漫画ネタバレ

アクタージュ【最新100話ネタバレ】まだ見ていないものを見るために

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる原作・マツキタツヤ先生、作画・宇佐崎しろ先生の『アクタージュ』第100話のネタバレ。

前回の話は、サイド甲の舞台は終わり、羅刹女の怒りは消えていました。最後の羅刹女の涙を納得できない観客は多く、評価は分かれそうです。王賀美たちは夜凪の演技を認め、夜凪は花子を受け入れます。夜凪に敵わないとぼんやり考えている千世子を黒山が迎えに来ます。黒山は千世子を映画館へと連れて行くのでした。

前回ネタバレ
アクタージュ【最新99話ネタバレ】サイド甲舞台、終了後!

週刊少年ジャンプで連載してる原作・マツキタツヤ先生、作画・宇佐崎しろ先生の『アクタージュ』第99話のネタバレ。 前回の話は、心のない芝居で舞台を終わらせようとした夜凪。王賀美は夜凪の腕をつかみ、芝居を ...

続きを見る

それでは、2020年2月10日発売の週刊少年ジャンプ2020年11号『アクタージュ』第100話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『アクタージュ』第100話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『アクタージュ』の直近ネタバレ一覧はこちら

『アクタージュ』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

アクタージュ 第100話のネタバレ!

黒山はケンカに負けるのが大嫌いだという。

だから誰にも“不戦勝”なんて言わせるつもりはないのだ。

黒山「誰が見ても、文句なしの圧倒的な芝居を見せてやる、行くぞ」

映画館の方へと歩き出す黒山に、「こんな笑顔貼り付けて、猫被って、ずっと天使の名前だけでやってきた」と千世子は答えた。

千世子「どういうつもりでアリサさんや手塚監督まで呼んだのか知らないけど、遅過ぎたんだよ」

足を止めた千世子は「造花は生花には勝てない」と言う。

阿良也「百城も最近結構臭いよ」

口を挟むが雪に止められる。

黒山「ガキがやっと年相応の拗ね方を覚えた、ちゃんと親が叱ってやれよ」

そう言うと映画館の中へ入っていく。

困った手塚は「いやー、相変わらず勝手なやつですねぇ」とアリサに愛想笑いをすると、千世子にチケットを渡した。

千世子「…今朝だって公演前に一緒に舞台挨拶回ったよね、本編だってもう何度も観てる」

怒っている千世子に手塚は頷く。

アリサ「呆れたわ、千世子」

自分が教えてきたものを全部忘れたようだとアリアは言うのだ。

アリサ「まだ見ていないものがあるでしょう」

 

映画を観る千世子たち

客席は満員御礼で、上映館の拡大も決定した。

それを聞いた黒山は「良かったな」と言いながら、チッと舌打ちする。

手塚(ふむ、こりゃ相当参ってるなぁ、千世子ちゃん)

千世子は黙ってうつむいている。

阿良也は千世子の横で「俺が舞台役者だからかな、映画館ってさぁ舞台よりワクワクすんだよね、オモチャ箱の中に入ったみたいでさ」と言いながらポップコーンをもぐもぐと食べていた。

そして横に座る千世子に「そういえばあんたの作品、初めて観るよ」と言うが「…そう」とだけ千世子は答えた。

若月も客席に座りながら、(やっぱり納得できない)と思う。

少しでも稽古に時間を当てるべきだと思うのだ。

映画が始まり、雪は(わぁ…流石手塚監督作品…予算規模ダンチ)と思う。

スクリーンに映し出される自分を見た千世子は(…ああ…嫌になるほど綺麗な顔)と思う。

しかし何度観ても、ピントの当たっていない夜凪の方に目が行くのだ。

以前千世子は“千世子君、舞台は良いよ、裸になれる”とアキラに言われた事がある。

千世子(じゃあ、アキラ君、裸になっても届かなかったら?)

