漫画で人生にワクワクを

あなたがしてくれなくても【第36話ネタバレ】他人に無関心の陽一。三島と気まずい空気で…

漫画アクションで連載しているハルノ晴先生の『あなたがしてくれなくても』第36話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

花ちゃん

新名に楓の気持ちは届くのでしょうか?

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
37話 全話まとめ 35話
前回あらすじ

みちを忘れ、楓の事を見ようとする新名。楓にプロポーズした場所へと食事へと誘い、求めていた夫婦の時間を過ごしますが、新名の心は動きませんでした。自宅に戻り、楓をベッドへと押し倒しますが、結局できず…。お風呂から上がった楓は、ベランダで空を見つめる新名のことを見て、違う人を想ってるような感じがすると女の勘で思うのでした。

[トップ用(まんが王国)]

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『あなたがしてくれなくても』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『あなたがしてくれなくても』第36話のネタバレが含まれています。

あなたがしてくれなくても 第36話ネタバレ

休憩中、会社で行くビアガーデンのメインを決めるアンケートを訊かれる陽一。

ジンギスカンか串揚げの2つから選択できるのですが、陽一はアンケート集計でジンギスカンが多いのを見て、ジンギスカンを選びました。

でも、陽一はジンギスカンが食べれないのです。

 

喫煙室にて、ジンギスカンの獣臭が苦手だと話す原田。

原田はビアガーデンを楽しみにしていたらしく、文句を言い続けていたので、陽一は会社の飲み会になんか期待する?と冷めた答えを返します。

きっとお前は正しいよ…と悲しそうな原田。

原田は、合理主義にみえる陽一に昔からそうなのかと訊き、お前みたいに考えられたら楽だよなーと言うのでした。

その場では何も答えなかった陽一ですが、いつの間に身に付いたのか考えます。

 

合理主義に考えると楽?

小学生の頃、友人の喧嘩を止めようとして、歯が抜けたり。

女友達が友人と気まずい状態だと聞き、陽一は、その友人に仲直りしてと言ってしまい、悩んでいた女友達に「余計な事しないで」と怒られたり…。

そんなことが積み重なり、面倒くさいと思うようになった陽一。

「どうにかしなきゃ」「してあげよう」と思うからこんなことになるのだと悟りを開いた陽一は、他人に肩入れすることをやめたのです。

その頃から、人付き合いが楽になったかも。

そう思った陽一ですが、三島とすれ違いになり、全然楽になってないと思うのでした。

 

・・・・・

陽一とすれ違いで喫煙室へと入った三島。

三島は、この前陽一の奥さんを見たとき、やさしそうで家庭的。自分だったら奥さんにしたいタイプだと、陽一が選んだことも腑に落ちた様子。

そして、あんないい人そうな奥さんをこれ以上傷つけなくてよかったと思うのでした。

 

自宅に帰り、一杯飲もうとしたときに1件のメッセージが。

名前も表示されてなかったので、『どちら様でしょうか?』と返事をすると、『北川です』と不倫していた男性からの連絡に驚く三島。

『また会いたいと思って』というメッセージに、三島はスマホを投げ飛ばしました。

会いたいじゃなく、ヤりたいの間違いじゃないのか。

嘘でもいいから謝れよ…!と思うのでした。

 

三島の気持ちが分からない陽一ですが…

会社のビアガーデンの日。

ジンギスカンを焼く匂いに耐え切れず、陽一は喫煙場所へ避難。

すると、そこに三島がいて気まずい空気に…。

隣でタバコを吸いながら、陽一は三島に言われた『他人への想像力が足りない』という言葉を思い出し、自分の生き方は間違ってたのかと考えます。

自分が嫌な思いをしないように防御してたのが、他人への無関心を通り越し、無神経に?

だから今こんなことになり、ツケが回ってきたんだと思う陽一。

今、この瞬間も三島がなんで怒ってるのか分からない。

 

「オレきっと無意識に三島さんを傷つけてきたんですよね?」と三島に訊く陽一。

三島は「…そうだね」と答えた後、自分は女として軽く見えるかもしれないけど、なんの好意もない人とは寝たりしたいと告げるのでした。

それを聞いて、三島が怒った理由に陽一は気がつきました。

陽一は、頭を深く下げて、自分の無神経な行動で傷つけてしまったことを謝ると、三島は嬉しそうに「…うん」と答えます。

そして、この話は終わりだと、三島は言いました。

三島はこのとき、不倫した分際で何言ってんだって感じだけど、私だって傷つくって事を分かってほしかったのだと思ってました。

そして、陽一に謝ってもらったことで少しだけ救われたのです。

 

・・・・・

席に戻った陽一と三島。

陽一がジンギスカン嫌いだと知り、食わず嫌いせずに食べるように三島に言われ、拒否しようとしましたが、一口食べる事に。

でも、やっぱりダメで気持ち悪くなってベンチで横になりました。

気持ち悪さは感じるけど、不思議と気分は悪くない陽一なのでした。

 

『あなたがしてくれなくても』第37話ネタバレに続く

スポンサーリンク

あなたがしてくれなくても第36話の考察・感想

今回は、三島がメインで陽一と和解?する回でした。

一応、陽一が合理主義的に考えるようになったきっかけだったり、三島がなんで怒ったのかを知って、もっと他人に興味を持つことになるのかもですが…。

ストーリー的にはあまり進んでない感じですね。

ちょっと気になるのが、ここから陽一と三島の関係が発展したりしないよね?ということ。

みちからのプレッシャーで陽一はツラそうな顏を何度も見せていたので、癒しって感じではないけど、三島に逃げる…みたいな展開になったら怖いです。

せっかく、みちが陽一のことを信じようとしてるので、裏切らないで欲しい!

まぁ一回裏切ってるわけですけど(笑)

バレてないので、みちも陽一もお互いの事を見てくれればいいのですが、波乱はまだまだありそうです。

『あなたがしてくれなくても』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『あなたがしてくれなくても』など漫画をお得・無料で読む方法!

[あなたがしてくれなくても訴求]

まとめ

以上、『あなたがしてくれなくても』第36話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『あなたがしてくれなくても』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『あなたがしてくれなくても』関連記事