漫画ネタバレ

暁のヨナ【最新183話ネタバレ】自分の力で居場所をつかみ取る!

投稿日:

ネタバレ

花とゆめで連載してる草凪みずほ先生の『暁のヨナ』最新183話のネタバレ。

前回の話では、武道大会が行われていましたが、シンアとゼノの力を広めないためにキジャとジェハは大暴れして大会を中断させました。

その代償として2人は倒れています。

ハクはジェハのもとに行きましたが、今後どのような行動をとっていくのでしょうか?

前回ネタバレ
暁のヨナ
暁のヨナ【最新182話ネタバレ】キジャとジェハが大暴れする意味とは

花とゆめで連載してる草凪みずほ先生の『暁のヨナ』最新182話のネタバレ。 前回の話では、武道大会とはいっても明らかに八百長をしようとしているジュドとグンテに対して個人的にはちょっとショックを受けてしま ...

続きを見る

それでは、2019年11月5日発売の花とゆめ23号『暁のヨナ』第183話のネタバレを始めていきます!

当記事では暁のヨナ第183話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『暁のヨナ』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

これまでの話を見たいからはこちら。

『暁のヨナ』直近ネタバレ
177話178話179話180話
181話182話  
Sponsored Links

暁のヨナ 第183話のネタバレ!

客席にいた風の部族のテウたちは飛んできた岩をどかしていた。

大会の成り行きを見ていた彼らは、キジャ、ジェハが倒れたのを見て勝ったのはどっちなのかと話していた。

テウは次の戦いで青龍と戦う予定だったが、舞台がかなりボロボロなので続けるのは無理だろうと言った。

テウ自身は大会が目的ではなく、ハクの様子を知るためにここに来たようだ。

ハクは、ジェハの元へいき体を支えてジェハを起こしていた。

ヘンデはハクが舞台にいる事に気づく。

ジェハ「やぁ、ハク久しぶり」

ハク「お前ら2人怒られるぞ、シンアとゼノに」

そう言われたジェハは、ははっと軽く笑いあの2人は意外と怒ると怖いと言った。

ジェハ「グンテ将軍。悪いね…なかなかオチがつかないから斬ってもらおうと思って」

ハクは斬ってもらおうじゃねーよとツッコミを入れる。

キジャは自分やジェハの攻撃を受けて立っていられたので、さすが空の部族と地の部族将軍と称賛する。

それを言われてもグンテの表情は変わらない。

グンテ「本気を出してない奴に言われてもな」

ジェハ「それはお互い様。あと…可愛い奥方様にも…危ない目に遭わせてごめんね…って…言って…おいて…」

そう言いながらジェハは意識を失う。

グンテ「……お互いくたびれたな。四龍の能力…成程…伝説になるわけだ」

破壊された武道大会の会場を見て息を吐きながらグンテが言い、ジェハを支えた。

意外に恐い2人

支えあうグンテとジェハを見ていた観客たちは、いい光景だと話していた。

そしてすごい戦いだったとも言っており、歓声が響く。

キジャもジュドに抱えられて運ばれていた。

武道大会が終わったことでヨナは少しほっとしていた。

観客たちの歓声は続いている。

シンアとゼノがいるテントに運ばれたキジャとジェハは、横たわりながらシンアとゼノにじーっと見つめられていた。

ゼノ「いい暴れっぷりだったから、白龍、緑龍」

キジャ「うむ…盛り上がったであろう」

シンア「客席めちゃくちゃ…」

ジェハ「やだなあ、岩はちゃんと計算して飛ばしてたんだよ―――」

ゼノ「斬られたとこツンツンしよーぜ」

動けないジェハにツンツンと攻撃を始めた。

それを見たキジャも2人の為だったとジェハを擁護するが、彼もまたビシビシと顔を叩かれる。

ジェハ「君ら2人の能力は…人の感情を良くない方向に揺らす。第二・第三のゴビ神官を生み出しかねない。大勢の前で晒すのは危険すぎるよ…」

この言葉に対してゼノはキジャとジェハも同じことで、2人の能力を見た観客たちは目の色が変わったと話す。

シンアは、自分とゼノの能力を隠してもキジャとジェハの身が危険にさらされるのなら解決じゃないと意見を言った。

キジャとジェハは返す言葉もなく、だまっているしかなかった。

お帰りなさい

ここでジェハはハクがいないことに気が付き、どこにいるのか尋ねる。

ゼノによると元いた隔離部屋に戻されたようだ。

ジェハ「なんやかんや理由付けてあの場でヨナちゃんとハクを会わせてあげようと思ったのに」

キジャ「姫様とスウォンが婚約だの何だの騒がれて、ハクも心中穏やかではないだろう」

ゼノ「いや、兄ちゃんは落ち着いてたよ」

ちょうど同じころハクは外におり、救護班が四龍を運ぶので席に戻るように監視の兵に言われていた。

さらにスウォンにこれ以上近づけさせないようにとも命令が下されていたのだ。

ハク「…俺丸腰なんだけど」

「貴方の武芸の腕をケイシュク参謀もご存知ゆえ…」

ハク「何だそれ褒めてんのか」

兵「申し訳ありません」

ハク「別にあんたのせいじゃないだろ」

このとき遠くにいるヨナをハクは見ていた。

「ハク様―――――っお帰りなさい~~~~~っっ」

風の部族たちが大声でハクを歓迎した。

これにはハクも少し驚いた。

この声を聞いた客はハクのことを風の元将軍だと思い出していく。

イル陛下を殺してヨナ姫を攫ったのは嘘で、ヨナ姫と共に戻ってきたんだと話している。

ハクは戻ってきて、四龍は味方であるし、スウォンとヨナ姫は婚約。

客にとっては良いこと尽くしだった。

観客たちにまで、ハクはお帰りなさいと言われていた。

ハク「…お帰り…ねぇ」

絶縁の知らせ

ハク(怒りに任せて暴れたところで大切なものは戻ってこない…俺がおとなしくしていれば姫さんと四龍とユンの安全は守られるのだろう。じゃあ部屋に戻り姫さんたちの幸せでも神に祈るか?)

