漫画ネタバレ

アルスラーン【最新77話ネタバレ】偵察に向かったギーヴ、そこで出会ったのは…!?

投稿日:

最新話ネタバレ

別冊少年マガジンで連載してる田中芳樹先生、荒川弘先生の『アルスラーン戦記』第77話のネタバレ。

前回の話は、トゥラーン軍に攻められ、籠城戦で耐えるペシャワール城。

しかし、徐々に力がなくなっていきます。援軍を信じ、何とか耐えるペシャワール軍…。遂にパルス軍が現われ、反撃が始まります。

暴れ回るのはダリューンとクバード。

その2人を、トゥラーンの将、カルルックは〝災厄〟と称するのでした。

前回ネタバレ
アルスラーン戦記
アルスラーン【最新76話ネタバレ】パルス軍の登場により状況が一変!!

別冊少年マガジンで連載してる田中芳樹先生、荒川弘先生の『アルスラーン戦記』第76話のネタバレ。 前回の話は、トゥラーン軍に攻められるペシャワール城。救援に向うことを決断したアルスラーンは、先にファラン ...

続きを見る

それでは、2019年11月9日発売の別冊少年マガジン2019年12月号『アルスラーン戦記』第77話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『アルスラーン戦記』第77話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『アルスラーン戦記』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

アルスラーン戦記 第77話のネタバレ!

暴れ回るダリューンとクバード。

その勢いに、トゥラーン軍の将であるカルルックは引き下がるしかない。

遂には後退を部下に命じるのであった。

退却の笛を聞き、引き下がっていくトゥラーン軍。

キシュワードとボイラ将軍の一騎打ちには決着がつかず、ボイラ将軍は戦地を後にした。

トゥラーン軍の後退を城内から眺めるペシャワール軍。

自分たちの勝利に、歓喜の声が上がるのだった。

凱旋

歓喜に沸くペシャワール城へと迎え入れられたアルスラーン。

城主のルシャーンは、アルスラーンに深々と頭を下げる。

王都へと進軍していたパルス軍に援軍を要請し、アルスラーンの足を止めたことを気に病んでいるのだ。

先程まで笑顔を浮かべていた兵士達も、ルシャーンの行動で我に戻る。

アルスラーンが怒ってもおかしくない状況なのだ。

 

しかし…。

「ペシャワールが陥ちなくてよかった!」

アルスラーンは笑顔で兵たちをねぎらう。

むしろ、死者も少なく良く戦った、と御礼を言うアルスラーン。

思いもよらぬ殿下の言葉に、ペシャワール兵やルシャーンは唖然とする。

 

そのやり取りの最中、シンドゥラからの使者が到着。

ランジェドラ国王が、パルス軍に援軍を出すと言ってきたのだ。

その話を聞き、怒り表情を浮かべるダリューン。

キシュワードとナルサスも援軍ではなく、力尽きた方を討とうとする策だということに気付いている。

ランジェドラが他人の為に動くはずがないのだ。

 

しかし、そのことさえもアルスラーンは良かったと話す。

ペシャワールのお陰で、ランジェドラと協力関係を築けたと話すのだった。

そんな心優しいアルスラーンを見て、エラムとアルフリードは人間性を褒めている。

そのアルスラーンは、ペシャワールの兵や王と話を続けているが…。

そこで、あることに気付く。

 

「クバードか!?」

そう声を上げたのだ。

アルスラーンの前に出て、頭を下げるクバード。

道中行動を共にしたファランギースが、同行した経緯を説明するのだった。

ナルサスの不安

アルスラーンの下を後にしたクバード。

ナルサス、ダリューンと話をしている。

旧知の仲である3人は、無事に生きていたことを喜び合うのだった。

話しの中で、他の万騎士たちの行方を尋ねるクバード。

ナルサスは、バフマン・カーラーン…その他4人が、既に他界していることを告げる。

 

その話を聞き、クバードはしばらく黙り込んだ。

そして…疲れたから眠ると言い残し、その場を後にするのだった。

残されたナルサスは、ダリューンに〝王都の様子が気になる〟と言い始める。

パルス軍が引き返した際、ルシタニア軍の反応が鈍すぎた言うのだ。

それは、ナルサスの策が成功したからだと思っていたダリューン。

しかし、罠を仕掛けた本人は異変を感じている。

 

「王都の中で何かが起こっているというのか?」

考え込むナルサスにダリューンが尋ねる。

ナルサスは何が起こっているかは分からないが、そう考えているのだった。

アンドラゴラスが1人でルシタニア王を討ったのでは?と冗談を言うダリューン。

そのあり得ない考えに、2人は顔を合わせて笑い合う。

その瞬間…ナルサスすぐ下に、トゥラーン兵の弓矢が当たった。

「命中してたら歴史が変わったぞ」

余裕の笑顔で、城外にいるトゥラーン兵に手を振るナルサス。

 

しかし、ナルサスは危機感を感じていた。

追い込まれたルシタニア軍が、トゥラーン軍と手を組む可能性もある…。

そう考えると、落ち着いてはいられない。

ルシタニアの情報を求めるナルサスは、自分が放った偵察者のことが気になり始めるのだった。

トゥラーン軍

ペシャワール城外に陣取るトゥラーン軍。

カルルックの下には、後方の様子を伝えに兵が訪れている。

シンドゥラ軍が、川向うに陣取っていると兵は言うのだ。

 

ランジェドラの性格を知っているカルルックは、パルス軍の援軍ではないことにすぐに気づく。

「こざかしい男め…!!」

カルルックは、そう呟いた。

偵察者

空には雷雲が浮かび、山の中には獣の死体が広がっている。

そこは蛇王ザッハークが眠る山、デマヴァント山だ。

その地に足を踏み入れたのは、ナルサスが放った偵察者、ギーヴ

幼い頃、デマヴァント山にだけは入ってはいけない、と言われたことを思い出している。

蛇王は封印されているだけで、いつかは目覚める。

その時には英雄王が再臨し、蛇王を今度こそ葬り去るという伝説があるのだ。

 

死者が生き返るはずがない、と言い伝えを信じていないギーヴ。

地面に残る馬の足跡を見つけ、ついさっき騎馬が通ったことを確信する。

落雷も激しくなってきたところで、ギーヴは岩陰に隠れようとするが…。

そこに現れたのは…ヒルメス!!

 

冷や汗をかくギーヴに、ヒルメスは怒りの表情を浮かべた。

「ここへ何しに来た、道化者…!!」

>>>『アルスラーン戦記』第78話に続く

Sponsored Links

アルスラーン戦記など漫画を無料で読む方法

以上、『アルスラーン戦記』第77話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『アルスラーン戦記』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、アルスラーン戦記の最新刊や『別冊少年マガジン』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『アルスラーン戦記』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

アルスラーン戦記 第77話の感想・考察

攻めてくるトゥラーン軍を退けたパルス軍。

さらに、援軍ではないもののシンドゥラ軍が後方を抑えています。

これで、一気に有利になったことは間違いありません。

アルスラーンがペシャワール城を救うことになりそうですね!

一方、ピンチに陥ったのはギーヴ。

単騎でヒルメスとサンデを含む、複数の騎士と遭遇したのです。

ギーヴの運命は…!?

次回、別冊少年マガジンの発売日は2019年12月9日になります。

発売され次第、『アルスラーン戦記』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『アルスラーン戦記』第77話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.