漫画ネタバレ

アクタージュ【最新99話ネタバレ】サイド甲舞台、終了後!

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる原作・マツキタツヤ先生、作画・宇佐崎しろ先生の『アクタージュ』第99話のネタバレ。

前回の話は、心のない芝居で舞台を終わらせようとした夜凪。王賀美は夜凪の腕をつかみ、芝居を止めます。彼らは夜凪の芝居を守ったのです。自分のせいで舞台を捨てた仲間を前に夜凪は涙を浮かべます。そして今度こそ羅刹女として芭蕉扇を振り下ろし、舞台に風が流れるのでした。

前回ネタバレ
アクタージュ【最新98話ネタバレ】夜凪の芝居と、手に入れたもの

週刊少年ジャンプで連載してる原作・マツキタツヤ先生、作画・宇佐崎しろ先生の『アクタージュ』第98話のネタバレ。 前回の話は、夜凪の芝居が乱れた事に役者たちは気がつきますが、夜凪は立て直します。自分の周 ...

続きを見る

それでは、2020年2月3日発売の週刊少年ジャンプ2020年10号『アクタージュ』第99話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『アクタージュ』第99話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『アクタージュ』の直近ネタバレ一覧はこちら

『アクタージュ』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

アクタージュ 第99話のネタバレ!

幼い頃、目を覚ました花子が窓の外に目をやると、雪の積もる中、コロボックルが飛んでいくのを目にする。

花子は例えるなら、いつかの晴れた雪の日の朝のような、そういった気持ちになれるのだと思っていた。

コロボックルを見た花子は目を輝かせて笑う。

 

サイド甲、それぞれの評価

目の間にいた羅刹女は穏やかな表情をしていた。

花子(どうして、どうしてあなたには届いて、どうしていつも私だけ、どうして)

膝をついて倒れ込みながらも、花子は舞台に向かって手をのばすが、舞台の上の光は、花子には届かない。

 

サイド甲の舞台が終了し、客席がざわざわとざわめく。

最後にどうして羅刹女が泣いていたのか、観客たちも理解できずにいた。

王賀美が勝手なことをしたから夜凪が驚いて泣いてしまったと言う者もいれば、悟空たちの武力に屈した悔し涙というわけでもないだろう、と言う者もいる。

そして最後の羅刹女の表情は美しすぎた。

評論家達は「統合性のないメチャクチャなお話に思えましー」と言いかけ、女の子がムスッとしながら睨んでいることに気が付き口をつぐむ。

女の子は羅刹女に会いたいと、出待ちに向かうのだった。

 

夜凪が芝居をしていなかったことに気がついている者たちもいた。

だから王賀美が夜凪を腕を掴んだのだが、本当は全員で夜凪を止めたのだ。

つまりは舞台は失敗で、夜凪はプロ失格だということになる。

しかし、舞台を観ていた吉岡は、最後に風が吹くのを感じていた

リョーマはとなりに座っていたひなに「結構面白かったな」と声をかける。

下手な映画よりも演劇のほうが迫力があるが、やはりラストはよくわからなかったと言う。

ひな「…私、夜凪んとこ行かなきゃ」

涙を浮かべながら立ち上がるのだった。

 

配信動画では初日の者が使われるため、サイド乙では自分たちの勝ちは決まったと安心する者もいるが、千世子の表情は険しいままだ。

黒山も天知にサイド甲の配信動画をどうするのか、確認していた。

天知「安心して下さい、サイド甲に関しては、配信動画は2回公演のものを使う」

夜凪は舞台の上で泣き崩れてしまい、サイド乙の公演が過ぎれば、それがトラブルだったとはっきりわかってしまう。

天知「夜凪さんが王賀美陸に辱められる舞台を世界に発信はできないからね」

しかし黒山は、今日にすべてを賭けてきた花子と、それに応えた夜凪たちのことをなかったことにするのかと聞く。

黒山「ふざけんなよ、天知」

しかしこの舞台には多額の予算をかけているのだ。

天知本来の目的を忘れるな、黒山監督、私たちは演劇人じゃない、映画屋だ」

しかし黒山は「映画屋の前に、一人の演出家なんだよ、俺は」と言うのだった。

 

