漫画で人生にワクワクを

青島くんはいじわる【第32話ネタバレ感想】初めて見せる、強引な青島くんに戸惑い!

めちゃコミックで連載してる、吉井ユウ先生の『青島くんはいじわる』第32話を読んだので、感想をネタバレありでお伝えします!

前回の話では、クリスマスは、青島の部屋でゆっくり過ごす約束をしていた二人。

以前青島の部屋に入った時は、雪乃が驚くほど殺風景でした。

しかし、クリスマス当日雪乃が部屋を訪れると、クリスマス仕様に綺麗に飾り付けされています。

青島が大変な思いで準備したと思うと、雪乃は感動しました。

あまりの楽しさに、普段酔わない青島が珍しくスイッチをオフにすると‥?!

それでは、『青島くんはいじわる』第32話のネタバレと感想を始めていきます!

注意
当記事では『青島くんはいじわる』第32話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『青島くんはいじわる』のネタバレ一覧を見る

最新話をいち早く読めるのはここだけ!!

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

青島くんはいじわる第32話のネタバレ!

和やかで楽しいクリスマスから一変?!

珍しく酔っ払った青島が激変します!

初めての酔ってる青島くんに戸惑い!

両手首を掴まれ上にあげたまま、押し倒された雪乃。

突然の出来事に驚きます。

青島は、どうでしたか?と意地悪そうに微笑みました。

ただワインが飲みたいと言っただけの雪乃、大混乱!

酔っていないように見えても、やっぱりお酒が回っているのかな?と雪乃はテンパりました。

しかし、青島の受け答えは冷静。

酔っても良いか訊いたよね?と笑っています。

頭が回らない雪乃は、顔を赤くしながら『まだご飯が残っている』と逃げようとしました。

自分はめちゃくちゃに抱きたい、と顔を近づける青島。

でも、雪乃が嫌ならしないと言いました。

押し倒され、照れてしまった雪乃の本心

嫌ならしない、と言う青島の言葉を聞いて、雪乃はあることに気がつきます。

いつも、自分に合わせてくれていた‥?

雪乃も落ち着き、自分の気持ちを話し始めました。

怖くはないけれど、こんなプレイ的なことは気恥ずかしい、ともう恥ずかしさを通り越して自分が何を言っているか分かりません。

嫌がっているわけでは無いと分かると、青島はまた笑います。

そして、『大好き』と目を見て言いました。

このやり取りをしている間も、青島は雪乃の上に覆いかぶさっている状態‥

この体勢で我慢するの辛い、と青島は服を脱ぎます。

いつもより強引にしてしまうかも、と言うと、雪乃はドキッとしました。

『愛おしい』感情を実感する雪乃

雪乃も服を脱ぎ、二人は抱き合います。

長い口づけに、雪乃は息が苦しくなりました。

手を絡め、やっと息ができたと朦朧としながら目を開けると、雪乃を大事そうに抱く青島の表情が見えます。

雪乃は感情が溢れて、涙を流しました。

この感情が『愛おしい』と言うのだと実感します。

・・・・・

青島は、雪乃の膝枕で眠ってしまいました。

先に青島が眠るのは珍しいこと。

雪乃は頭を撫でながら、改めてこの部屋を見回し、ありがとうと呟きました。

そして、寝ている青島に向けて話しかけます。

他で『スイッチ』を切らないでね、と自分で言っておきながら、無性に恥ずかしくなりました。

乙女チックな自分をまだ受け入れられないみたい

すると、寝ているはずの青島が『はーい』と返事をしました。

実は起きていたのに寝たふりをしていた青島。

やっぱり青島には敵わないと思う雪乃なのでした。

 

>> 『青島くんはいじわる』第33話ネタバレに続く

スポンサーリンク

青島くんはいじわる第32話の感想&考察!

クリスマス編、終わってしまいました!

とにかくただただ幸せな時間を過ごす二人をもっと見ていたかった‥。

なんか、クリスマスらしい神聖な雰囲気も感じられてすごく良いお話でした!

いつも雪乃に合わせて優しく抱いていた青島が、ちょっとだけ自分を解放。

そしてその青島も受け入れる雪乃。

『愛おしい』と雪乃が思ったように、読んでいるこっちも幸せになりました!

二人の距離はどんどん縮まっていますが、今回で心も体もさらに近づきましたね。

いつもの冷静な青島くんももちろん好きですが、今回の意地悪に拍車がかかった青島くんにとってもキュンキュンでした。

普段『スイッチ』を切らないから酔わないと言っていた青島ですが、スイッチオフにするとこうなってしまうのですね。

そりゃ雪乃も、他でスイッチ切らないでと言うのも分かります!

自分でオンオフの切り替えができるなんて、さすが青島くん。

最後に寝ていると思わせといて雪乃のつぶやきに返事をするシーンも最高でした。

幸せ全開の二人ですが、これからまた何か試練が待ち受けているのでしょうか?

早く続きが読みたいです!