漫画ネタバレ

アルスラーン【最新76話ネタバレ】パルス軍の登場により状況が一変!!

投稿日:

最新話ネタバレ

別冊少年マガジンで連載してる田中芳樹先生、荒川弘先生の『アルスラーン戦記』第76話のネタバレ。

前回の話は、トゥラーン軍に攻められるペシャワール城。救援に向うことを決断したアルスラーンは、先にファランギースを送ります。

今は流浪の万騎士であるクバードもファランギースの美しさと剛胆さを認め、手を貸すことに。

城を囲むトゥラーン軍に対し、夜襲を仕掛けたファランギース。

クバードの活躍もあり敵の大軍を抜け、無事に城内へと辿り着きます。

それでは、2019年10月9日発売の別冊少年マガジン2019年11月号『アルスラーン戦記』第76話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『アルスラーン戦記』第76話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『アルスラーン戦記』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

アルスラーン戦記 第76話のネタバレ!

ドォォォン!

ペシャワール城の門に丸太を打ち付けるトゥラーン軍。

夜が明けたことで城攻めを再会し、トゥラーン軍は城壁をよじ登っている。

それに石や弓で応戦するペシャワール軍だが、石は徐々につきていった。

 

そんな中、昇ってきた兵士をぶん投げるクバード。

「このほらふきクバードがついておる!!」

そう言って軍の士気を上げるのだった。

クバードの活躍とアルスラーンの奴隷解放策で士気の高い兵士達は、負けずと敵に応戦。

それを見たクバードは、アルスラーンの手腕を認めると共に、戦場を楽しむのだった。

数の力

投石機を持ち出し、城へと石を打ち込むトゥラーン軍。

弓の名手、ファランギースは的確に弓を放ち、投石機を破壊してしまう。

その様子を見ていた敵の将、カルルックは彼女を讃えるのだった。

上手く持ちこたえているかのように見えるペシャワール城だが、地下道を警戒し始めるクバード。

 

敵は城壁の下に穴を掘って、地下道からの進入を企んでいるのだ。

「地下道の2・3本なら殿下が来るまで持ちこたえれるであろう…」

ファランギースはそう判断する。

 

しかし、地下道は2・3本では済まない状況になっていったのだ…。

なんと、トゥラーン軍は数の力に物を言わせ。1万の兵を穴掘りに使ってきた。

その様子を見て、焦り始めるクバード。

 

敵陣では、城内への攻撃と穴掘りを昼夜問わずに続ける、とカルルックが策を伝える。

ジノン王、ボイラ将軍、カルルックの3人は交替交代に兵を指揮することになり、攻撃の手を緩めることはなくなった。

 

「西に砂塵は…」

日暮れに近付いた頃、そう漏らすペシャワール兵。

パルス軍の救援を期待しての一言だったが…その気配はない。

「殿下…早く来て下さい」

兵はそう呟いた。

援軍来る

ペシャワール城の西側。

タルハーン陣営では、パルス軍の到着を心待ちにしている将がいた。

敵兵が援軍を心待ちにするのはおかしいが、その男はダリューンと戦いたがっているのだ。

パルス軍が来る西側に陣取っているだけあり、男は腕に覚えがあるのだろう。

しかし、男の期待とは裏腹に、2日経ってもパルス軍は現われなかった。

そして3日目…。

 

「パルス軍だーっ!!!」

トゥラーン軍から叫び声が上がった。

 

待ちわびていた男は喜び迎え撃とうとする。

しかし…パルス軍は西ではなく東から現われたのだった。

東側から城を攻めていたトゥラーン軍は背後から攻められ大混乱。

パルス軍の先陣を切る将は万騎士、キシュワードだ。

 

キシュワードの登場に、ペシャワール軍は盛り上がりを見せる。

そのキシュワードにトゥラーン軍の将、ボイラは挑むのだった。

自身に挑んできたことを身の程知らず、とボイラを馬鹿にするキシュワード。

怒りを覚えたボイラはキシュワードに切りかかり、2人は戦いが幕を開けた。

災厄の2人

キシュワード軍と離れた場所で暴れるダリューン。

そのダリューンに狙いを定めたのはジノン王だ。

 

ジノンはダリューンに父親を殺されており、その仇討ちに燃えている。

乱戦の中で剣を交える2人だが、流れた矢が馬に当たったジノンは落馬してしまった。

焦って剣を構えるジノンに向って、ダリューンは背を向けて話す。

「後日再戦しよう」

情けをかけられたことで、さらに怒りを燃え上がらせるジノン。

「くそぉぉぉぉぉ!!!」

そう叫び声を上げるのだった。

一方、城の正門に穴を開けることが出来たトゥラーン軍が城内へ攻め込もうとしていた。

しかし、その穴から顔を出したのは..クバードだ。

 

クバードの顔をみて青ざめるトゥラーン兵達。

次の瞬間、クバードは敵兵を吹き飛ばして進み始めるのだった。

「おお!あれはクバード殿か!!」

派手に吹き飛ぶ敵兵を見たダリューンは、そこにいる男を見て歓喜の声を上げる。

 

合流し、一緒に敵を蹴散らし始める2人。

東から現われたのはナルサスの策だ、とクバードにダリューンは説明する。

2人は雑談をしながら敵を蹴散らしていく。

 

その様子を見ていた敵の将、カルルックは驚愕の表情を浮かべて呟いた。

「なんだあの2人は…人の形をした災厄めが….!!」

>>>『アルスラーン戦記』第77話に続く

Sponsored Links

アルスラーン戦記など漫画を無料で読む方法

以上、『アルスラーン戦記』第76話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『アルスラーン戦記』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、アルスラーン戦記の最新刊や『別冊少年マガジン』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『アルスラーン戦記』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

アルスラーン戦記 第76話の感想・考察

防戦一方だったペシャワール軍ですが、パルス軍が登場したことで状況は一変しました。

活躍が際立ったのは、ダリューンとクバードの2人ですね!

敵の将は災厄と称し、2人を自然災害に例えました。

ダリューンの活躍は毎度のことですが、クバードもそれに並ぶ強さを持っているようですね!

ナルサスもさらに奥の手を用意していそうなので、次回が楽しみです!

次回、別冊少年マガジンの発売日は2019年11月9日になります。

発売され次第、『アルスラーン戦記』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『アルスラーン戦記』第76話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.