漫画ネタバレ

アクタージュ【最新81話ネタバレ】“羅刹女”本番1週間前の夜凪の変化…

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる原作・マツキタツヤ先生、作画・宇佐崎しろ先生の『アクタージュ』第81話のネタバレ。

前回の話は、王賀美と阿良也の演じる“孫悟空”の話。“羅刹女”の悟空は牛魔王も演じる難しい役で二人は、それぞれの悟空を見せるような話をしました。

前回ネタバレ
アクタージュ【最新80話ネタバレ】王賀美と阿良也の演じる“孫悟空”

週刊少年ジャンプで連載してる原作・マツキタツヤ先生、作画・宇佐崎しろ先生の『アクタージュ』第80話のネタバレ。 前回の話は、“羅刹女”の舞台挨拶が行われました。その3週間前、夜凪は映画を観ることによっ ...

続きを見る

本番まで残りわずかまで迫りましたが…。

それでは、2019年9月14日発売の週刊少年ジャンプ42号『アクタージュ』第81話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『アクタージュ』第81話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『アクタージュ』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

アクタージュ 第81話のネタバレ!

“羅刹女”本番が7日を切り、稽古は佳境に入っている。

街の至るところに、舞台とは思えないほどの“羅刹女”の広告が溢れていた。

これも天地の手腕だと花子は感心する。

その頃、父親への怒りを芝居に活かすと決めた夜凪の演技は一変した。

それを受け王賀美は歓喜するが、反対に戸惑いを見せる者もあるのだった。

怒りの感情を研ぎ澄ませる夜凪

ある朝、夜凪は朝食を食べるために大黒天の事務所に寄った。

キッチンを借りると朝食の準備をする自然な態度の夜凪に雪は驚いていた。

夜凪は、黒山が“千世子と阿良也を勝たせるつもりだ”と言った日から事務所に来ていなかったのだ。

今が敵同士だということは夜凪も納得している。

夜凪「敵には慣れておいた方がいい」

その考えに黒山は「余裕だな」と答える。

夜凪「余裕なんてないわ」
「だから出来る事は何でもやるの」

夜凪の態度に、肝が座ったのかと思う雪だが、違和感も感じる。

“もっと もっと もっと もっと”と夜凪は思う。

自分のできる限界まで、羅刹女の怒りを研ぎ澄ませる。

全ては、千世子を超えるために必要なのだ。

武光はデスアイランドで共演した茜と真咲に“羅刹女”の舞台の招待券を渡していた。

ブスッとした表情で二人はそれを受け取る。

二人は武光だけが夜凪と共演することになり、怒っているのだ。

真咲はすぐに武光追い抜いていやるから調子に乗るな、と指をさす。

しかし色んなものを犠牲にしてきた武光は「調子に乗ることはない」と真咲に安心するように伝える。

真咲「勘当されてた親父でも観にくるのかよ?」

冗談で美咲が言った言葉に、武光はうなずいた。

時間が迫り、そのまま立ち上がった武光だが、残された二人の間には微妙な空気が流れたのだった。

武光「本当に良かったのか会わなくて」

今皆に会うと浮かれてしまい、羅刹女の気持ちが遠のいてしまうかも知れないと思った夜凪は、武光を通して招待券を渡したのだ。

武光は、最近の夜凪は笑っていても、刺すような冷たい空気を纏っているかのように感じていた。

武光「本番…楽しみだな。夜凪」

舞台成功の鍵を握るのは…

ロビーでは白石と市子が話をしていた。

市子「覚悟はね。しているつもりだったんですよ」

もう20歳になる市子は、これからは下の世代とも戦っていかなければならないのだ。

当然市子も、夜凪の芝居が変わったことに気がついていた。

世間は、ダブルキャストの勝負だと言っているが、本当の敵は共演者なのだ。

今、本当の意味で夜凪と見比べられるのは、同じ舞台に立つ女優の市子なのだ。

市子「…夜凪さんには感謝してます」
「私。まだ伸びますよ」

市子は顔を上げ前を向く。

同じように白石も、夜凪には感謝している。

白石「やっと王賀美君に10年前の償いが出来ます」
「舞台の上で」

柱の陰からそれを聞いていた王賀美だったが、そのまま引き返そうとし、足を止めた。

王賀美はロビーの自動販売機に用事があってやってきたのだが、背中を向けた自分が、まるで逃げているかのように感じたのだ。

花子「おはようございます。王賀美さん」

ロビーに行こうとした王賀美に花子が挨拶する。

皆が揃った事を確認した花子は、夜凪以外に話がある、と言う。

王賀美「あ?何か悪巧みか?」

王賀美の言葉に花子はうなずいた。

舞台の上に並んだ白石・王賀美・武光・市子に対し、花子は話し始める。

“羅刹女”は花子の作品だ。

宝具芭蕉扇を狙う孫悟空と羅刹女は何度も闘う。

夫に化けた悟空に騙され屈辱を味わわされようと、悟空の仲間全員が襲いに来ようと、夫牛魔王への怒りの炎を武器に、何度も闘うのだ。

それは父親への記憶を武器に闘う夜凪の姿に重なるものだ。

当然、演出家である花子は舞台をより良いものにするために、夜凪に限界を越えてもらおうと考えているのだ。

花子「そのための“仕掛け”も用意してあります」

その仕掛けを実行した時に、夜凪がどんな状態になるのかは花子にもわからない。

しかし、夜凪は心身ともに、必ず羅刹女になる。

そして羅刹女になった夜凪を支えて欲しい、と言うのだ。

花子「皆さんこそが、この舞台の成功の鍵だと私は考えます」

舞台正面から出演者を見つめ、花子はいい切るのだった。

>>『アクタージュ』第82話ネタバレに続く

Sponsored Links

アクタージュなど漫画を無料で読む方法

以上、『アクタージュ』第81話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『アクタージュ』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスも利用すれば、コミックを2~3冊無料で読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『アクタージュ』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『アクタージュ』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

アクタージュ 第81話の感想・考察

怒りの炎を纏った羅刹女。

羅刹女の怒りを、夜凪は研ぎ澄ませていきます。

全ては千世子の羅刹女に勝つためです。

花子は夜凪以外の共演者に、夜凪の怒りの炎を強くするための“仕掛け”について伝えました。

夜凪の怒りの元は父親ですから、これはやはり父親に関連することでしょうか。

武光の父親は舞台を観に来るようですが、もしかして、夜凪の父親も来るようなことがあるのでしょうか。

しかし、もしそれが実現すれば、夜凪がどんな状況になるかはわかりません。

今は戻ってくる場所が出来た夜凪ですから、戻ってこられなくなるということは無いでしょうが、それでも心配です。

夜凪はどんな羅刹女へと変わるのでしょうか!

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年9月21日になります。

発売され次第、『アクタージュ』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『アクタージュ』第81話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.