千世子は立ち上がると出口に向かおうとする。

しかし「観えないよ、邪魔」と腕を阿良也に掴まれ、千世子は膝の上に座り込む。

阿良也「なるほどなぁ、まるで人形だ」

計算された表情に、場面にも心情にも即しているように思えない、上っ面の芝居。

それは醜い現実の中の非現実的な虚像だ。

阿良也「…うん、やっぱり鼻につくよ、これを極めたせいであんたはー」

千世子は目を上げて阿良也の方を見る。

阿良也「こんなにも皆に愛されるようになったんだね」

阿良也の後ろに並ぶ、スクリーンに目を奪われている観客たちが千世子の視界に入った

スクリーンでは「ありがとう」と言いながら千世子が泣いていたが、千世子は椅子の隙間から観客席を振り返っていた。

 

大ヒットの理由

映画が終わり、「これが言ったい何の稽古になるんだ」と黒山は聞かれるが「す…すみません」と謝ったのは手塚だ。

黒山「社長、百城の芝居はどうだった?」

完璧だったとアリサは言うが「クライマックスを除けばね」と付け加える。

ディスられる手塚に黒山は嬉しそうだ。

阿良也「分かってないな、星アリサ」

一貫して偶像を貫いていた女の表情に感情が灯る、その一瞬の変化が美しい映画だと言うのだ。

お礼を言う手塚に「それ以外はあの瞬間を際立たせるための退屈な時間だったけどね」と阿良也は言う。

しかしアリサの解釈は逆だ。

アリサ「千世子の武器は現実離れした美しさにあった」

手塚を起用し続けたのは、元々偶像を引き立たせるための演出に長けていたからだ。

アリサ「それをラストで崩すなんて、作品のテーマからも千世子の需要からもズレている」

本当ならば、いち雇われ監督に許されるはずのない愚行なのだ。

黒山「夜凪景の台頭もここから始まった」

前の席で黒山たちの会話を聞きながら、雪は(うわぁ…よそで2人きりでやってくれぇ…)と思う。

黒山「でもヒットした」

キャスティング方針のせいで原作ファンからは嫌われ、自分のところの役者に見せ場を作るために台本も不自然、映像レベルじゃ海外対策に劣り、シーンごとで役者の演技方針もバラバラの作品だ。

黒山「でも売れた、なぜ売れた?

若月たちはすっかり蚊帳の外にいるのを感じる。

アリサ「言うまでもない、ヒットは千世子の芝居(クライマックス)のおかげよ

意味がわからず、阿良也はアリサに「あんたどっちなの」と聞く

アリサ「目新しかったからウケたのよ、天使の新しい顔がね」

確かにクライマックスの時、千世子は夜凪を圧倒していた

しかしその路線も続ければ、この世界では飽きられてしまうのだ。

雪(あの路線って…ある意味て、今の…)

千世子は椅子に座ったまま考えている。

黒山・千世子「じゃあ、意図的にあの瞬間(クライマックス)を作り出せたら?」

千世子の言葉に「気づいたか?」と黒山は頷く。

黒山「何のために天使オタクを2人も呼んだと思ってんだよ」

圧勝するには十分な時間と面子だと、黒山は言ったのだ。

黒山「ちと徹夜コースになるけどな、後はお前次第だよ」

その言葉に、千世子は一心にスクリーンを見つめていた観客たちの顔を思い出すのだった。

 

>>『アクタージュ』第101話ネタバレに続く

Sponsored Links

アクタージュなど漫画を無料で読む方法

以上、『アクタージュ』第100話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『アクタージュ』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスも利用すれば、コミックを2~3冊無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『アクタージュ』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『アクタージュ』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日を知りたい方はこちら

最新刊発売日
アクタージュ9巻
【最新刊】アクタージュ10巻の発売日情報!続きを早く見たい方必見!!

こちらでは、週刊少年ジャンプで連載してる宇佐崎 しろ先生、マツキ タツヤ先生の『アクタージュ』最新刊(10巻)の発売日情報をまとめています。 「アクタージュの10巻 発売日はいつなの?」 「アクタージ ...

続きを見る

アクタージュ 第100話の感想・考察

夜凪の舞台を観て、もう絶対に勝てないと思いこんでしまった千世子ですが、黒山に言わせると、圧勝するには十分な時間と面子がある、との事です。

ともかく、サイド乙のメンバーたちはデスアイランドの映画を観ますが、黒山が、この欠点だらけの映画が大ヒットした要因を千世子に気が付かせたかったのですね。

デスアイランドは、何かが人を惹きつける映画なのです。

それはクライマックスの千世子なのです。

千世子は再び顔を上げました。

羅刹女の舞台まであと十数時間でしょうか。

どんな舞台になるのか、楽しみです

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2020年2月17日になります。

発売され次第、『アクタージュ』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『アクタージュ』第100話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.