漫画ネタバレ

暁のヨナ【最新182話ネタバレ】キジャとジェハが大暴れする意味とは

更新日:

ネタバレ

花とゆめで連載してる草凪みずほ先生の『暁のヨナ』最新182話のネタバレ。

前回の話では、武道大会とはいっても明らかに八百長をしようとしているジュドとグンテに対して個人的にはちょっとショックを受けてしまいました。

そんなことする2人じゃなかったはずなのに、スウォンにはここまで尽くすんだなと。

そして、この気配を察しているキジャ・ジェハとどんな試合をするのでしょうか。

前回ネタバレ
暁のヨナ
暁のヨナ【最新181話ネタバレ】ついに始まる武術大会!!最初の戦いは…

花とゆめで連載してる草凪みずほ先生の『暁のヨナ』最新181話のネタバレ。 前回の話では、四龍に会ったスウォンはゼノの不老不死の力に興味を持ちます。また、ヨナはミンスと再会。その後、武術大会が開かれ、ヨ ...

続きを見る

それでは、2019年10月19日発売の花とゆめ22号『暁のヨナ』第182話のネタバレを始めていきます!

当記事では暁のヨナ第182話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『暁のヨナ』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

これまでの話を見たいからはこちら。

『暁のヨナ』直近ネタバレ
177話178話179話180話
181話   
Sponsored Links

暁のヨナ 第182話のネタバレ!