王賀美「良い芝居だったよ、景」

あれが拝めただけでもこの舞台に乗った価値があったと王賀美が言う。

その言葉に夜凪はうつむくと、言葉を探す。

王賀美「悪ぃな、俺はいつもこうなんだ」

何か言いかけた夜凪を遮り、「共演者の芝居が気に入らなかったら、つい勝手をしちまう、いつもの俺の独断だ、運が悪かったな」と言う。

王賀美「文句なら、後で弁護士を通してー」

スパーンと市子が王賀美の後頭部を殴り、武光が背中に肘鉄を食らわせる。

王賀美「いたい。」

王賀美は「お前ら、良い度胸だなー」と市子と武光を振り返るが、「こっちの台詞です」と武光は言う。

白石「良かったですね、王賀美君、僕ならグーでしたよ

ニコっと笑う白石に「悪かったよ、あれは俺たち皆の選択で、俺たち皆の全力だった」と王賀美は言う。

王賀美「無論、あんたも入れてな、花子さん」

皆と離れ、端の方にいた花子に王賀美が声をかけ、夜凪は花子を見つめる。

花子「景さん…私は」

目をそらす花子に「どうして」と夜凪は言い、花子が顔を上げる。

夜凪「どうして一人で苦しみ続けたの?私たちがいたのに」

その言葉に、花子の表情が歪むのだった。

 

諦めかける千世子と黒山の稽古

千世子は一人、公演でブランコに揺られ考え込んでいた。

先程見た夜凪の羅刹女を思い出す。

千世子(勝てない…)

サイド乙の役者は、もう勝ちは決まったと言っていた。

千世子(私の芝居じゃ勝てないのに)

突然ライトが千世子を照らす。

黒山が車で千世子を迎えに来たのだ。

千世子「…稽古はないんじゃなかったの?」

そう聞く千世子に黒山は「ああ、でも気が変わった、ついて来い」と言うのだった。

 

アリサ「黒山…あなた、殺されたいの?

黒山は千世子を肩に背負って現れた。

そうでもしないと千世子はついて来なかったのだ。

それを見た阿良也は「俺もスマホ買おうかな、カメラってこういう時使うんでしょ」と面白がる。

手塚「墨字くーん、僕は君のそういう非常識なとこが嫌いなんだよ」

現れた手塚は千世子に挨拶をし、黒山を非難する。

話をする黒山たちを見た雪は「なんちゅう光景…」とつぶやいた。

千世子「…どういうつもり?」

やっと地面に下ろされた千世子は聞くが、黒山は稽古だと言う。

黒山「手前の作品を見直すのも勉強だろ」

映画館のデスアイランドのポスターの前で黒山は、公演までまだ18時間もある、と言うのだ。

黒山「十分過ぎる時間と面子だ、誰がどう見ても文句なしの圧勝の舞台にするのよ」

そう言いながら、映画館の中へと入っていくのだった。

 

>>『アクタージュ』第100話ネタバレに続く

Sponsored Links

アクタージュなど漫画を無料で読む方法

以上、『アクタージュ』第99話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『アクタージュ』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスも利用すれば、コミックを2~3冊無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXT FOD music.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間 1ヶ月間 30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト 公式サイト 公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『アクタージュ』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『アクタージュ』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日を知りたい方はこちら

最新刊発売日
アクタージュ9巻
【最新刊】アクタージュ10巻の発売日情報!続きを早く見たい方必見!!

こちらでは、週刊少年ジャンプで連載してる宇佐崎 しろ先生、マツキ タツヤ先生の『アクタージュ』最新刊(10巻)の発売日情報をまとめています。 「アクタージュの10巻 発売日はいつなの?」 「アクタージ ...

続きを見る

アクタージュ 第99話の感想・考察

夜凪の羅刹女の舞台が終了しました。

舞台を見ていた役者たちは、夜凪が途中、羅刹女をやめてしまった事に気が付きますが、全員で夜凪を止めたことに気がついていました。

確かに夜凪はプロ失格ですし、舞台としては失敗です。

でも、羅刹女の怒りを鎮めることは出来たのです。

だから見ていた人たちは火焰山の炎を消す、風を感じることが出来たのです。

舞台を観ていたひなは、夜凪の気持ちを感じたのでしょうね。

舞台後、夜凪は花子と話しますが、その気持は花子に通じたでしょうか。

天知と黒山も対立しています。

そして千世子は、自分では勝てない、と感じます。

天知を説得するには千世子が夜凪に負けない演技をする必要がありますし、黒山も黙って負けようとは思っていないなずです。

サイド乙の舞台まであと18時間です。

どんな舞台を観せてくれるのか、楽しみです。

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2020年2月10日になります。

発売され次第、『アクタージュ』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『アクタージュ』第99話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.