漫画ネタバレ

アクタージュ【最新89話ネタバレ】役者であろうとする自分と怒りの間で、せめぎ合う夜凪

投稿日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる原作・マツキタツヤ先生、作画・宇佐崎しろ先生の『アクタージュ』第89話のネタバレ。

前回の話は、夜凪の演技の前に、勢いを失速する王賀美。

しかし王賀美は自分の演技を貫きます。逆効果に見えるその演技に、観客たちはいらだちを覚え始め、恐ろしかった羅刹女を“可愛そう”だと感じます。

王賀美から夜凪へと主人公が交代したのでした。

前回ネタバレ
アクタージュ【最新88話ネタバレ】どんな舞台でも王賀美は王賀美!

週刊少年ジャンプで連載してる原作・マツキタツヤ先生、作画・宇佐崎しろ先生の『アクタージュ』第88話のネタバレ。 前回の話は、舞台は中盤。牛魔王に化けた孫悟空が再び羅刹女の前に現れます。 弱さを演じるよ ...

続きを見る

それでは、2019年11月11日発売の週刊少年ジャンプ50号『アクタージュ』第89話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『アクタージュ』第89話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『アクタージュ』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

アクタージュ 第89話のネタバレ!

芭蕉扇を騙し取られたと知った羅刹女は、膝を付きながらも孫悟空を見上げ睨みつける。

膝をつく夜凪を前に、怒りとは悲鳴だと王賀美は思う。

孫悟空「今度こそ頂くぜ、あばよ」

王賀美は今になり、白石が最初から王賀美の気持ちに気づいていた事を知った。

日本を去ったあの時、王賀美は怒っていたわけではなかった。

今の目の前の夜凪のように、“悲しんでいた”のだ。

王賀美(危うく景、お前の怒りを誰にも理解させられないまま、この舞台を終えちまうところだったよ)

膝を付き、俯いたままの羅刹女を舞台に残し、孫悟空はその場を去る。

王賀美(助演ってのも悪くないな)

幕が下り、会場から拍手が起こる。

舞台から戻る王賀美を、花子は迎えた。

やはり王賀美は何を演じても王賀美陸だった。

そしてその信念を貫いたまま、羅刹女を主人公に昇華させたのだ。

花子(“弱さ”など演じなくとも、自分の仕事を全うした)

自分の役を演じきる王賀美

第一幕が終了し、幕間に入った観客席では、吉岡が夜凪の演技に感動し、ひなは「大丈夫かな、夜凪…」と心配する。

茜と真咲は、夜凪の演技に感心しながらも、夜凪の存在がどんどん遠くなっていくのを感じていた。

そしてすごいのは夜凪だけでは無いことにも気がついていた。

いつも通り、好き勝手に演じているように見える王賀美が、夜凪の引き立て役に回っていたのだ。

その事は劇団天球の俳優たちも、当然気がついている。

並のバイプレイヤーでは飲まれて終わる程、夜凪の芝居は規格外だ。

生まれながらの主演俳優の王賀美陸だからこそ、夜凪の引き立て役になれたのだ。

天才2人の立ち回りとういう贅沢な舞台に感心するとともに、阿良也は大丈夫だろうか、と微かな不安も覚えるのだった。

 

VIP席で舞台を見ていた天野は「感慨深いものがあるんじゃないですか、社長」と、かつて王賀美を切り捨てたアリサに声をかける。

アリサ「…そうねだからあなたには感謝しているわ、陸をもう一度この国の俳優に-、と」

天野はありさの寛大さに感謝していると答えるが、「経営者には向いていない」と笑顔を浮かべる。

情でかつての稼ぎ頭である王賀美陸を迎え、今の稼ぎ頭である千代子を窮地に陥らせようとしているのだ。

アリサ「千代子を甘く見過ぎよ」

アリサはそう答えるが、夜凪の恐ろしいのは芝居だけではないと言う。

迫真の演技や、自らを飲み込まんとする強い存在感はもちろん、何よりも我を保ち芝居をコントロールしている強い精神力

アリサ「少し前までの彼女なら考えられない、並の技術じゃないわ」

しかしアリサはうつむく。

アリサ「このまま終幕まで演じられれば…だけれど」

舞台裏での出来事

王賀美に続き、夜凪も舞台から戻り、武光と市子が声をかける。

王賀美「大丈夫だよ、あいつは」

二人の横を通り抜けた王賀美が、花子には外にいるように言う。

王賀美「あいつを刺激する」

ぎりぎりの所で、夜凪は演じているのだ。

花子「景さん、怒りはまだ風化していませんか」

止められるのも聞かず、花子は夜凪に声をかける。

夜凪「風化していないか?教えて欲しいの?」

芝居を持続させるためにわざと煽っているのだろうか、と白石は思う。

王賀美「落ちつけ、景、心を乱すな」

せっかくここまで持ちこたえたのだ。

 

羅刹女姿の夜凪の後ろに、母がなくなった時の幼い夜凪が立っていた。

昔の夜凪「どうして我慢するの?」

花子と、夜凪の父が、母を悲しませたのだ。

昔の夜凪の足元には、海が広がっている。

今の世凪が昔の夜凪を振り返る。

昔の夜凪「何もかも壊したい、そう思ったから私を呼んだんでしょう」

それは心の奥にしまい込み、忘れようとし、忘れていた夜凪だ。

夜凪「…違うよ」

今は役者の夜凪は、お芝居のために昔の気持ちを呼び出したのだと言う。

夜凪「激情に身を任せるためじゃない」

その言葉を聞いた昔の夜凪は、しかしきっと母も「腹が立つ腹が立つ」と思っていると言うのだ。

こんな舞台など投げ出して、あの女をめちゃくちゃにする資格が自分たちにはある、と昔の夜凪は淡々と語るのだ。

夜凪「私は役者なの、言うこときいて」

昔の夜凪「知らないよ、そんなの」

膝まで波に飲まれながら、怒りと悲しみのこもった目を向ける。

 

夜凪は突然花子の元へと走り寄ると、胸ぐらを掴んだ。

夜凪「引っ込んでいて、望み通り最後まで演じてあげるから」

花子を睨みつけそれだけ言うと、バッと掴んでいた服を離す。

武光(夜凪…お前はなんて強いんだ)

花子から離れていく夜凪を見ながら、武光は思った。

そうではない、夜凪は強くなったのだ。

武光(報いていやる、今度は全員で)

間もなく第二幕が始まるのだった。

>>『アクタージュ』第90話ネタバレに続く

Sponsored Links

アクタージュなど漫画を無料で読む方法

以上、『アクタージュ』第89話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『アクタージュ』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスも利用すれば、コミックを2~3冊無料で読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『アクタージュ』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『アクタージュ』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥475 (2019/11/15 11:04:09時点 Amazon調べ-詳細)

アクタージュ 第89話の感想・考察

主人公が孫悟空から羅刹女へと変わり、一幕が終了しました。

自分の仕事に満足する王賀美ですが、本当はこのような仕事を、昔日本にいる時にやりたかったのでしょう。

それが“助演ってのも悪くないな”という言葉なのですね。

夜凪もしっかりと一幕を演じ切りますが、怒りと悲しみと役者の中での葛藤が続いています。

それでも自分は役者だと言う夜凪。

間もなく二幕が始まります。

次は武光、市子、白石が出てくるようです。

全員が夜凪の思いに答える気持ちです。

どんな舞台を見せてくれるのでしょうか!

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年11月18日になります。

発売され次第、『アクタージュ』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『アクタージュ』第89話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.