漫画ネタバレ

アナグラアメリ第71話【最終回ネタバレ】結末はどうなる??あめりの答えは…!?

更新日:

ネタバレ

マーガレットで連載中の佐藤ざくり先生の『アナグラアメリ』最終回71話のネタバレ。

前回の話では、すっかりアナグラ女子に戻って空元気を振りまいていたアメリが帰ろうとしたら世堂が待ってて、しかも帝斗にも見られてしまいました。

世堂には「好きだよ」と言われてしまうし、最終回はどうなってしまうのか…。

それでは、2019年7月5日発売のマーガレット15月号『アナグラアメリ』最終回71話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『アナグラアメリ』第71話(最終回)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『アナグラアメリ』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

アナグラアメリ第71話(最終回)のネタバレ!

朝、あめりは自宅の玄関でノートを用意して帝斗を待っていた。

隣の家の玄関が開く音を聞き、あめりは素早く家を飛び出し
「帝斗──…っ!!」と叫んだ。

帝斗は、一瞬あめりの方へ振り返るが、背中を向けて行こうとする…。

また無視されるのかと、悲しくなるあめり。

「うそー」

そう言いながら、帝斗は振り返って笑顔を見せた。

帝斗「この前、無視してゴメンね。世堂くんといたしさ。
声かけるのも違うかなーと思って…。ごめんな」

そんなことないと、あめりは首を横にふりながら、帝斗の腕をじっと見てしまう。

この腕が…私を抱きしめることは、もうないのだなと実感していた。

帝斗「…話があるんでしょ?…俺に」

うなづいたあめりは、手にしたノートを見せます。

それは、あめりが帝斗に片思いしていたときに書いたノート。

全てのページに『南里帝斗』とびっしり書いているノートの裏表紙のところに「帝斗のすばらしい所を書き出してみた」と言って、あめりはそれを聞くようにお願いした。

あめり「①顔がすごくキレイ」

初っ端からテレて恥ずかしくなってしまう帝斗。

あめりは「はじめて帝斗を見たとき、天使かな?と思ったよ」と言うと、帝斗は「あめりは悪魔かな?と思った」というやりとりをする。

帝斗「目つき悪いのがいいんだよ。あめりは」

笑顔でそう言ってくれる帝斗。

あめりはその後、②料理が天才、③センスがいい。④頭の回転が速い、⑤善悪の価値観が正しい、⑥品があるなど、帝斗の良いところを次々と言っていく。

あめり「⑦私みたいな人間を好きになってくれた」

帝斗「…バカだな。あめり…」

涙を流しながら、あめりは続きを言っていく。

あめり「⑧私に…誰かを想う事…好きになる事のすばらしさを教えてくれた」
「…➈。…➈。➈世堂の事が好きだと教えてくれた…

読みながら、あめりが涙をこらえきれなくなった。

最後の項目を聞いた帝斗は、一瞬、悲しげな表情をしたあと
「…やっと認めたか、バーカ」と帝斗が言う。

誰かを好きになることは謝ることじゃない

あめり(帝斗…。私はバカでどうしようもない)
と思いながら、何度も「ごめん」と泣きながら謝る。

こんなに大好きな帝斗と付き合っているのに、他の誰かを好きになるなんて…。

帝斗「あめり…いいから謝らないで。大丈夫だよ…大丈夫」
「誰かを好きになる事は謝るような事じゃないんだ」

あめりのほほを両手ではさみながら帝斗が言った。

そして、3人で夜に会ったとき、明け方にあめりと世堂が川を渡って、二人で川に落ちて、びしょ濡れで寒いのに笑ってたあめりを見た時あたりから何となくわかってたと伝える。

帝斗「バカだね俺達。2人で必死で気づいてないフリしてた」

私たちの10年、私たちの歴史

帝斗「…言って、あめり。そのために俺を待っていたんだろう?」
「じゃなきゃ進めない。俺もあめりも」

あめりの中で、帝斗と過ごした日々が思い出される。

あめり「…帝斗。ごめん…っ。他に好きな人が、できてしまった…」
「別れて下さい」

涙ぐみながら言うあめり。

帝斗「…うん。わかった…。ちゃんと言ってくれてありがとう」
「ありがとう、あめり」

笑顔でそう答えると「世堂に告ってこい!」とあめりの背中を押してくれた。

走り出したあめりに「10個目…!聞くの忘れてた!と聞く帝斗。

あめり「…⑩私にいっぱいの幸せをくれた!」

立ち去るあめりの背中を見ながら、帝斗は「…そんなの。俺の方が…」と呟き、あめりのことを好きでいた10年間が信じられないくらい幸せだったと思う─。

Q、恋愛は好きですか?

A(    )

答えは、まだ空欄。

結局答えは分からず、好きとか嫌いとかそういう事ではなくて…。

あめりの中に残ったのは、ただ幸せだった記憶。

帝斗と過ごした思い出は、この先もずっと何年経っても、誰の隣にいてもあめりの中に永遠にとどまり続ける。思い出という名前にかわってキラキラと。

世堂のもとへ走ったあめりは、マンションから出てきた世堂と目が合う。

私が誰と結ばれても
私の心にキラキラと生き続けます

>>『アナグラアメリ』番外編ネタバレに続く

Sponsored Links

アナグラアメリなど漫画を無料で読む方法

以上、『アナグラアメリ』第71話(最終回)ネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『アナグラアメリ』の最新刊も無料で読めるのでチェックしてみてください。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

アナグラアメリを今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんあって毎日楽しめますよ。

アナグラアメリ第71話(最終回)の感想・考察

おひとり様で好きな映画をみたり、家でDVD三昧の生活をするのが、何よりも好きだったあめり。

好きだった帝斗と付き合うようになって、お互いの大事さを感じて、二人でいろんなことを経験し、成長してきたんです。

そんな二人の10年、付き合ってきた年月、歴史を考えると、他の人を好きになってしまった自分を消して、今までのように帝斗と付き合っていきたいと、自分の気持ちを抑えていたあめり。

そして、あめりが好きになった、世堂も男子校育ち、かつ、あめりよりも年下という事もあり、好きな気持ちを最初は押し殺そうとしていたけれど、やっぱり止められなかったという。

その二人の気持ちを一番感じていた帝斗が選んだ道は、あめりと別れて、あめりが世堂のもとへ行くのを背中を押すこと。

読んでいて切なくなるラストでしたねー。

長い人生、一度はこんな体験してみたいと思ったりする女心!素敵なストーリーでした。

楽しい時間をありがとう。次からは番外編です。これもまた、楽しみですね。

次回、マーガレットの発売日は2019年7月20日では番外編が掲載になります。

発売され次第、『アナグラアメリ』番外編のネタバレをしていきますね!

以上、『アナグラアメリ』第71話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.