う。

福留監督渋い顔をしつつ、将子がこの試合をどう終わらせるかを考えていた。

薙刀の先を返され、久子の面が炸裂する。

旗は3枚上がらず、有効打としては取られなかったが、気迫の籠もる久子に将子はだんだんと押され始めていた。

二ツ坂顧問の小林は将子の熱戦を唸りながら見つめ、寿慶の着物の袖を力いっぱい引っ張っている。

やめろと制す寿慶、珍しく難しい顔をしてる小林にどうした?と尋ねる。

小林はこのまま守りきれば勝てるとわかっていても、将子の闘い方に納得がいっていないようである。

「闘い方とは、生き方だ。正しいも間違いも無い。」

と、寿慶は試合を真剣な眼差しで見つめ直し小林に答える。

勝利への執念の差

「あと何秒我慢すればいい?」

優勢の久子の連打にこれ以上、守り通すのは無理だと考え焦る将子。

残り時間は10秒、このまま行けば勝てると確信する愛知。

熊本東の木庭は、自分たちの薙刀とは違うちゃんとしてない奴らな将子に負けるなと心の中で思っている。

しかし、熊本東ゆえに声に出して久子を応援することは出来なかった。

闘う二人の想いが交差する。

 

このまま守りきり、二ツ坂に勝利を連れて帰ろうとする将子。

団体戦と個人戦の一本の重さが違うことは嫌でもわかっていた。

「…でもよ」

 

自分が熊本東であること、どこよりも強く美しい薙刀使いであること。

それにふさわしいように、勝ちに喜んだりせず耐え培ってきた久子。

「殺す…!!」

 

「オオォッ!!」

対峙し、覚悟を決めた二人は同時に吠える。

「アタシは、クソかっこいいほうがいいぜ。」

今まで、団体戦の為に自分を殺してきた将子はついに自分への勝ちへ繋ぐ打突を放つ。

覚悟を決めた将子、そして最後の最後になぜ勝ちたかったのかを見失ってしまった久子。

お互いの面を放った刹那、久子の躊躇、そして将子の胴が決まる。

「勝負あり!赤、二ツ坂!!」

>>『あさひなぐ』第366話に続く

Sponsored Links

あさひなぐなど漫画を無料で読む方法

以上、『あさひなぐ』第365話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『あさひなぐ』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、週刊ビックコミックスピリッツを1冊無料、『あさひなぐ』をポイントでお得で読んだりアニメも視聴できますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

週刊ビックコミックスピリッツを今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊を紙で読みたい方はこちら

created by Rinker
小学館
¥650 (2019/11/17 12:09:21時点 Amazon調べ-詳細)

あさひなぐ 第365話の感想・考察

過去の出来事に引っ張られ、積極的な勝ちから逃げていた将子。

小林や真春のように自分も不安でしたが、最後の最後に今まで通りの将子に戻ってくれました。

これこそ八十村将子ですね、最後の胴もしびれました。

それと対象的に、熊本東の久子の最後もある意味切ないですね。

大金星の将子の勝ちで、勝敗はわからなくなってきました。

次の中堅戦も楽しみです!!

 

次回、週刊ビックコミックスピリッツの発売日は2019年11月18日になります。

発売され次第、『あさひなぐ』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『あさひなぐ』第365話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.