漫画ネタバレ

アクタージュ【最新96話ネタバレ】限界を迎えた羅刹女の怒りに向き合う三蔵法師

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる原作・マツキタツヤ先生、作画・宇佐崎しろ先生の『アクタージュ』第96話のネタバレ。

前回の話は、目の前の敵に更に怒りの炎を燃え上がらせる羅刹女。孫悟空たちを倒し怒りの矛先を失ったかに見えますが、まだ三蔵法師が残っている事を思い出します。怒ることで自分自身を見出す羅刹女の前に、三蔵法師が進み出ます。

舞台はいよいよ最終局面を迎えるのでした。

前回ネタバレ
アクタージュ【最新95話ネタバレ】怒りを失うことを恐れる羅刹女

週刊少年ジャンプで連載してる原作・マツキタツヤ先生、作画・宇佐崎しろ先生の『アクタージュ』第95話のネタバレ。 前回の話は、一人で絵を書き続けてきた花子でしたが、それは美術大学へ進学してからも同じです ...

続きを見る

それでは、2020年1月4日発売の週刊少年ジャンプ2020年6・7合併号『アクタージュ』第96話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『アクタージュ』第96話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『アクタージュ』の直近ネタバレ一覧はこちら

『アクタージュ』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

アクタージュ 第96話のネタバレ!

自分の方へと歩いてくる三蔵法師。

その後ろで舞台を見つめている花子を認めた夜凪は(許す…こいつらを)と考えていた。

夜凪(何のために)

母の最後の笑顔を思い出す。

夜凪(お芝居のために)

火焰山の炎は花子の頭の中にあったのだ。

自分たちはそれを芝居で表現してみせればいいのだ。

夜凪(あいつのために、ああ、どうして私がー)

芭蕉扇を振りかざすと、それを花子に向かって投げつける自分を、夜凪は感じた。

 

羅刹女の前に立った三蔵法師

コツコツと三蔵法師が自分に近づいてくる。

夜凪(今、何をしようとした、私)

実際には投げられなかった芭蕉扇を握りしめながら、夜凪は思う。

夜凪(急げ、立て直せ、今すぐ、私は羅刹女だ)

目の前に立った三蔵法師に、羅刹女は怒りをぶつけた。

大賀美(まずいな…)

観客は夜凪の異変に気づいてはいないだろうが、一緒に舞台に上がっている大賀美たちは、夜凪が一瞬芝居を投げようとしたことに気がついていた。

やはり夜凪はもう限界で、このままでは芝居が壊れるのは時間の問題だ。

大賀美、武光、市子は、今自分たちに何が出来るのかを必死に考える。

羅刹女「答えろ坊主!!私を許せるのか!」

ビリビリとした気迫が観客に届く。

白石は集中の欠落を一瞬で立て直した夜凪に感服する。

白石(この若さで驚異の精神力だ)

しかし自らの怒りを煽り、許してみせろと命じる醜悪な姿は、先程の花子の姿に重なって見えるのだ。

羅刹女「私を許せるものならー許してみろ」

夜凪を前に、このままでは夜凪が花子の二の舞になってしまうと感じた白石は(それだけはさせない、考えろ、時間がない)と思う。

羅刹女は目の前に倒れる猪八戒を打ちつけると「私を許すと言ってみろ!!」と挑発するかのように叫ぶ。

ここは、羅刹女が何度も孫悟空たちを刺し、三蔵法師に問いかける場面だ。

それでも三蔵は優しく微笑み「あなたを許します」と答えるのだ。

そして“恐らく”これをきっかけに心を動かした羅刹女は、牛魔王や悟空への怒りを封じ込め、忘れることによって炎を鎮める。

稽古まではそうやって演じてきたのだが、今の彼女はこの解釈では演じられないはずだ。

封じ込め忘れられる程度の怒りでは意味がなく、そのために花子は夜凪を焚きつけたのだ。

 

怒りを写す者

羅刹女「どうした坊主!!」

そう叫ぶ夜凪の後ろで、幼い夜凪が「ほら言ったでしょ」と声をかける。

小さい夜凪「芝居より大切にしないといけないものが私たちにはあるんだよ」

叫ぶ夜凪を前に白石は、せっかくの才能が行き場を失い消えてゆくのをごまんと見てきたことを思い出す。

白石(もうこりごりだ)

そして静かに「羅刹女よ」と呼びかける。

白石(気づいてください、私の芝居はあなたを写す鏡)

羅刹女に向けられたその顔は、怒りの表情だった。

三蔵法師「あなたを、許します」

その表情に、羅刹女がたじろぐ。

それを見ていたサイド乙の役者たちも戸惑っていた。

黒山は突然、泣いている赤ん坊を泣き止ます方法を知っているかと皆に聞いた。

それは同じように泣いている赤ん坊を見せてやることだ。

自分と同じ感情に陥った人間を目にしたら、人は我に返るのだ。

黒山「自分自身の醜さに気づいて」

 

三蔵法師は横たわる孫悟空・猪八戒・沙悟浄に、起きるようにと声をかけ、3人は立ち上がった。

王賀美(白石サンのおかげで光明が見えた)

しかしこの後どうすればいいのかは、演じながら考えるしかない。

三蔵法師一行は(俺たちで夜凪を終焉まで導く…!!)と夜凪に向き合うのだった。

>>『アクタージュ』第97話ネタバレに続く

Sponsored Links

アクタージュなど漫画を無料で読む方法

以上、『アクタージュ』第96話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『アクタージュ』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスも利用すれば、コミックを2~3冊無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXT FOD music.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間 1ヶ月間 30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト 公式サイト 公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『アクタージュ』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『アクタージュ』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日を知りたい方はこちら

最新刊発売日
アクタージュ9巻
【最新刊】アクタージュ10巻の発売日情報!続きを早く見たい方必見!!

こちらでは、週刊少年ジャンプで連載してる宇佐崎 しろ先生、マツキ タツヤ先生の『アクタージュ』最新刊(10巻)の発売日情報をまとめています。 「アクタージュの10巻 発売日はいつなの?」 「アクタージ ...

続きを見る

アクタージュ 第96話の感想・考察

いよいよ三蔵法師を演じる白石が舞台に上がりました。

ここから一気にクライマックス、終盤へと向かうのですが、まだ誰にも夜凪の怒りを鎮める方法が見つかりません。

芝居なのに、芝居ではない現実に向き合っているのです。

だからこそ、全員で夜凪の怒りを鎮めなければいけないのです。

そしてそれは花子にも、怒りを鎮める方法を教えてくれるはずです。

夜凪に向き合った三蔵法師一行。

夜凪の怒りを鎮めることが出来るのでしょうか。

合併号のため、次回、週刊少年ジャンプの発売日は2020年1月20日になります。

発売され次第、『アクタージュ』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『アクタージュ』第96話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.