グンテとジェハの戦いを見て、スウォンはグンテらしくない動きに気づく。

何か言ったのかとケイシュクに尋ねると、十分な謝礼を用意して、お願いをしたと答える。

しかし、スウォンは勝負に水を差されることを最も嫌うグンテだからそれだけでは済まないだろうと言う。

“四龍のお披露目”として理解してくれるだろうとケイシュクは返した。

ヨナ「…なぜケイシュク参謀の勝手を許しているの…?」

それまで黙っていたヨナが2人の顔を見ずに尋ねる。

その言葉に対して少し間を置いたうえでスウォンは武道大会に関してはしばらく催してなかったため必要だと思ったからと答えた。

スウォン「……貴方をそこに座らせた事が気に障ったのなら別の席を用意させます」

前の言葉に続けていった。

ヨナは、案内された椅子に腰かけてるだけで、どう思われようと大したことではないと表情を変えずに答える。

その言葉にケイシュクは客席で見ている雷獣はそう思っているでしょうかと煽るように聞く。

しかし、「ハクはあなたの思い通りになんかならない」とヨナは依然として表情を変えず斜め下をむいたまま返した。

それを聞いたケイシュクはこの状況なら雷獣が動くと予想していた。

従う気がなければ生かしては置けないと判断し、兵に監視させていたのだ。

戦いの行方

ケイシュクが思案していたところを中断させたのは、キジャが右手で地面を割る音だった。

凄まじい威力でジュドを猛追していた。

闘技場がボロボロになっていくのを見て、観客たちはその力に圧倒されている。

キジャ「どうした?!その剣は飾りか!?」

ジュドは必死に受け身に徹している。

大暴れするキジャを前に、なぜここまでやるのかジュドには理解ができなかった。

どんどん舞台が壊れてそのかけらが客席に飛んでいく。

ジェハ「派手にやってるね、キジャ君。じゃあ僕もそろそろいくか

その言葉を発した後、ジェハも右足を使って地割れを起こすほどの一撃を打ち込む。

舞台はバキバキと音を立てて広範囲に崩れた。

この一撃を見て、グンテはこれを受けたら体が砕けると驚きを隠せないでいる。

ジェハは、地割れによって打ちあがった岩を蹴り飛ばして攻撃を続ける。

止まらない攻撃

どんどん力を上げていき、飛んでいく岩も数が増える。

2人ともが暴れることで、スウォンがいる観覧席のところにまで岩が飛んできて、ケイシュクはスウォンをかばうように前に出た。

その様子を見たジュドとグンテは顔色を変える。

席の前あたりや屋根に落ちたのみでスウォン達にけがはなかった。

ハクは2人が暴れる様子を黙ってみているがユンは心配な様子。

今度は貴賓席にまで岩が届く。

ここでグンテとジュドが何をやっているのかと文句も飛び、四龍を止めろという声が上がった。

しかし、当初の計画とは大きく違い、防戦一方のジュドとグンテにはどうすることもできなかった。

ユン「今…スウォン陛下を狙ったのかな」

観客席にいるユンは、不安そうにハクは尋ねたがハクは黙ってキジャとジェハの暴れる様子を見ている。

ここでユンがキジャの行動に何か気づいた様子だ。

暴れる意味

ケイシュクはスウォンとヨナを守るように指示を出す。

そしてハクが必ず動き、この騒ぎに乗じてスウォンを殺し、逃げる気だと伝えて兵士を向かわせる。

その言葉をスウォンも聞いていたが、何も言わなかった。

観客席にもどんどん岩が飛んでくるので、こんなところに座ってられるかと客が逃げていく。

客「やっぱり四龍には人間じゃ太刀打ち出来なねえ…神の力だったんだ…」

ひときわ大きな岩が飛んでいく。

ハクは、その岩を片手で軽く止めてぽいっと捨てて見せたので周りがどよめく。

そしてハクが、ゆっくりと腰を上げて行動に移そうとしているのを確認したのか兵が「動くな!」と声をかけてくる。

威嚇した兵士の顔面に飛んできた岩を、ハクは片手で受け止め、「前見とけ、危ねえぞ」と声をかけた。

自分を守ってくれたので兵士は「は、はい」としか返事ができなかった。

最後の仕上げ

グンテは周りの状況は理解しながらも、どうすればジェハを止められるか模索していた。

その間もジェハの攻撃はやまない。

ジェハは「さて、そろそろ終わろうか」と小声で言った後、今度はグンテに話かける。

ジェハ「グンテ将軍。君の後ろには誰がいる?」

ジェハは攻撃の体制をとり、今にも岩を飛ばしそうなタイミングだった。

そう、グンテの後ろには、彼のことを心配していたユウノは避難せず、グンテの後ろのあたりにいたのだ。

グンテの顔色が一瞬にして変わり、先ほどまでとは全く違う動きでジェハを切り捨てる。

これを見たユウノ、リリ、ユンは動揺を隠し切れず、ヨナもかすかに表情が変わる。

ハクは表情を変えないまま。

ジェハが倒れ、それと同時にキジャも気を失うようにして倒れてしまった。

伝説の四龍が斬られたので、残っていた観客たちは死んでいないよなと慌てている。

その様子をテントからシンアとゼノが静かに見守っていた。

ここでハクが動いたので、ケイシュクはハクを捕まえるように指示を出す。

しかし、スウォンは、彼は私のことなど興味はないと伝えてケイシュクのことを止めた。

ヨナ「…スウォン。もう…四龍のお披露目は十分目的を果たしたでしょう?」

スウォン「……そうですね」

この会話を聞いていたケイシュクはまだ青龍と黄龍が出ていないことを指摘するが、会場もめちゃくちゃでお披露目どころではないとスウォンは話す。

スウォン「彼らは余程青龍さんと黄龍さんの能力を見せたくないみたいですね」

スウォンの視線の先には、ジェハを抱えるハクの姿が映っていた。

>>『暁のヨナ』183話ネタバレに続く

Sponsored Links

暁のヨナなど漫画を無料で読む方法

以上、『暁のヨナ』第182話ネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

暁のヨナ最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスも利用すれば、2~3冊分は無料でコミックも楽しめるんです。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『暁のヨナ』の最新刊や花とゆめ最新号を無料で読めるのでチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんあって毎日楽しめますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
白泉社
¥495 (2019/11/17 14:57:33時点 Amazon調べ-詳細)

暁のヨナ 第182話の感想・考察

ハクはよく我慢しましたね。
今は仲間のみんなも大事のことが伝わってきてジンとしました。
今回の行動は、シンアとゼノの能力は確かにあまり広めて良い能力ではないので、彼らが考える最善だったのでしょう。
見ている側のヨナからしたらかなりつらい選択ですよね。
お披露目会事態は終わりますが、このままサクッとは終わらなそうなので次回も楽しみです。

次回、花とゆめの発売日は2019年11月5日になります。

発売され次第、『暁のヨナ』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『暁のヨナ』第182話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.