ハクは、心の中で悩んでいたが、過去に“私にハクをちょうだい”とヨナに言われたことを思い出した。

ハク「…だよなぁ。同盟結ぶのは千歩譲って了承したが、専属護衛剥奪される筋合はこれっぽっちもねぇよ」

少しイライラしながらハクは言った。

そして、兵には部屋に戻るからあとで来てくれと伝えてずかずかと歩いていく。

ここでスウォンにあいに来ていたグンテ夫妻へと場面が移る。

スウォン「お待ちしていました、グンテ将軍、ユウノさん。この度はおめでとうございます」

グンテの子供タルグの誕生を祝っていた。

グンテ「今日は…不甲斐無い所をお見せして申し訳ありませんでした」

スウォン「いえ…グンテ将軍はよくやってくださいました。結果的にはお客さんは満足していましたし」

グンテ「四龍の能力、その恐ろしさを漸く理解しましたよ。あれは確かに強大な兵器だ。なんとしても他国に渡してはならない。緋龍城での保護は至極当然です。ヨナ姫が彼らを従えた経緯が気になりますな」

グンテは暗い顔で語る。

ユウノ「ねぇ、陛下。陛下はこの度ヨナ姫様とご婚約されたのでしょう?」

話を変え慌ててグンテもお祝いを言う。

しかし、スウォンは微妙な反応をする。

その反応を見て、やはりリリとの結婚話が決まっているのかと聞かれるが、声には即答でそれはないですと答えた。

グンテ「陛下…この際誰でもいいから結婚しないと。そしてバンバン子供作らないと。独り身だっつって笑えるジュドとはわけが違うん…」

ジュド「お前はそれを言いたいだけじゃないのか!?」

スウォンの顔は変わらずいつもの笑顔のままでまあそのうちと逃げようとする。

跡継ぎは考えておられるのですかという言葉にスウォンの表情が変わる。

スウォン「時間がね…かかり過ぎるんですよ」

グンテ「…跡継ぎを作るのがですか?ですからお早くと…」

スウォン「私の血を受け継ぐ子が王に相応しいとは限らないでしょう。それより王の器を持った人を探す方が速いので」

グンテ「陛下の血を引いていなくてもよいとおっしゃるのですか?」

この質問に対してスウォンは肯定する。

どのようン身分でもと聞かれても返事は同じ。

グンテ「その…陛下からご覧になって王の器を持つものは…既に決まっておられるのですか…?」

この質問にはスウォンも返事はしなかった。

ハクの覚悟

部屋に来るように言ってあった兵が来たので、ハクは部屋に迎い入れた。

兵「どういった御用でしょうか?」

ハク「あんた名前は?」

名を訊かれ、ラバですと答えた。

しかし彼は、ハクが自分を呼んだ理由がわからず混乱している。

よからぬことを考えているのではとかなり警戒していた。

ケイシュク参謀の部下であることを確認したうえで、ハクは自分を空の部族軍に入れてほしいと頼んだ。

まさかの内容にラバは理解が追い付いていかない。

元風の部族長だったが、空は初めてだから一兵卒からでいいとまで言う。

思わずラバは頭につけていた防具を外し聞き直そうとする。

ハクとしては同盟を組んで部屋で食っちゃ寝してんのも悪いから働こうとしているようだ。

スウォンには近づかないし、見張りも付けていいともいい、さらにユンの医術を学ぶ約束の確認も付け加えた。

ユンのことは大丈夫だと伝えられるがハクのことは、ラバでは決められないことなので、時間をくれと話した。

ユンもハクが何を目的としているのかわからず、ケイシュク参謀やスウォン王に何かする気じゃないよねと尋ねる。

ハク「あの参謀は俺の武人としての力は認めてるらしい。見てるだけはもうやめだ。自分の欲しい居場所は自分で作ることにした。一兵卒から駆けあがってやる

>>『暁のヨナ』184話ネタバレに続く

Sponsored Links

暁のヨナなど漫画を無料で読む方法

以上、『暁のヨナ』第183話ネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

暁のヨナ最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスも利用すれば、2~3冊分は無料でコミックも楽しめるんです。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『暁のヨナ』の最新刊や花とゆめ最新号を無料で読めるのでチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんあって毎日楽しめますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
白泉社
¥495 (2019/11/22 15:01:30時点 Amazon調べ-詳細)

暁のヨナ 第183話の感想・考察

いやー最後のハクのセリフカッコいいです。

正当な方法でヨナに近づこう作戦ですね!

彼の実力なら上まで行けると思うのですが、それでも時間がかかりそうです。

そしてスウォンが次の王を自分の血を引いてなくてもいいと思っていることが引っかかります。

まさかハクにとかは考え過ぎですかね。

次回からハクがどう駆け上がっていくか楽しみです。

 

次回、花とゆめの発売日は2019年11月20日になります。

発売され次第、『暁のヨナ』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『暁のヨナ』第183話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.