漫画ネタバレ

アクタージュ【最新88話ネタバレ】どんな舞台でも王賀美は王賀美!

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる原作・マツキタツヤ先生、作画・宇佐崎しろ先生の『アクタージュ』第88話のネタバレ。

前回の話は、舞台は中盤。牛魔王に化けた孫悟空が再び羅刹女の前に現れます。

弱さを演じるように言われる王賀美ですが、現れた孫悟空はやはり王賀美そのものであり、主演者たちには、王賀美が自滅したかのように見えるのでした。

前回ネタバレ
アクタージュ【最新87話ネタバレ】一段と存在感を増す夜凪に王賀美は…

週刊少年ジャンプで連載してる原作・マツキタツヤ先生、作画・宇佐崎しろ先生の『アクタージュ』第87話のネタバレ。 前回の話は、夜凪に向き合う王賀美は、夜凪を最高だと感じ、あの時もう少し違う選択をしていた ...

続きを見る

それでは、2019年11月2日発売の週刊少年ジャンプ49号『アクタージュ』第88話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『アクタージュ』第88話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『アクタージュ』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

アクタージュ 第88話のネタバレ!

舞台では王賀美と夜凪の芝居が続いている。

羅刹女は牛魔王の頬に手を触れると、彼を見上げた。

やはり変わらない王賀美の芝居

舞台の上では、先程までの孫悟空の勢いは、完全に失速している

それどころか、尊大な芝居がかえって羅刹女の怒りを際立たせてさえいるのだ。

もう、“王賀美陸らしさ”だでけ押し切ることは出来ない。

他の出演者が王賀美を見守る中、孫悟空はいきなり羅刹女をお姫様抱っこする。

武光「何しているんですか…!この状況で!」

舞台袖の共演者たちもさすがに驚く。

王賀美に抱き上げられながらも、羅刹女の怒りは更に燃え上がる。

白石(やはり逆効果…!!)

羅刹女の表情さえ見えない観客たちも、怖さを感じる。

ここは本来ならば、媚びるように羅刹女の情に訴え、芭蕉扇を騙し取る場面だ。

目立てばいいというものではない

阿良也「追い詰められてヤケになったか」

原作者が演出すると、こういった解釈になるのか、とサイド乙の出演者たちも疑問に思うが、恐らくは王賀美の暴走だろうとも感じていた。

白石(落ち着け王賀美君!君の策は裏目に出ているんだ、これ以上はー)

牛魔王「私はもう、お前を離さぬ」

そう言うと牛魔王は羅刹女に顔を近づけた。

花子(何をしてる!)

キスするかと思った瞬間、羅刹女が牛魔王を払いのけ、そのはずみで床へと落ちた。

牛魔王を見ていた観客たちは、段々と気分が悪くなってくるのを感じていた。

これでは先程せっかく作ったヒーロー性も、失ったも同然だ。

この舞台は王賀美の存在で成り立っていたのだ。

このままでは舞台が壊れてしまう。

しかし観客にトラブルが見えているわけではなく、芝居は続いていく。

恨みを口にする羅刹女に対し尊大な態度を崩さず、更に上から “愛する妻”と牛魔王は口にすのだった。

孫悟空への感情と、羅刹女への気持ち

牛魔王「ところで芭蕉扇は無事か」

このシーンの本題に入るが、へらへらと笑いながら牛魔王を演じる王賀美に対し、観客たちの苛立ちは募っていく。

花子「…終わった。これでもはや悪役が2人…私の舞台は破綻した」

羅刹女はうつむきながらも、牛魔王に言われるまま、芭蕉扇を取り出した。

舞台を観ていたひなは、先程まで目も合わせられないぐらいに恐ろしかった羅刹女が、今は“可愛想”だと感じていた。

舞台の上で涙を流す羅刹女から、誰もが目を離せない。

ひなは“悲しみと怒りってちょっと似てない?”という夜凪との会話を思い出す。

舞台を観ていた者たちは、いつの間にか、自分たちが羅刹女に同情してしまっていることに気がつく。

阿良也(なるほど)

牛魔王が芭蕉扇を手に取る。

王賀美は最初から、羅刹女の情に訴えるのではなく、観客の情に訴えるためにあえて嫌われにいっていたのだ。

芭蕉扇を手にした牛魔王が、孫悟空の姿へと戻る。

自らの芝居を貫いたまま、王賀美は状況をひっくり返したのだ。

王賀美(礼を言うよ、景)

自分が自分であり続けること、それが俳優になってから唯一王賀美が続けてきた努力だ。

観客も弱い王賀美を望んではいない。

王賀美(いつからか見誤っていた)

自分の定義は自分の外にはなく、ましてや観客の中にもない。

好かれようが嫌われようが、自分は役者であり、王賀美陸なのだ。

自分のイメージを自ら壊した王賀美陸を、千代子は今、目の前にしたのだった。

出鱈目に好かれるのも出鱈目に嫌われるのも、スターの甲斐性だ。

そしてここからは観客が夜凪の味方になる。

黒山「主人公交代だ」

やられた、と黒山は言うのだった。

>>『アクタージュ』第89話ネタバレに続く

Sponsored Links

アクタージュなど漫画を無料で読む方法

以上、『アクタージュ』第88話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『アクタージュ』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスも利用すれば、コミックを2~3冊無料で読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『アクタージュ』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『アクタージュ』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

アクタージュ 第88話の感想・考察

王賀美が王賀美であり続ける芝居。

それは王賀美の譲れないプライドから来ているのかと思っていました。

でもそれは唯一王賀美が努力を続けてきたもので、実力として培ってきたものだったのですね。

この舞台の主役は“羅刹女”です。

最初はヒーローとして現れた孫悟空ですが、今羅刹女が本当の主役になりました。

ここから舞台は終盤へと続くのでしょうか。

これからどんな展開を見せてくれるのでしょうか、楽しみです!

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年11月11日になります。

発売され次第、『アクタージュ』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『アクタージュ』第88話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.